close
1.

図書

図書
藤田和子, 松下冽編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2012.10
2.

図書

図書
フランク・ビュンテ, ハンス・ダーフホス編 ; 下渡敏治, 宮部和幸, 上原秀樹訳
出版情報: 東京 : 農林統計出版, 2012.9
3.

図書

図書
鯉渕信一 [ほか] 著
出版情報: 武蔵野 : 亜細亜大学アジア研究所 , [武蔵野] : 亜細亜大学購買部ブックセンター (発売), 2011.2
シリーズ名: アジア研究所叢書 ; 25
目次情報: 続きを見る
動くモンゴル社会 : 変わるものと変わらないもの 鯉渕信一 [著]
国際化に揺れる「学歴社会=韓国」の家族の行方 金柄徹 [著]
旧領地の逆襲 : インド版クリケットの席巻から見えること 関口真理 [著]
台頭するインドネシアの新中間層とイスラーム 倉沢愛子 [著]
改革開放三十年の検証 : 台頭する中国の法文化ルネサンス 范云涛 [著]
動くモンゴル社会 : 変わるものと変わらないもの 鯉渕信一 [著]
国際化に揺れる「学歴社会=韓国」の家族の行方 金柄徹 [著]
旧領地の逆襲 : インド版クリケットの席巻から見えること 関口真理 [著]
4.

図書

図書
天野正子 [ほか] 編集委員 ; 斎藤美奈子編集協力 ; 伊藤るり解説
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2011.1
シリーズ名: 新編日本のフェミニズム ; 9
目次情報: 続きを見る
自分の痛覚をもって、世界と繋がるフェミニズム 伊藤るり
なぜ「侵略=差別と闘うアジア婦人会議」だったのか 飯島愛子
アジア人会議に参加した女たちの発言
国際婦人年メキシコ会議に参加して 安東美佐子
アジアと女性解放 : 私たちの宣言 アジアの女たちの会
私たちは韓国の女たちの闘いを支持する アジアの女たちの会・「アジアと女性解放」編集部グループ
男性優位の日本国憲法 : なぜ女は自分の子に国籍を継承させられないのか 石田玲子
忘れることが優しさか : 従軍慰安婦問題、在日としての接近 金英姫
戦争と女性への暴力 松井やより
女性国際戦犯法廷が乗り越えたものと乗り越えなかったもの 金富子
宋さんと「支える会」の一〇年 梁澄子
女性の眼から見た基地・軍隊 高里鈴代
予めの排除と内なる排除 : グローバリゼーションの境界域 足立眞理子
ワーキング・ウィメンズ・ネットワークとともに 正路怜子, 越堂静子
「セックスワーカー」とは誰か : 終章より 青山薫
人身売買としての研修生問題 竹信三恵子
「家」の解放と開かれる「民族」 : 反外国人登録法運動の展開から 鄭暎惠
「国際結婚」は嫁不足を解消しない 山崎ひろみ
在日フィリピン人からの問いかけ リサ・ゴウ
ノイさんの闘い 青木理恵子
移住女性が切り拓くエンパワメントの道 レニー・トレンティーノ
在日朝鮮女性による「対抗的な公共圏」の形成と主体構築 : 大阪における夜間中学独立運動の事例から 徐阿貴
自分の痛覚をもって、世界と繋がるフェミニズム 伊藤るり
なぜ「侵略=差別と闘うアジア婦人会議」だったのか 飯島愛子
アジア人会議に参加した女たちの発言
5.

図書

図書
厚東洋輔著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2011.2
シリーズ名: 叢書・現代社会学 ; 4
6.

図書

図書
宮島喬 [ほか] 編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2013.7
目次情報: 続きを見る
グローバリゼーションと社会学 宮島喬, 友枝敏雄, 遠藤薫 [執筆]
グローバリゼーションの経験と場所 伊豫谷登士翁 [執筆]
グローバリゼーションとEUのアイデンティティ : 国民国家からいずこへ 宮島喬 [執筆]
アジアにおけるグローバリゼーションとローカルなもの : メガシティ・ジャカルタの都市再生をめぐって 吉原直樹 [執筆]
グローバリゼーションから「アジア社会学」へ : 新たな学問的要請をめぐって 園田茂人 [執筆]
グローカリズム : 共生配慮型社会へ 今田高俊 [執筆]
グローバリゼーションとフェミニズムの挑戦 牟田和恵 [著]
リスク社会と再帰性 : 福島第一原発事故をめぐって 長谷川公一 [執筆]
グローバリゼーションとエネルギー・環境問題 : システム準拠的制御の可能性 舩橋晴俊 [執筆]
第二の近代と社会理論 友枝敏雄 [執筆]
socialとmodern 厚東洋輔 [執筆]
モダニティのあとの社会学の課題 : グローバリゼーションにおける可能性 盛山和夫 [執筆]
モダニティの理想と現実 : グローバル時代のコミュニティとアイデンティティ 山田真茂留 [執筆]
モダニティのコンテクスト 井上俊 [執筆]
モダニティ・グローバリティ・メディアリティの交差 : 社会変動をあらたな視座からとらえる 遠藤薫 [執筆]
文化のグローバル化と「グローバル文化」論 丸山哲央 [執筆]
公平な分配はいかにして社会に広がるのか? : 公平な分配とシミュレーション 佐藤嘉倫 [執筆]
グローバル化社会の理論社会学 黒石晋 [執筆]
グローバリゼーション下での政治的なエスノセントリズム : 進化シミュレーションをもちいた考察 中井豊 [執筆]
グローバリゼーションと社会学 宮島喬, 友枝敏雄, 遠藤薫 [執筆]
グローバリゼーションの経験と場所 伊豫谷登士翁 [執筆]
グローバリゼーションとEUのアイデンティティ : 国民国家からいずこへ 宮島喬 [執筆]
7.

図書

図書
渥美育子著
出版情報: 東京 : PHP研究所, 2013.7
シリーズ名: PHPビジネス新書 ; 281
8.

図書

図書
チャールズ・W・L・ヒル著 ; 鈴木泰雄, 藤野るり子, 山崎恵理子訳
出版情報: 東京 : 楽工社, 2013.7
シリーズ名: 国際ビジネス / チャールズ・W・L・ヒル著 ; 鈴木泰雄, 藤野るり子, 山崎恵理子訳 ; 1
9.

図書

図書
アイファ・オング著 ; 加藤敦典, 新ヶ江章友, 高原幸子訳
出版情報: 東京 : 作品社, 2013.8
10.

図書

図書
ヒュー・ローダー [ほか] 編 ; 広田照幸, 吉田文, 本田由紀編訳
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 2012.4
シリーズ名: グローバル化・社会変動と教育 / ヒュー・ローダー [ほか] 編 ; 1
目次情報: 続きを見る
教育の展望 : 個人化・グローバル化・社会変動 ヒュー・ローダー, フィリップ・ブラウン, ジョアンヌ・ディラボー, A.H.ハルゼー [著]
新自由主義・グローバル化・民主主義 : 教育の課題 マーク・オルセン [著]
レトリックと実践のグローバル化 : 「教育の福音」と職業教育主義 W.ノートン・グラブ, マーヴィン・ラザーソン [著]
グローバル化・知識・マグネット経済の神話 フィリップ・ブラウン, ヒュー・ローダー [著]
知識経済の特徴とは何か? : 教育への意味 デイヴィド・ガイル [著]
ヨーロッパの大学 A.H.ハルゼー [著]
学生のエンパワメントか学習の崩壊か? : 高等教育における学生消費者主義のインパクトに関する研究課題 ラジャニ・ネイドゥ, イアン・ジャーミソン [著]
学習社会における歴史・経歴・場所 : 生涯学習の社会学に向けて G.リース, R.フェーブル, J.ファーロング, S.ゴラード [著]
教育の拡大と不満の調停 : アラブ諸国における学校教育の文化政治 アンドレ・エリアス・マザウィ [著]
ワシントン・コンセンサスからポスト・ワシントン・コンセンサスへ : 国際的な政策アジェンダがマラウイの教育政策・実践に及ぼした影響 ポーリン・ローズ [著]
個人化・グローバル化と日本の教育 : 解説にかえて 広田照幸, 吉田文, 本田由紀, 苅谷剛彦 [著]
教育の展望 : 個人化・グローバル化・社会変動 ヒュー・ローダー, フィリップ・ブラウン, ジョアンヌ・ディラボー, A.H.ハルゼー [著]
新自由主義・グローバル化・民主主義 : 教育の課題 マーク・オルセン [著]
レトリックと実践のグローバル化 : 「教育の福音」と職業教育主義 W.ノートン・グラブ, マーヴィン・ラザーソン [著]