close
1.

図書

図書
川村邦光著
出版情報: 東京 : 青弓社, 1991.11-
2.

図書

図書
田中雅一編著
出版情報: 京都 : 京都大学学術出版会, 1998.2
シリーズ名: 京都大学人文科学研究所共同研究報告
目次情報: 続きを見る
暴力の文化人類学序論 田中雅一 [執筆]
平等主義社会における暴力 : ブッシュマンの「神話」と現実 菅原和孝 [執筆]
戦士的伝統、年齢組織と暴力 : 南部スーダン・パリ社会の動揺 栗本英世 [執筆]
儀礼的暴力とその身体的基礎 : 北タイの供儀と憑依について 田辺繁治 [執筆]
儀礼のメタ規範と暴力の政治 : シャリヴァリ儀礼の転用をめぐって 三浦耕吉郎 [執筆]
立法者の死 : フランス革命と集合暴力 富永茂樹 [執筆]
民衆文化と抵抗としてのブリコラージュ : ベナンダンティと沖縄のユタへのまなざし 小田亮 [執筆]
若者の"力"と近代日本 : 若者組の解体と再編-統合 川村邦光 [執筆]
実践暴力の行方 : ケニアと西成の暴動現場から 松田素二 [執筆]
儀礼としての政治的暴力 : イスラームのジハードの場合 大塚和夫 [執筆]
暴力と崇高 : ベンヤミンとソレル 今村仁司 [執筆]
儀礼的殺害としての供犠の位置 : ユダヤ・キリスト教世界での過剰解釈の残余 谷泰 [執筆]
女による暴力と女への暴力 : ギリシア悲劇の暴力性と女性像 松村一男 [執筆]
食人と他者理解 : 宣教師のみたフィジー人 春日直樹 [執筆]
女神と共同体の祝福に抗して : 現代インドのサティー(寡婦殉死)論争 田中雅一 [執筆]
性暴力的主体はいかにして形成されるのか : フーコーとクリステヴァの理論に基づく考察 大越愛子 [執筆]
暴力の文化人類学序論 田中雅一 [執筆]
平等主義社会における暴力 : ブッシュマンの「神話」と現実 菅原和孝 [執筆]
戦士的伝統、年齢組織と暴力 : 南部スーダン・パリ社会の動揺 栗本英世 [執筆]
3.

図書

図書
川村邦光著
出版情報: 東京 : 青弓社, 1993.8
4.

図書

図書
川村邦光 [著] . 上田恭輔 [著] . クリフォード・ハワード著 ; 出口米吉訳
出版情報: 東京 : 勉誠出版, 1998.12
シリーズ名: 性の民俗叢書 / 川村邦光編 ; 1
5.

図書

図書
山折哲雄, 長田俊樹編
出版情報: 京都 : 国際日本文化研究センター, 1998.11
シリーズ名: 日文研叢書 = Nichibunken Japanese studies series ; 17 . 国際日本文化研究センター共同研究報告||コクサイ ニホン ブンカ ケンキュウ センター キョウドウ ケンキュウ ホウコク
目次情報: 続きを見る
日本人とキリスト教 : 半・日本人クライシスについて 山折哲雄 [執筆]
東方の三博士 : キリシタンの聖書翻訳 米井力也 [執筆]
犠牲としてのキリシタン : 殉教と旅の重さ 川村邦光 [執筆]
日本における『宗教』概念の形成 : 井上哲次郎のキリスト教批判をめぐって 島薗進 [執筆]
民俗・民衆宗教としてのキリスト教の文脈化 : 沖縄県の聖霊運動を手がかりとして 池上良正 [執筆]
日本人とネストリアン 井上章一 [執筆]
石川淳の聖痕 : 機械としてのキリスト教 小谷晴勇 [執筆]
『新世紀エヴァンゲリオン』と Material children 多田伊織 [執筆]
禁断の果実 島田裕巳 [執筆]
日本人のキリスト教受容とその理解 宮崎賢太郎 [執筆]
魂とスパイス : 十六世紀のポルトガル植民地政策とイエズス会士ルイス・フロイス エンゲルベルト・ヨリッセン [執筆]
潜伏キリシタンの終末論 : 民俗宗教の世界観として 紙谷威廣 [執筆]
インドにおける二つのキリスト教 : 村と聖地 田中雅一 [執筆]
インド・日本・キリスト教 : はたしてバイアスなき宗教研究は成り立つのか 長田俊樹 [執筆]
日本人とキリスト教 : 半・日本人クライシスについて 山折哲雄 [執筆]
東方の三博士 : キリシタンの聖書翻訳 米井力也 [執筆]
犠牲としてのキリシタン : 殉教と旅の重さ 川村邦光 [執筆]
6.

図書

図書
筒井清忠編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1999.6
目次情報: 続きを見る
日本の歴史社会学・総論 筒井清忠 [執筆]
津田左右吉《文学に現はれたる我が国民思想の研究》(一九一六-二一年) 水垣源太郎 [執筆]
内藤湖南『日本文化史研究』(一九二四年初版、一九三〇年増補版) 小川伸彦 [執筆]
折口信夫『古代研究』(一九二九-三〇年) 川村邦光 [執筆]
柳田国男『明治大正史世相篇』(一九三一年) 中里英樹 [執筆]
有賀喜左衛門『日本家族制度と小作制度』(一九四三年) 野崎賢也 [執筆]
和辻哲郎『日本倫理思想史』(一九五二年) 沼尻正之 [執筆]
川島武宜『日本社会の家族的構成』(一九四八年) 牟田和恵 [執筆]
思想の科学研究会『共同研究転向』(一九五九-六二年) 佐藤卓己 [執筆]
神島二郎『近代日本の精神構造』(一九六一年) 永谷健 [執筆]
鶴見俊輔ほか《日本の百年》全10巻(一九六一-六四年) 大川清丈 [執筆]
梅棹忠夫『文明の生態史観』(一九六七年) 安野早己 [執筆]
見田宗介『近代日本の心情の歴史 --流行歌の社会心理史--』(一九六七年) 藤井淑禎 [執筆]
丸山真男『個人析出のさまざまなパターン --近代日本をケースとして--』(一九六八年) 田中紀行 [執筆]
作田啓一『価値の社会学』(一九七二年) 細辻恵子 [執筆]
速水融『近世農村の歴史人口学的研究』(一九七三年) 落合恵美子 [執筆]
前田愛『近代読者の成立』(一九七三年) 河原和枝 [執筆]
村上泰亮・公文俊平・佐藤誠三郎『文明としてのイエ社会』(一九七九年) 笠谷和比古 [執筆]
加藤秀俊『世相史』(一九八一年) 佐藤哲彦 [執筆]
橋川文三『昭和ナショナリズムの諸相』(一九九四年) 田野大輔 [執筆]
日本の歴史社会学・総論 筒井清忠 [執筆]
津田左右吉《文学に現はれたる我が国民思想の研究》(一九一六-二一年) 水垣源太郎 [執筆]
内藤湖南『日本文化史研究』(一九二四年初版、一九三〇年増補版) 小川伸彦 [執筆]
7.

図書

図書
川村邦光著
出版情報: 東京 : 青弓社, 1991.11
シリーズ名: 巫女の民俗学 / 川村邦光著 ; [1]
8.

図書

図書
川村邦光著
出版情報: 東京 : 紀伊國屋書店, 1993.12
9.

図書

図書
川村邦光著
出版情報: 東京 : 情況出版, 1996.9
10.

図書

図書
田中雅一編
出版情報: 東京 : 平凡社, 1998.10
目次情報: 続きを見る
女神研究序論 田中雅一 [執筆]
「一人前の女性」になれなかった女神たち : 漢人社会における宗教とジェンダー 三尾裕子 [執筆]
女神の身体・女性の身体 : 北インド農村の女神崇拝 八木祐子 [執筆]
女から女神へ : 南アジアにおける神格化をめぐって 田中雅一 [執筆]
金太郎の母 : 山姥をめぐって 川村邦光 [執筆]
馬頭娘(蚕神)をめぐる神話と儀礼 : オシラサマの原郷をたずねて 小南一郎 [執筆]
女神とポリス : アテナとアテナイ 松村一男 [執筆]
聖とセクシュアリティの拮抗するキリスト教文化 : エバとマリアをめぐって 岡野治子 [執筆]
マリア・レギナからキリストの花嫁へ : 西欧中世における聖母の勝利図像について 鼓みどり [執筆]
近代国家の女性イメージ : 平和の女神像の背景にあるもの 大越愛子 [執筆]
大女神の息子たち : 〈母性原理〉という視座 井桁碧 [執筆]
女神を求めて : アメリカにおける「女性の霊性運動」と日本 佐伯順子 [執筆]
女神研究序論 田中雅一 [執筆]
「一人前の女性」になれなかった女神たち : 漢人社会における宗教とジェンダー 三尾裕子 [執筆]
女神の身体・女性の身体 : 北インド農村の女神崇拝 八木祐子 [執筆]