>> Google Books
被爆者調査を読む : ヒロシマ・ナガサキの継承
フォーマット:
図書
責任表示:
浜日出夫, 有末賢, 竹村英樹編著
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 慶應義塾大学出版会, 2013.3
形態:
xiii, 299p ; 22cm
著者名:
目次情報:
戦後被爆者調査の社会調査史 有末賢 [執筆]
中鉢正美「生活構造論」の展開と二つの「被爆者生活史調査」 竹村英樹 [執筆]
「長崎」をめぐる記憶の回路 : 「企業と原爆」調査の検討を中心に 高山真 [執筆]
爆心地復元調査が描いたコミュニティ : 湯崎稔と集団参与評価法 松尾浩一郎 [執筆]
慰霊行為としての原爆被災復元調査 : 長崎市民・行政による爆心地復元調査活動のはじまりとその展開 深谷直弘 [執筆]
原爆問題と被爆者の人生に関する研究の可能性 : R.J.リフトンのヒロシマ研究とそれに対するさまざまな反応をめぐって 八木良広 [執筆]
広島修道大学「被爆体験」調査における〈生者と死者〉 : 死者と向き合う二つのあり方 木村豊 [執筆]
被爆体験をめぐる調査表現とポジショナリティ : なんのために,どのように表現するのか 小倉康嗣 [執筆]
結びにかえて : 「われわれはすべてヒロシマの生存者である」 浜日出夫 [執筆]
戦後被爆者調査の社会調査史 有末賢 [執筆]
中鉢正美「生活構造論」の展開と二つの「被爆者生活史調査」 竹村英樹 [執筆]
「長崎」をめぐる記憶の回路 : 「企業と原爆」調査の検討を中心に 高山真 [執筆]
爆心地復元調査が描いたコミュニティ : 湯崎稔と集団参与評価法 松尾浩一郎 [執筆]
慰霊行為としての原爆被災復元調査 : 長崎市民・行政による爆心地復元調査活動のはじまりとその展開 深谷直弘 [執筆]
原爆問題と被爆者の人生に関する研究の可能性 : R.J.リフトンのヒロシマ研究とそれに対するさまざまな反応をめぐって 八木良広 [執筆]
続きを見る
書誌ID:
BB12151412
ISBN:
9784766419566 [4766419561]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

長崎在日朝鮮人の人権を守る会

社会評論社

江成, 常夫(1936-)

小学館

家永, 三郎(1913-2002), 小田切, 秀雄(1916-2000), 黒古, 一夫(1945-)

日本図書センター

浜, 日出夫(1954-)

慶應義塾大学出版会

奥田, 博子

慶應義塾大学出版会

4 視聴覚資料 ヒロシマナガサキ

Okazaki, Steven

マクザム, トランスビュー (発売)

西村, 豊行(1937-), 朴, 秀馥(1930-), 郭, 貴勲(1924-), 辛, 泳洙(1913-)

日本図書センター

子どもたちに世界に!被曝の記録を贈る会

三省堂

田賀井, 篤平(1943-)

智書房, 星雲社 (発売)

広島市・長崎市原爆災害誌編集委員会

岩波書店