close
1.

図書

図書
宮崎英修編
出版情報: 東京 : 雄山閣出版, 1985.10
シリーズ名: 民衆宗教史叢書 ; 第9巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
鬼子母の思想の成立 金岡秀友 [執筆]
パンチカとハーリティの帰仏縁起 小川貫弌 [執筆]
天台宗の鬼子母神信仰 多田孝正 [執筆]
日蓮の鬼子母神信仰 浅井圓道 [執筆]
日蓮における十羅刹女信仰の位置 池上尊義 [執筆]
天台教籍にみる鬼子母神 庵谷行亨 [執筆]
近世江戸における鬼子母神信仰 : 雑司ヶ谷鬼子母神を中心として 冠賢一 [執筆]
近世文学と鬼子母神信仰 上田本昌 [執筆]
鬼子母神信仰にみる民衆の祈りと姿 内野久美子 [執筆]
鬼子母神信仰の研究 宮崎英修 [執筆]
鬼子母の思想の成立 金岡秀友 [執筆]
パンチカとハーリティの帰仏縁起 小川貫弌 [執筆]
天台宗の鬼子母神信仰 多田孝正 [執筆]
2.

図書

図書
守屋毅編
出版情報: 東京 : 雄山閣出版, 1987.7
シリーズ名: 民衆宗教史叢書 ; 第19巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
金毘羅信仰 小島瓔礼著
山頂の菖蒲 : 金毘羅信仰の検討 近藤喜博著
金毘羅信仰と民俗 武田明著
金毘羅信仰と修験道・天正前後の象頭山 : 松尾寺から金毘羅金光院へ 松原秀明著
金毘羅と富士信仰 : 江戸の民間信仰 宮田登著
住吉と金毘羅 岩井宏実著
北海道の金毘羅神社 : 北海道の神社の人類学的研究 梅原達治著
金毘羅詣 新城常三著
金毘羅信仰と金毘羅参詣をめぐる覚書 : 民間信仰と庶民の旅を考えるために 守屋毅著
金毘羅往来筋村落の商業進展過程 : 備前南児島の場合 谷口澄夫著
金毘羅灯篭の交通地理的意義 位野木寿一著
讃岐琴平の富籤 青木茂著
金毘羅の芝居 近石泰秋著
金毘羅大芝居創建の源流 草薙金四郎著
金毘羅信仰の研究成果と課題 守屋毅著
金毘羅信仰 小島瓔礼著
山頂の菖蒲 : 金毘羅信仰の検討 近藤喜博著
金毘羅信仰と民俗 武田明著
3.

図書

図書
宮田登編
出版情報: 東京 : 雄山閣出版, 1984.4
シリーズ名: 民衆宗教史叢書 ; 第8巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
みろくの船 柳田国男 [執筆]
ミロク信仰の流布と機能 酒井卯作 [執筆]
日本におけるメシア運動 高取正男 [執筆]
近世弥勒信仰の一面 和歌森太郎 [執筆]
嵩山のミロク信仰 阪本英一 [執筆]
鹿島踊の考察 永田衡吉 [執筆]
律令社会における弥勒信仰の受容 速水侑 [執筆]
平安時代における弥勒浄土思想の展開 平岡定海 [執筆]
弥勒信仰と弥勒の世 安永寿延 [執筆]
富士講の夜明け 岩科小一郎 [執筆]
将来仏としての弥勒信仰の起源 松本文三郎 [執筆]
イラン的信仰と仏教との出会い : 弥勒下生信仰の形成 鈴木中正 [執筆]
元・明革命と白蓮教 鈴木中正 [執筆]
花郎制度の本質とその機能 三品彰英 [執筆]
弥勒信仰の研究成果と課題 宮田登 [執筆]
みろくの船 柳田国男 [執筆]
ミロク信仰の流布と機能 酒井卯作 [執筆]
日本におけるメシア運動 高取正男 [執筆]
4.

図書

図書
宮家準著
出版情報: 東京 : 日本放送出版協会, 1980.10
シリーズ名: NHKブックス ; 376
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
日野西真定編
出版情報: 東京 : 雄山閣出版, 1988.2
シリーズ名: 民衆宗教史叢書 ; 第14巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
大師講の由来 柳田国男 [執筆]
大師信仰と日本人 宮田登 [執筆]
弘法大師伝説 斎藤昭俊 [執筆]
弘法大師と稲荷明神 大森惠子 [執筆]
弘法大師の母 : あこや御前の伝承と四国霊場縁起 真野俊和 [執筆]
弘法大師の本地と前身及びその後身 中川善教 [執筆]
高野山の燈明信仰と僧侶の唱導活動 : 弘法大師の後身信仰の発生 日野西真定 [執筆]
祖師は入定留身をなし給う 金山穆韶 [執筆]
弘法大師の入定信仰について 松長有慶 [執筆]
大師の伝記伝説と民間口碑 渡邊昭五 [執筆]
高野山参詣曼荼羅の研究 日野西真定 [執筆]
弘法大師信仰の研究成果と課題 日野西真定 [執筆]
大師講の由来 柳田国男 [執筆]
大師信仰と日本人 宮田登 [執筆]
弘法大師伝説 斎藤昭俊 [執筆]
6.

図書

図書
速水侑編
出版情報: 東京 : 雄山閣出版, 1982.12
シリーズ名: 民衆宗教史叢書 ; 第7巻
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
中野幡能編
出版情報: 東京 : 雄山閣出版, 1983.7
シリーズ名: 民衆宗教史叢書 ; 第2巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
八幡神の発生 西郷信綱 [執筆]
八幡信仰の二元的性格 : 仁聞菩薩発生をめぐる史的研究 中野幡能 [執筆]
十世紀における「中世的神祇」成立史の一齣 : 『本朝世紀』にみたる岩清水八幡山科新宮を事例として 八幡義信 [執筆]
中世八幡信仰の一考察 : 『八幡愚童訓』の成立と性格 新城敏男 [執筆]
武士と八幡宮 松山宏 [執筆]
八幡信仰と仏教 中野幡能 [執筆]
八幡神の習合的成長 村山修一 [執筆]
八幡神と仏教との習合 竹園賢了 [執筆]
宇佐神宮の起源と発展 中野幡能 [執筆]
岩清水八幡宮の剏立 西田長男 [執筆]
岩清水八幡宮創祀の背景 : 九世紀前後の政治動向を中心として 小倉暎一 [執筆]
八幡縁起の展開 : 『八幡宇佐宮託宣集』を読む 桜井好朗 [執筆]
岩清水放生会の国家的位置についての一考察 伊藤清郎 [執筆]
八幡信仰の研究成果と課題 中野幡能 [執筆]
八幡神の発生 西郷信綱 [執筆]
八幡信仰の二元的性格 : 仁聞菩薩発生をめぐる史的研究 中野幡能 [執筆]
十世紀における「中世的神祇」成立史の一齣 : 『本朝世紀』にみたる岩清水八幡山科新宮を事例として 八幡義信 [執筆]
8.

図書

図書
小花波平六編
出版情報: 東京 : 雄山閣出版, 1988.1
シリーズ名: 民衆宗教史叢書 ; 第17巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
三猿塔(抄) 山中笑 [執筆]
庚申について 鳥野幸次 [執筆]
守庚経伝来考 : 成尋阿闍梨の舶送か 永井義憲 [執筆]
守庚経の研究 小花波平六 [執筆]
『庚申記』の三尸図について 小花波平六 [執筆]
庚申信仰試論 : 転換の論理としての庚申 飯島吉晴 [執筆]
柴又帝釈天と庚申信仰 望月良晃 [執筆]
庚申信仰礼拝対象の変遷 小花波平六 [執筆]
守庚申より庚申待へ : 十五世紀関東の夜念仏・月待と庚申待信仰 小花波平六 [執筆]
庚申のまつり方の地域別諸相 小花波平六 [執筆]
庚申信仰研究のあゆみと展望 小花波平六 [執筆]
三猿塔(抄) 山中笑 [執筆]
庚申について 鳥野幸次 [執筆]
守庚経伝来考 : 成尋阿闍梨の舶送か 永井義憲 [執筆]
9.

図書

図書
萩原秀三郎写真・文
出版情報: 東京 : 東京美術, 1988
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
萩原, 秀三郎(1933-)
出版情報: 東京 : 東京美術, 1988.4
シリーズ名: 目でみる民俗神シリーズ / 萩原秀三郎写真・文 ; 3
所蔵情報: loading…