close
1.

図書

図書
佐々木馨著
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1999.7
2.

図書

図書
佐伯有清先生古稀記念会編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1995.3
目次情報: 続きを見る
殺牛祭神と魚酒 : 性別分業と経営の観点より 義江明子著
古代日本の供犠に関する一考察 椎野若菜著
古代の笛と「笛吹」について 荻美津夫著
賀茂斎院の再検討 三宅和朗著
信楽殿壊運所について : 天平末年の石山寺造営の背景 大橋信弥著
道慈伝の成立と大安寺 星野良史著
『日本後紀』における僧侶の卒伝に関する基礎的考察 小山田和夫著
三善清行『善家秘記』の新出佚文 後藤昭雄著
『今昔物語集』における霊場参詣勧進説話の形成 速水侑著
「救世観音」の成立について 藤井由紀子著
平安・鎌倉期広隆寺の諸相 追塩千尋著
仏師院助と院政期における造仏界の動向 清水眞澄著
文治元年の後白河院政 小原仁著
鎌倉幕府の宗教政策とその基調 佐々木馨著
豊城入彦命墓の指定運動 : 熊谷・群馬両県と明治政府の軋轢 外池昇著
殺牛祭神と魚酒 : 性別分業と経営の観点より 義江明子著
古代日本の供犠に関する一考察 椎野若菜著
古代の笛と「笛吹」について 荻美津夫著
3.

図書

図書
佐々木馨著
出版情報: 東京 : 山川出版社, 2009.8
4.

図書

図書
北海道・東北史研究会編
出版情報: 東京 : 三省堂, 1988.5
シリーズ名: 北からの日本史 / 北海道・東北史研究会編 ; [第1集]
目次情報: 続きを見る
研究史の課題と整理 榎森進 [述]
中世の奥羽と北海道 : 「えぞ」と「日のもと」 大石直正 [述]
教科書問題と前近代史研究の課題 佐々木潤之介 [述]
アイヌ民族の権利回復を目ざして 貝沢正 [述]
古代蝦夷とその社会 工藤雅樹 [述]
応永初期の蝦夷反乱 : 中世国家の蝦夷問題によせて 遠藤巌 [述]
地域・民族・国家の視点について 坂口勉 [述]
中世エゾの人名について 入間田宣夫 [述]
文永五年の蝦夷反乱の仏教史的意味 佐々木馨 [述]
近世における蝦夷観と「日本風俗」 菊池勇夫 [述]
津軽海峡を挟む地域像 浪川健治 [述]
寛文期における「琉球口」と「蝦夷口」 上原兼善 [述]
蝦夷船について 小林真人 [述]
幕府の蝦夷地経営(寛文-文政期)の諸問題 田端宏 [述]
一六世紀末「日本図」に見る北方地名 長谷川成一 [述]
現代における王化思想 : 東北・北海道の対異民族政策 中川裕 [述]
「アイヌ史」は成立するだろうか 佐々木利和 [述]
アイヌ民族に対する儀礼支配 : 「ウイマム」「オムシャ」について 稲垣令子 [述]
参加記 : 古代北方社会解明へ向けて 荒木陽一郎 [述]
参加記 : 函館シンポジウムに参加して 川上淳 [述]
研究史の課題と整理 榎森進 [述]
中世の奥羽と北海道 : 「えぞ」と「日のもと」 大石直正 [述]
教科書問題と前近代史研究の課題 佐々木潤之介 [述]
5.

図書

図書
佐々木馨著
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1988.6
シリーズ名: 中世史研究選書
6.

図書

図書
佐々木馨編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2004.1
シリーズ名: 日本の名僧 ; 12
目次情報: 続きを見る
行者の風貌 川添昭二 [執筆]
思索する日蓮のイメージ 渡辺宝陽 [執筆]
心象像としての日蓮聖人 藤井教公 [執筆]
日蓮の魅力 : 現代を考える道標 佐々木馨 [執筆]
日蓮の生涯 : 波乱万丈の行者 佐々木馨 [執筆]
予言思想と蒙古襲来 佐藤弘夫 [執筆]
日蓮と「日本国」 市川浩史 [執筆]
情報伝達と門弟創出 寺尾英智 [執筆]
救いの構造 関戸堯海 [執筆]
罪意識と使命感 原愼定 [執筆]
文字マンダラ : 光と言葉のシンボリズム 渡辺喜勝 [執筆]
行者の風貌 川添昭二 [執筆]
思索する日蓮のイメージ 渡辺宝陽 [執筆]
心象像としての日蓮聖人 藤井教公 [執筆]
7.

図書

図書
寺尾英智, 北村行遠編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2004.9
シリーズ名: 日本の名僧 ; 14
目次情報: 続きを見る
行動の宗教家 中尾堯 [執筆]
行動と思想の再確認 松村寿巌 [執筆]
日親の魅力 寺尾英智 [執筆]
日親の生涯 : 伝道の旅にいきた導師 寺尾英智 [執筆]
仏法の聖者と受難 : 正統と異端の論理 佐々木馨 [執筆]
日親がみた東国の「郷村」社会 : 『折伏正義抄』の世界を読む 湯浅治久 [執筆]
町衆と日親 望月真澄 [執筆]
聖者の風貌 安藤精一 [執筆]
日奥の魅力 北村行遠 [執筆]
日奥の生涯 北村行遠 [執筆]
なぜ不受不施義を貫いたのか 望月真澄 [執筆]
大仏千僧供養会と京都日蓮教団 河内将芳 [執筆]
仏法か王法か 坂本勝成 [執筆]
行動の宗教家 中尾堯 [執筆]
行動と思想の再確認 松村寿巌 [執筆]
日親の魅力 寺尾英智 [執筆]
8.

図書

図書
佐々木馨著
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2007.10
9.

図書

図書
松本宣郎, 山田勝芳編
出版情報: 東京 : 山川出版社, 1998.7
シリーズ名: 地域の世界史 ; 7
目次情報: 続きを見る
信仰の地域史 松本宣郎, 山田勝芳 [執筆]
関帝廟に集まる地域 : 中華「地域」と関帝信仰 山田勝芳 [執筆]
死者の街と「エジプト」意識 : ムスリム社会の聖墓参詣 大稔哲也 [執筆]
神の導き、民の言葉 : ヒンドゥー教の巡礼 坂田貞二 [執筆]
聖書と剣 : プロテスタント諸教会と地域 出村彰 [執筆]
ミッショナリーの世紀 : 東アフリカのキリスト教化 中林伸浩 [執筆]
地域性の希薄な宗教のかたち : インド諸教派 宮元啓一 [執筆]
ローマ帝国のキリスト教化 : 地域からの考察 松本宣郎 [執筆]
地域社会とイスラーム法 : リバーの禁止と賃貸借を例として 柳橋博之 [執筆]
日本仏教と国家 : 鎌倉新仏教の誕生とその波紋 佐々木馨 [執筆]
儒教と国家 : 東アジア儒教文化圏の中の「武国」日本 前田勉 [執筆]
信仰の地域史 松本宣郎, 山田勝芳 [執筆]
関帝廟に集まる地域 : 中華「地域」と関帝信仰 山田勝芳 [執筆]
死者の街と「エジプト」意識 : ムスリム社会の聖墓参詣 大稔哲也 [執筆]
10.

図書

図書
佐々木馨著
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1997.12
シリーズ名: 歴史文化ライブラリー ; 29