close
1.

図書

図書
乾宏巳著
出版情報: 大阪 : 清文堂出版, 2003.10
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
林英夫編
出版情報: 横浜 : 馬事文化財団, 1993.12
シリーズ名: 馬の文化叢書 ; 第4巻 . 馬と日本史||ウマ ト ニホンシ ; 3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
近世における幕府牧の経営 荒居英次 [執筆]
秋田藩の馬産 : 仙北郡田沢村とその周辺 越中正一 [執筆]
南部の馬 森嘉兵衛 [執筆]
仙台藩に於ける繁殖用牝馬補充方法の沿革(未定稿) 佐藤清明 [執筆]
福島県諸藩の産馬および産馬政策 誉田宏 [執筆]
水戸藩における馬産の発展 : 北部山間地帯を中心に 野上平 [執筆]
享保期の下総小金牧について 大谷貞夫 [執筆]
近世における木曾の毛附馬制度と木曾馬の生産 : 生駒勘七 [執筆]
福岡藩寛政の牛馬牧仕組 能美安男 [執筆]
沖縄の馬場に関する調査覚書(予察) 長嶺操 [執筆]
徳川時代における馬市に関する研究 出羽卓次郎 [執筆]
近世奥州道中踏瀬宿にみる駒付役 片山由紀子 [執筆]
中奥街道の仲附駑者 : 近世運輸機構の崩壊過程 渡辺一郎 [執筆]
信濃松本地方における流通機構の変質過程 : 中馬輸送の展開を中心として 小野木大乗 [執筆]
三河山間部における商品流通の展開 : 信州中馬と三州馬の紛争をめぐって 乾宏巳 [執筆]
江戸末期信州中馬・手馬論争 : 筑摩郡東五千石市道一件の分析 青木教司 [執筆]
江戸伝馬町と甲斐九一色郷の係争 児玉幸多 [執筆]
東海道における人馬賃銭について 山本光正 [執筆]
東海道三島宿の継立事情 大山敷太郎 [執筆]
中山道木曾十一宿人馬基準数の特殊性と伝馬組織の概要 生駒勘七 [執筆]
筑前六宿の人馬仕組について : 明和以前における人馬継立の問題とその対策 近藤典二 [執筆]
徳川吉宗の洋馬輸入と和蘭馬術師の渡来 斎藤阿具 [執筆]
徳川吉宗の洋牛馬輸入とその影響 荒居英次 [執筆]
遠馬と遠足 渡辺一郎 [執筆]
近世における幕府牧の経営 荒居英次 [執筆]
秋田藩の馬産 : 仙北郡田沢村とその周辺 越中正一 [執筆]
南部の馬 森嘉兵衛 [執筆]
3.

図書

図書
林屋辰三郎編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1979.11
シリーズ名: 京都大学人文科学研究所報告
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
文明開化の歴史的前提 林屋辰三郎 [執筆]
郡県の武士 : 武士身分解体に関する一考察 園田英弘 [執筆]
文明開化の政治指導 : 大久保利通を中心に 佐々木克 [執筆]
近代精神の成立過程 飛鳥井雅道 [執筆]
イギリスからみた日本の「開化」 : 西洋文明からの距離 横山俊夫 [執筆]
フランスからみた文明開化 松田清 [執筆]
東京の文明開化 芳賀登 [執筆]
銀座煉瓦地考 : 開化東京の光と翳り 小木新造 [執筆]
京都と「御一新」 鎌田道隆 [執筆]
近代「盛り場」考 : 新京極・千日前・浅草 守屋毅 [執筆]
豪農と殖産興業 : 愛知県北設楽郡における 乾宏巳 [執筆]
文明開化の様式 吉田光邦 [執筆]
「農業往来」における文明開化 飯沼二郎 [執筆]
民法典編纂と文明開化 : 届出婚主義確立の問題を中心として 太田武男 [執筆]
開化期の伝統主義者たち 衣笠安喜 [執筆]
祭祀・芸能組織の近代的再編 森谷尅久 [執筆]
文明開化と風俗 熊倉功夫 [執筆]
文明開化の歴史的前提 林屋辰三郎 [執筆]
郡県の武士 : 武士身分解体に関する一考察 園田英弘 [執筆]
文明開化の政治指導 : 大久保利通を中心に 佐々木克 [執筆]
4.

図書

図書
乾宏巳著
出版情報: 京都 : 柳原書店, 1977.8
シリーズ名: 記録・都市生活史 / 日本文化の会編 ; 10
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
乾宏巳著
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1996.11
シリーズ名: 歴史文化ライブラリー ; 4
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
西山松之助先生古稀記念会編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1985.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
近世初期の江戸名所 水江漣子 [執筆]
江戸町入用の構成 伊藤好一 [執筆]
江戸の町共同体 : 町礼をめぐって 乾宏巳 [執筆]
江戸後期における地方都市商人の動向 : 常州土浦町大国屋徳兵衛の場合 岩崎宏之 [執筆]
幕末民衆文化の創造 : 三題ばなし「鰍沢雪の夜噺」の場合 比留間尚 [執筆]
長崎唐人屋敷ノート : 「唐館内貿易之図」の背景 加藤章 [執筆]
江戸の琉球人 : 天保三年『儀衛正日記』 横山學 [執筆]
近世賤民の諸形態とその源流 渡辺広 [執筆]
近世農民の家族意識 : 陸奥国の農民の場合 布川清司 [執筆]
天保十年京都豊年踊り考 長谷川伸三 [執筆]
佐倉惣五郎伝承の形成過程 横山十四男 [執筆]
幕末上方民衆の動向 : 群集のどよめき 小林茂 [執筆]
女囚高須久子覚書 : 史料紹介をかねて 田中彰 [執筆]
結城・佐竹旧領下における備前検地と小農経営 所理喜夫 [執筆]
近世物価史の一考察 : 幕府の物価政策を中心に 土肥鑑高 [執筆]
信州高遠藩における家中林 浅川清栄 [執筆]
宝暦・明和地方文化論 : 十八世紀地域社会と文化 高橋敏 [執筆]
幕末の江戸板木屋仲間 吉原健一郎 [執筆]
「酒屋会議」への地方での取り組み 丑木幸男 [執筆]
『言上帳』にあらわれた東亰(とうけい)の世相 小木新造 [執筆]
近世初期の江戸名所 水江漣子 [執筆]
江戸町入用の構成 伊藤好一 [執筆]
江戸の町共同体 : 町礼をめぐって 乾宏巳 [執筆]