Blank Cover Image
日本史学論集 : 坂本太郎博士頌寿記念
フォーマット:
図書
責任表示:
国学院大学文学部史学科編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 吉川弘文館, 1983.12
形態:
2冊 ; 22cm
著者名:
目次情報:
上巻: 縄文時代領域論 小林達雄著
袋状竪穴考 乙益重隆著
古墳時代後期における地域性について : 横穴式石室の玄門部構造 椙山林継著
陰刻花文私考 吉田恵二著
河神信仰の考古学的考察 亀井正道著
石上神宮七支刀銘についての一試論 鈴木靖民著
飛鳥寺の創建過程 松木裕美著
八世紀における女王と臣家との婚姻に関する覚書 今江広道著
唐天宝年代敦煌県受田簿断簡考 : 田土の還受問題に関連して 土肥義和著
加賀立国の史的背景 林陸朗著
最澄の四宗相承について 大野達之助著
源高明論 山中裕著
石清水八幡宮創建に関する二縁起の流伝 村田正志著
下巻: 掃部寮領について 奥野高広著
久我家領山城国東久世庄について 小川信著
賀茂御祖社領越中国倉垣・寒江荘 下村効著
室町幕府御供衆の推移 二木謙一著
陰徳太平記出典考 米原正義著
戦国大名大友氏の水軍編成 宇田川武久著
熊沢蕃山と伊藤仁斎 宮崎道生著
関東における堤川除用悪水普請組合の成立 大谷貞夫著
幕末・明治初年の佐々木高行 : 「中正」主義の形成 沼田哲著
明六社員阪谷素について 高橋昌郎著
青木周蔵公使の対英条約改正交渉 坂根義久著
日支文化事業協定改廃問題 馬場明著
上巻: 縄文時代領域論 小林達雄著
袋状竪穴考 乙益重隆著
古墳時代後期における地域性について : 横穴式石室の玄門部構造 椙山林継著
陰刻花文私考 吉田恵二著
河神信仰の考古学的考察 亀井正道著
石上神宮七支刀銘についての一試論 鈴木靖民著
続きを見る
書誌ID:
BN01444923
ISBN:
9784642010191 [464201019X] (上)  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
9784642010207 [4642010203] (下)  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

塚本博士頌寿記念会

島田, 正郎(1915-2009), 島田正郎博士頌寿記念論集刊行委員会

汲古書院

弘文堂書房

坂本, 太郎(1901-1987)

至文堂

弘文堂書房

八幡一郎先生頌寿記念考古学論集編集委員会, 八幡, 一郎(1902-1987)

六興出版

弘文堂書房

10 図書 日本史

坂本, 太郎(1901-1987)

山川出版社

森, 三樹三郎(1909-1986), 森三樹三郎博士頌壽記念事業會

朋友書店

坂本, 太郎(1901-1987)

講談社

三上次男博士頌寿記念論集編集委員会, 三上, 次男(1907-1987)

三上次男博士頌寿記念論集編集委員会

12 図書 修史と史学

坂本, 太郎(1901-1987)

吉川弘文館