>> Google Books
ライフストーリー研究に何ができるか : 対話的構築主義の批判的継承
フォーマット:
図書
責任表示:
桜井厚, 石川良子編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 新曜社, 2015.4
形態:
254p ; 20cm
著者名:
桜井, 厚(1947-) <DA00280927>
石川, 良子(1977-) <DA16008657>
西倉, 実季 <DA16634891>
青山, 陽子 <DA18151276>
張, 嵐(1983-) <DA18342660>
八木, 良広(1979-)
矢吹, 康夫(1979-)
倉石, 一郎(1970-) <DA13472159>
続きを見る
目次情報:
ライフストーリー研究に何ができるか 石川良子, 西倉実季 [著]
モノローグからポリフォニーへ : なにが私を苛立たせ、困惑させるのか 桜井厚 [著]
なぜ「語り方」を記述するのか : 読者層とライフストーリー研究を発表する意義に注目して 西倉実季 [著]
インタビューという会話の構造を動的に分析する 青山陽子 [著]
メディアのストーリーはいかに生成・展開されるのか : 在日南米人の犯罪をめぐる言説を題材に 酒井アルベルト [著]
ライフストーリーにおける異文化と異言語 張嵐 [著]
ライフストーリー研究としての語り継ぐこと : 「被爆体験の継承」をめぐって 八木良広 [著]
戦略としての語りがたさ : アルビノ当事者の優生手術経験をめぐって 矢吹康夫 [著]
語りにおける一貫性の生成/非生成 倉石一郎 [著]
「対話」への挑戦 : ライフストーリー研究の個性 石川良子 [著]
ライフストーリー研究に何ができるか 石川良子, 西倉実季 [著]
モノローグからポリフォニーへ : なにが私を苛立たせ、困惑させるのか 桜井厚 [著]
なぜ「語り方」を記述するのか : 読者層とライフストーリー研究を発表する意義に注目して 西倉実季 [著]
インタビューという会話の構造を動的に分析する 青山陽子 [著]
メディアのストーリーはいかに生成・展開されるのか : 在日南米人の犯罪をめぐる言説を題材に 酒井アルベルト [著]
ライフストーリーにおける異文化と異言語 張嵐 [著]
続きを見る
書誌ID:
BB18452375
ISBN:
9784788513983 [4788513986]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

Bertaux, Daniel, 1939-, 小林, 多寿子(1956-)

ミネルヴァ書房

小林, 多寿子(1956-), 浅野, 智彦(1964-), 牧野, 智和(1980-), 西倉, 実季, 鷹田, 佳典(1975-), 桜井, &hellip;

新曜社

山田, 富秋(1955-), 好井, 裕明(1956-)

せりか書房

Holstein, James A., Gubrium, Jaber F., 山田, 富秋(1955-), 兼子, 一(1968-), 倉石, 一郎(1970-), 矢原, 隆行(1968-)

せりか書房

山田, 富秋(1955-)

北樹出版

桜井, 厚(1947-)

せりか書房

Plummer, Kenneth, 原田, 勝弘(1937-), 川合, 隆男(1938-), 下田平, 裕身(1940-)

光生館

川島, 聡(1974-), 飯野, 由里子(1973-), 西倉, 実季, 星加, 良司(1975-)

有斐閣

古賀, 正義(1957-), 石川, 良子(1977-)

世界思想社