close
1.

図書

図書
加藤友康 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2005.8
2.

図書

図書
丸山雍成, 小風秀雅, 中村尚史編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2003.9
3.

図書

図書
渡辺信夫編
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 1992.4
目次情報: 続きを見る
近世都市の基本問題 : 地子免除と町検地 渡辺信夫 [著]
近世前期における長崎町人と貿易 若松正志 [著]
仙台城下商人仲間の成立 朴慶洙 [著]
幕末における上方商業資本 安藤重雄 [著]
聯合生糸荷預所事件をめぐる外交交渉 東海林静男 [著]
越後府中と直江の津 : 中世都市の二つの顔 斉藤利男 [著]
港町酒田と祭礼 高牧實 [著]
城下町仙台の工芸 : 堤焼と堤人形 小井川百合子 [著]
在郷町における町年寄・若者仲間・祭礼 渡辺浩一 [著]
鉱山町の社会生活 : 近世後期の院内銀山 荻慎一郎 [著]
道と信仰 : 羽州金峰三山を中心に 伊藤清郎 [著]
鉄と農具 : 一七世紀北奥の生産力発展と地域関係 浪川健治 [著]
海の関所と遠見番所 丸山雍成 [著]
能登内浦の湊町と富山湾岸地域流通の展開 深井甚三 [著]
近世舟運の成立と展開 : 越中小矢部川における 横山昭男 [著]
利根川舟運における水戸藩の川船 渡辺英夫 [著]
松前渡米と羽州幕領 渡辺信 [著]
下利根川の改修 : いわゆる「天保の水行直」について 原淳二 [著]
近世都市の基本問題 : 地子免除と町検地 渡辺信夫 [著]
近世前期における長崎町人と貿易 若松正志 [著]
仙台城下商人仲間の成立 朴慶洙 [著]
4.

図書

図書
丸山雍成著
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2001.6
5.

図書

図書
加藤友康 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2001.5
6.

図書

図書
豊田武教授還暦記念会編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1973.11
目次情報: 続きを見る
慈恩寺領における寛文四年年貢押領出入一件について 誉田慶恩 [著]
幕府領飛驒の元禄検地について 高牧實 [著]
元禄の貨幣改鋳と領国貨幣の消滅 渡辺信夫 [著]
天領の代官支配について 鈴木壽 [著]
藩専売制と都市商業資本 : 紀州綿江戸積出し一件 北島正元 [著]
近世支領統治の一考察 : 生田万の乱の社会的構造 新沢佳大 [著]
江戸町人の結合論理について : 菱垣廻船積仲間と三橋会所を素材として 中井信彦 [著]
近世の渡場に関する若干の問題 丸山雍成 [著]
陸奥の地割制度と経済事情 児玉幸多 [著]
近世中・後期の商人資本 守屋嘉美 [著]
近世における三陸漁村の商品流通 : 一八世紀の海産物流通を例にして 細井計 [著]
幕藩制解体期における商品流通上の一変化 丸井佳寿子 [著]
天保期における舟運体制の再編成 : 最上川舟運における船株制および荷問屋仲間の結成を中心に 横山昭男 [著]
天保期における幕府権力と関東農村 : 農間余業調査と物価統制をめぐって 難波信雄 [著]
賀茂規清の経世論と天保改革 平重道 [著]
洋学の思想史的基礎考察 : 医学思想を中心にして 佐藤昌介 [著]
藩体制崩壊の一過程 : 明治二年糸魚川贋金騒動の分析を通じて 鎌田永吉 [著]
慈恩寺領における寛文四年年貢押領出入一件について 誉田慶恩 [著]
幕府領飛驒の元禄検地について 高牧實 [著]
元禄の貨幣改鋳と領国貨幣の消滅 渡辺信夫 [著]
7.

図書

図書
豊田武先生古稀記念会編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1980.6
目次情報: 続きを見る
近世初期、甲州系代官衆の系譜について : 武田蔵前衆を中心に 村上直著
常陸国宍戸藩の知行制 渡辺信夫著
下野近世史の諸問題 北島正元著
「初期本陣」再論 丸山雍成著
享保期仙台藩農政についての覚書 : 大改一件 斎藤鋭雄著
江戸周辺低地帯農村の水利とその維持管理 : 武蔵国葛飾郡東葛西領の場合 馬場憲一著
松前交易における廻船の変遷過程について : 主に船型の変遷と流通構造との関わりを中心に 榎森進著
加賀藩における天明事件と豪商木屋藤右衛門家 清水隆久著
仙台藩後期の経済政策 : とくに「御国産物御仕法替」について 細井計著
仙台藩国産統制仕法と商人資本 : 天明・寛政期を中心に 難波信雄著
松平定信の北地防備策と東北諸藩 : とくに田名部村替問題を中心に 守屋嘉美著
会津南山御蔵入地方の商品流通 : 買次問屋細井家の分析を中心として 丸井佳寿子著
安房勝山藩における酒造・酒小売をめぐる争論 荒居英次著
加賀藩後期の在郷商人と城下町商人 : 文化期を中心として 田中喜男著
対外危機の深化と幕政の動向 : 嘉永二年の海防諮問と海防強化令をめぐって 藤田覚著
幕末期東北における一譜代小藩の動向 : 羽州上山藩の経済政策 横山昭男著
近世初期、甲州系代官衆の系譜について : 武田蔵前衆を中心に 村上直著
常陸国宍戸藩の知行制 渡辺信夫著
下野近世史の諸問題 北島正元著
8.

図書

図書
児玉幸多先生古稀記念会編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1979.12
目次情報: 続きを見る
江戸幕府陸上交通政策の展開 渡辺和敏 [執筆]
助郷制度の確立過程 平川新 [執筆]
奥州街道の助郷形成とその存在形態 波田野富信 [執筆]
九州における街道と宿駅 丸山雍成 [執筆]
房総交通史論考 山本光正 [執筆]
近世本陣の経営とその展開 五十嵐富夫 [執筆]
信州松代藩における通日雇について 藤村潤一郎 [執筆]
戊辰期の軍事輸送と助郷再編成 : 宿駅制終末期の一研究 山本弘文 [執筆]
利根川水運の展開と商品流通 : 上州倉賀野・総州境河岸を中心として 丹治健蔵 [執筆]
『利根川図志』出版の事情について 川名登 [執筆]
東廻海運と石巻 渡辺信夫 [執筆]
近世酒田湊町の構造と性格 工藤定雄 [執筆]
近世後期における廻船の航海 : 松前柏屋長者丸の場合 石井謙治 [執筆]
近世交通史関係文献目録 渡辺和敏, 波多野富信, 宇佐美ミサ子作成・解説 ; 丹治健蔵加筆訂正
江戸幕府陸上交通政策の展開 渡辺和敏 [執筆]
助郷制度の確立過程 平川新 [執筆]
奥州街道の助郷形成とその存在形態 波田野富信 [執筆]
9.

図書

図書
九州大学国史学研究室編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1990.8
目次情報: 続きを見る
郷中教育の再検討試論 : 天文八年・慶長元年の史料を中心にして 安藤保 [執筆]
朝鮮侵略戦争における海上輸送の展開について : 文禄の役前半期を対象として 中野等 [執筆]
元和・寛永期における年貢の賦課と徴収 : 豊前細川領を事例として 宮崎克則 [執筆]
初期江戸幕府記録類分析のための覚え書き 小宮木代良 [執筆]
細川菜園場窯の史的考察 永尾正剛 [執筆]
「慶安御触書」論の推移とその存否をめぐって 丸山雍成 [執筆]
延岡藩における門と高拾石割制について 大賀郁夫 [執筆]
近世、長州唐船の記録 吉積久年 [執筆]
漂着唐船の長崎回送規定と実態 : 日向漂着船の場合 中村質 [執筆]
正徳新例とオランダ東インド会社 : オランダ商館長の長崎奉行宛訴状を中心として 八百啓介 [執筆]
東アジアにおける琉球の生糸貿易 真栄平房昭 [執筆]
秋月藩における琉球の生糸貿易 柴多一雄 [執筆]
灌漑と水利慣行、灌漑施設の普請について : 久留米藩の花宗川・山ノ井川を中心に 市瀬洋子 [執筆]
知行地陪臣の「吟味」について : 知行地における行政意思決定に関する一考察、佐賀藩神代鍋島領を素材に 高野信治 [執筆]
幕末佐賀藩における火術組創設の意義 梶原良則 [執筆]
嘉永・安政期佐賀藩の郡方と「有米遣合」 木原溥幸 [執筆]
明治期における地方資本家の対外活動 有馬学 [執筆]
一八八七年建白運動の成立 島津豊幸 [執筆]
全国労農大衆党八幡支部小論 : 昭和六年の分裂問題と同七年総選挙における浅原健三落選を中心に 小西秀隆 [執筆]
総力戦体制下の工業専門学校 : 明治専門学校の場合 木永勝也 [執筆]
国際連盟脱退経緯 臼井勝美 [執筆]
郷中教育の再検討試論 : 天文八年・慶長元年の史料を中心にして 安藤保 [執筆]
朝鮮侵略戦争における海上輸送の展開について : 文禄の役前半期を対象として 中野等 [執筆]
元和・寛永期における年貢の賦課と徴収 : 豊前細川領を事例として 宮崎克則 [執筆]
10.

図書

図書
丸山雍成編
出版情報: 東京 : 中央公論社, 1992.5
シリーズ名: 日本の近世 / 辻達也, 朝尾直弘編 ; 6