close
1.

図書

図書
喜安朗 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 御茶の水書房, 2013.5
2.

図書

図書
辻邦生責任編集
出版情報: 東京 : 集英社, 1986.11
シリーズ名: 世紀末の美と夢 / 辻邦生責任編集 ; 5
目次情報: 続きを見る
華麗な退廃の伝統 塩野七生, 辻邦生対談
統一後のイタリア : 一八九八年の暴動 北原敦 [執筆]
罪ある頭が世界を歪め…… : 「聖者」禁書事件 望月紀子 [執筆]
南部の山賊たち 竹山博英 [執筆]
白夜の「叫び」 : ムンク 中山公男 [執筆]
ストリンドベリの最後の恋 清水邦夫 [執筆]
早熟の天才 : ダンヌンツィオ 河島英昭 [執筆]
神聖なる狂気 : アントニ・ガウディ 三宅理一 [執筆]
死都ブリュージュ 窪田般彌 [執筆]
夜ひらく : ミラノ : 星空のメリーゴーラウンド 辻邦生 [執筆]
華麗な退廃の伝統 塩野七生, 辻邦生対談
統一後のイタリア : 一八九八年の暴動 北原敦 [執筆]
罪ある頭が世界を歪め…… : 「聖者」禁書事件 望月紀子 [執筆]
3.

図書

図書
北原敦 [ほか] 編 ; [石井規衛ほか執筆]
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 1983.12
4.

図書

図書
二宮宏之編
出版情報: 東京 : 山川出版社, 1990.10
シリーズ名: 民族の世界史 ; 9
目次情報: 続きを見る
ヨーロッパの深層へ 二宮宏之 [執筆]
ヨーロッパの家 木村尚三郎 [執筆]
揺籃(ゆりかご)から墓場まで : 人生の諸段階と通過儀礼 蔵持不三也 [執筆]
『ティル・オイレンシュピーゲル』を読む : 伝統的心性 阿部謹也 [執筆]
農民の世界 : 彩飾写本にみる農村生活 三好洋子 [執筆]
都市民の世界 : 公証人文書に見る中世都市ピサ 清水廣一郎 [執筆]
「善き野蛮人」から「野生の思考」へ : "未開"社会とヨーロッパの意識 川田順造 [執筆]
マルタン・ナドの世界 : 近代における個の自立と共同性 喜安朗 [執筆]
シチリア民族の一体性神話 北原敦 [執筆]
イギリス皇太子の結婚式と都市暴動 : 複合社会と儀礼の象徴機能 近藤和彦 [執筆]
差別意識と民族 : 「ナシオン」の解体 宮島喬 [執筆]
ヨーロッパを読み直す : 方法としての民族(エトノス) : 対談 二宮宏之, 近藤和彦 [執筆]
ヨーロッパの深層へ 二宮宏之 [執筆]
ヨーロッパの家 木村尚三郎 [執筆]
揺籃(ゆりかご)から墓場まで : 人生の諸段階と通過儀礼 蔵持不三也 [執筆]
5.

図書

図書
セルジョ・ルッツァット著 ; 堤康徳訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2006.5
6.

図書

図書
歴史学研究会編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 1995.11
シリーズ名: 講座世界史 / 歴史学研究会編 ; 6
目次情報: 続きを見る
序論 南塚信吾 [執筆]
アメリカの大国化 新川健三郎 [執筆]
ソ連の成立とその影響 : アゼルバイジャンにおける民族自決 木村英亮 [執筆]
ヴェルサイユ体制とワシントン体制 久保亨 [執筆]
ハンガリーとコミンテルン 南塚信吾 [執筆]
イタリアのファシズム、類似の運動 北原敦 [執筆]
スウェーデン 百瀬宏 [執筆]
「対支非干渉運動」 : 無産運動と在日外国人組織との連帯 栃木利夫 [執筆]
大恐慌と脱出への模索 中村政則 [執筆]
ソ連邦の計画経済の成立 : 穀物危機・集団化・五カ年計画 荒田洋 [執筆]
ナチズム : 民族・運動・体制・国際秩序 伊集院立 [執筆]
日本の侵略 江口圭一 [執筆]
従属地域における国民国家の形成 : 中国とトルコの国民革命 古厩忠夫 [執筆]
インドの民族解放運動と不可触民開放の課題 内藤雅雄 [執筆]
アラブ民族運動と女性 岡真理 [執筆]
序論 南塚信吾 [執筆]
アメリカの大国化 新川健三郎 [執筆]
ソ連の成立とその影響 : アゼルバイジャンにおける民族自決 木村英亮 [執筆]
7.

図書

図書
清水廣一郎, 北原敦編
出版情報: 東京 : 有斐閣, 1988.4
シリーズ名: 有斐閣選書 ; 912
8.

図書

図書
北原敦編
出版情報: 東京 : 山川出版社, 2008.8
シリーズ名: 世界各国史 ; 15
9.

図書

図書
板垣雄三 [ほか] 執筆
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1990.12
シリーズ名: シリーズ世界史への問い / 柴田三千雄 [ほか] 編 ; 8
目次情報: 続きを見る
序章 板垣雄三 [執筆]
地域としてのインドシナ 吉沢南 [執筆]
パン・トルコ主義の基盤 永田雄三 [執筆]
シチリア 北原敦 [執筆]
マンジュ・グルンと「満洲国」 細谷良夫 [執筆]
植民地朝鮮 宮嶋博史 [執筆]
アラゴン主義 : スペイン国家とカタルーニャ主義の狭間 中塚次郎 [執筆]
シュテットルの世界 黒川知文 [執筆]
ウラマーの遊学の世界 湯川武 [執筆]
インド村落と芸能 : バヴァーイーの変容と「地域」 小西正捷 [執筆]
聖ヨセフ兄弟会とタガログ社会 池端雪浦 [執筆]
序章 板垣雄三 [執筆]
地域としてのインドシナ 吉沢南 [執筆]
パン・トルコ主義の基盤 永田雄三 [執筆]