Blank Cover Image
岐路に立つ日本のジャーナリズム : 再構築への視座を求めて
フォーマット:
図書
責任表示:
天野勝文 [ほか] 編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 日本評論社, 1996.11
形態:
xv, 358p ; 22cm
著者名:
天野, 勝文(1934-) <DA08818141>
桂, 敬一(1935-) <DA01012071>
林, 利隆(1939-2005) <DA07613584>
藤岡, 伸一郎(1945-) <DA0470405X>
渡辺, 修(1927-2012) <DA06730469>
伊藤, 正己(1919-2010) <DA00173370>
内川, 芳美(1926-2004) <DA00659984>
黒川, 次郎 <DA14865259>
官林, 祐治
福井, 惇(1930-2014) <DA02371513>
権田, 萬治(1936-) <DA04042716>
飯室, 勝彦 <DA04111047>
川竹, 和夫(1924-) <DA01915117>
水越, 伸(1963-) <DA06943663>
友田, 錫(1935-) <DA00967931>
千野, 境子(1944-) <DA03906547>
清水, 邦男(1928-) <DA04020134>
竹下, 俊郎(1955-) <DA02890088>
岩崎, 千恵子(1944-) <DA05849841>
牧内, 節男(1925-) <DA10921416>
続きを見る
目次情報:
表現の自由の優越的地位 : その法理と実際との落差についての覚書 伊藤正己 [執筆]
アメリカの放送公正原則廃止考 内川芳美 [執筆]
放送制度の将来と番組編集の自律 黒川次郎 [執筆]
ジャーナリストの「証言拒絶権」立法化問題 林利隆 [執筆]
新聞(社説)に見る憲法観の変遷と現在 官林祐治 [執筆]
事件報道の変容と新聞ジャーナリズムの停滞 福井惇 [執筆]
検察取材の一断面 : 私的ノート 天野勝文 [執筆]
記者クラブ制度改革のために 権田萬治 [執筆]
問われる事件報道論の再構築 : オウム真理教事件をめぐって 飯室勝彦 [執筆]
マルチメディアと新聞の変容 : アメリカにみるメディア変容の意味を考える 桂敬一 [執筆]
アジア地域のテレビ・コミュニケーションの問題点 川竹和夫 [執筆]
ジャーナリズム論を我が事として引き受けるために : 青木先生への手紙 水越伸 [執筆]
肥大化するグローバル・メディア : ハリウッド攻勢に立ち向かう欧州マスコミ界 渡辺修 [執筆]
日本の国際報道 : 向上の要件を考える 友田錫 [執筆]
求められる等身大の国際報道 千野境子 [執筆]
「文明の衝突」時代とマス・メディアの責任 : 異文化間相互作用という新たな局面 清水邦男 [執筆]
ジャーナリズムの現実定義機能 : 効果論からのアプローチ 竹下俊郎 [執筆]
新聞事業のアイデンティティ危機 : バブル期前後の新聞産業の経営指標からみえてくるもの 岩崎千恵子 [執筆]
激動の時代を解く方程式は庶民感覚 : 一般紙とスポーツ紙の若干の比較考察 牧内節男 [執筆]
表現の自由の優越的地位 : その法理と実際との落差についての覚書 伊藤正己 [執筆]
アメリカの放送公正原則廃止考 内川芳美 [執筆]
放送制度の将来と番組編集の自律 黒川次郎 [執筆]
ジャーナリストの「証言拒絶権」立法化問題 林利隆 [執筆]
新聞(社説)に見る憲法観の変遷と現在 官林祐治 [執筆]
事件報道の変容と新聞ジャーナリズムの停滞 福井惇 [執筆]
続きを見る
書誌ID:
BN15403946
ISBN:
9784535582156 [4535582157]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

川竹, 和夫(1924-), 杉山, 明子(1934-), 原, 由美子(1954-), 櫻井, 武(1944-)

学文社

川竹, 和夫(1924-)

日本放送出版協会

Habito, Ruben L. F., 1947-, 千野, 境子(1944-)

亜紀書房

飯室, 勝彦, 赤尾, 光史

現代書館

飯室, 勝彦

三一書房

11 図書 血液型と気質

古川, 竹二

三省堂

千野, 境子(1944-)

新潮社

古川, 竹二

共立社