Blank Cover Image
新しい市民戦線
フォーマット:
図書
責任表示:
久野収著者代表
言語:
日本語
出版情報:
京都 : 人文書院, 1972.11
形態:
327p ; 20cm
著者名:
久野, 収(1910-1999) <DA00394391>  
シリーズ名:
久野収対話集・戦後の渦の中で ; 1 <BN01136455>
目次情報:
現代革命論 : ラスキ『現代革命の考察』をめぐって 小椋広勝[ほか]
日本共産党は何を考えているか : 党の考える統一戦線論 鶴見俊輔, 宮本顕治, 久野収
労働大臣のものの考え方 : 労働者の権利をめぐって 石田博英, 久野収
政党 : 日本の運命を握るもの 石上良平, 藤原弘達, 久野収
学生運動の課題 : 全学連大会を見て [久野収記述]
"黒い暴力"の根絶やしへ : 戦後右翼の底流をえぐる 岩井弘融, 篠原一, 久野収
革新政党の課題と展望 : 前衛の論理と民主主義の論理 宮本顕治, 久野収
議会政党と大衆運動の課題 : 社会党の課題と展望 成田知巳, 久野収
感動的説得力の乏しい民主運動 : 民主社会主義を批判する 久野収 ; 『改革者』(聞き手)
国民運動と大衆的統治能力 : 日本の社会主義と国民運動 江田三郎, 久野収
新しい人民戦線を求めて : 戦後状況の中で 鶴見俊輔, 久野収
政党政治と直接民主主義 : 第34回社会党大会を前にして 松下圭一, 久野収
新しい創造的人民戦線の可能性 : 素人と玄人の連帯 久野収, 針生一郎(聞き手)
市民運動がめざすものは何か : 戦後民主主義と市民運動の原点 高畠通敏, 久野収
連合赤軍事件の報道を糾す : 第四の権力マスコミを正すには 田英夫, 久野収
人間のための科学とは何か : 第二、第三のルネッサンスを 松下圭一, 久野収
現代革命論 : ラスキ『現代革命の考察』をめぐって 小椋広勝[ほか]
日本共産党は何を考えているか : 党の考える統一戦線論 鶴見俊輔, 宮本顕治, 久野収
労働大臣のものの考え方 : 労働者の権利をめぐって 石田博英, 久野収
政党 : 日本の運命を握るもの 石上良平, 藤原弘達, 久野収
学生運動の課題 : 全学連大会を見て [久野収記述]
"黒い暴力"の根絶やしへ : 戦後右翼の底流をえぐる 岩井弘融, 篠原一, 久野収
続きを見る
書誌ID:
BN01136444
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

久野, 収(1910-1999)

人文書院

下川, 巌, 社会問題資料研究会

東洋文化社

久野, 収(1910-1999)

潮出版社

8 図書 哲学の名著

久野, 収(1910-1999)

毎日新聞社

久野, 収(1910-1999)

人文書院

久野, 収(1910-1999)

人文書院

久野, 収(1910-1999)

マドラ出版

久野, 収(1910-1999)

岩波書店

久野, 収(1910-1999)

岩波書店

久野, 収(1910-1999)

筑摩書房

久野, 収(1910-1999)

岩波書店

12 図書 憲法の論理

久野, 収(1910-1999)

みすず書房