>> Google Books
移行期の東海地域史 : 中世・近世・近代を架橋する
フォーマット:
図書
責任表示:
渡辺尚志編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 勉誠出版, 2016.11
形態:
10, 372p ; 22cm
著者名:
渡辺, 尚志 <DA08058966>
水林, 純
中村, 只吾 <DA18874105>
松本, 尚之
糟谷, 幸裕(1975-) <DA18019122>
荒木, 美緒知
夏目, 琢史(1985-) <DA16620489>
伴野, 文亮(1989-) <DA18732530>
続きを見る
目次情報:
戦国期領域権力下における土豪層の変質と地域社会 水林純著
海辺の村の一七世紀 : 伊豆国君沢郡長浜村を事例として 渡辺尚志著
近世後期~明治初期、津元家の存在実態とその背景に関する再考察 : 長浜村大川(屋号大屋)家を事例として 中村只吾著
蒲御厨における地域社会の一様相 : 「目安」の検討を通じて 松本尚之著
「境目」の地域権力と戦国大名 : 遠州引間飯尾氏と今川氏 糟谷幸裕著
中近世移行期遠江国気賀宿における伝馬問屋の動向 荒木美緒知著
遠州報国隊の歴史的前提 夏目琢史著
金原明善の天竜川治水構想と地域社会 : 近代移行期「名望家」の営みとその経済史的意義をめぐって 伴野文亮著
戦国期領域権力下における土豪層の変質と地域社会 水林純著
海辺の村の一七世紀 : 伊豆国君沢郡長浜村を事例として 渡辺尚志著
近世後期~明治初期、津元家の存在実態とその背景に関する再考察 : 長浜村大川(屋号大屋)家を事例として 中村只吾著
蒲御厨における地域社会の一様相 : 「目安」の検討を通じて 松本尚之著
「境目」の地域権力と戦国大名 : 遠州引間飯尾氏と今川氏 糟谷幸裕著
中近世移行期遠江国気賀宿における伝馬問屋の動向 荒木美緒知著
続きを見る
書誌ID:
BB22525803
ISBN:
9784585221661 [4585221662]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

本多, 隆成(1942-)

清文堂出版

岩渕, 功一(1960-)

ミネルヴァ書房

吉田, 伸之(1947-), 渡辺, 尚志

東京大学出版会

渡辺, 尚志

校倉書房

鈴木, 理恵(教育学)

塙書房

村田, 昭治(1933-), 舟木, 美保子(1930-)

開隆堂出版

渡辺, 尚志, 長谷川, 裕子

青木書店

近代茨城地域史研究会, 佐々木, 寛司(1949-), 門馬, 健(1983-), 飯塚, 彬(1986-), 林, 真美(1987-), &hellip;

岩田書院

渡辺, 尚志

塙書房

渡辺, 尚志

東京大学出版会