close
1.

図書

図書
季武嘉也編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2004.5
シリーズ名: 日本の時代史 / 石上英一 [ほか] 企画編集委員 ; 24
目次情報: 続きを見る
大正社会と改造の潮流 季武嘉也 [執筆]
国際連盟と日本 塩崎弘明 [執筆]
中朝国境と日本帝国主義 : 朝鮮人親日派問題 林雄介 [執筆]
政党政治を支えたもの 季武嘉也 [執筆]
広がりゆく大都市と郊外 原田敬一 [執筆]
大正の家族と文化ナショナリズム 桑山敬己 [執筆]
近代合理性の彼方をめざして : 肥田春充の強健術 今防人 [執筆]
大正社会と改造の潮流 季武嘉也 [執筆]
国際連盟と日本 塩崎弘明 [執筆]
中朝国境と日本帝国主義 : 朝鮮人親日派問題 林雄介 [執筆]
2.

図書

図書
趙景達 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 有志舎, 2013.10-2014.4
3.

図書

図書
趙景達 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 有志舎, 2013.10
シリーズ名: 講座東アジアの知識人 / 趙景達 [ほか] 編 ; 第1巻
4.

図書

図書
趙景達 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 有志舎, 2013.11
シリーズ名: 講座東アジアの知識人 / 趙景達 [ほか] 編 ; 第2巻
目次情報: 続きを見る
近代国家の形成 : 総論 原田敬一 [執筆]
孫文 : 中華民族意識の源流 深町英夫 [執筆]
田中正造 : 環境思想の先駆者 三浦顕一郎 [執筆]
幸徳秋水と初期社会主義者たち : ナショナリズムをこえて 山泉進 [執筆]
朝鮮の義兵将 : 階層を超える抗日運動・正規兵意識 愼蒼宇 [執筆]
ファン・ボイ・チャウ : ベトナムの社会ダーウィニスト 白石昌也 [執筆]
徳富蘇峰と陸羯南 : 「独立」言論の苦難 有山輝雄 [執筆]
内村鑑三 : 「天職」の地理学 谷川穣 [執筆]
梁啓超 : 国家主義と世界主義のはざまで 吉澤誠一郎 [執筆]
朴殷植 : 「大韓精神」と「大同社会」 康成銀 [執筆]
宮崎滔天 : 浪花節と革命思想 真鍋昌賢 [執筆]
章炳麟と劉師培 : 北東アジア地政力学下の革命理論 石井剛 [執筆]
愛国啓蒙運動と張志淵 : 「東方の君子国」の儒者の誇り 井上厚史 [執筆]
玄洋社と黒龍会 : 国権主義・アジア主義 初瀬龍平 [執筆]
黒岩涙香 : 社会を刺激し続けた奇才 原田敬一 [執筆]
添田唖蟬坊 : 「民衆」として生きた知識人 能川泰治 [執筆]
申采浩 : 民族の主体性奪回のための闘い 康成銀 [執筆]
張元済と商務印書館 : 出版業と近代的教科書の成立 川尻文彦 [執筆]
張謇 : 実業救国の道を選んだ政治家 陶徳民 [執筆]
渋沢栄一 : 「民」による近代社会構築をめざして 見城悌治 [執筆]
李容翊 : 時代の矛盾を体現した政治家 三ツ井崇 [執筆]
近代国家の形成 : 総論 原田敬一 [執筆]
孫文 : 中華民族意識の源流 深町英夫 [執筆]
田中正造 : 環境思想の先駆者 三浦顕一郎 [執筆]
5.

図書

図書
原田敬一著
出版情報: 東京 : 有志舎, 2013.1
6.

図書

図書
趙景達 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 有志舎, 2014.3
シリーズ名: 講座東アジアの知識人 / 趙景達 [ほか] 編 ; 第4巻
7.

図書

図書
趙景達 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 有志舎, 2013.12
シリーズ名: 講座東アジアの知識人 / 趙景達 [ほか] 編 ; 第3巻
8.

図書

図書
趙景達 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 有志舎, 2014.4
シリーズ名: 講座東アジアの知識人 / 趙景達 [ほか] 編 ; 第5巻
9.

図書

図書
韓哲昊 [ほか] 著
出版情報: 京都 : 佛教大学国際交流センター , 京都 : 思文閣出版 (発売), 2012.12
シリーズ名: 佛教大学国際学術研究叢書 ; 3
10.

図書

図書
小森陽一, 成田龍一編著 ; 木下直之 [ほか著]
出版情報: 東京 : 紀伊國屋書店, 2004.2
目次情報: 続きを見る
対談・いまなぜ日露戦争か : まえがきにかえて 小森陽一, 成田龍一 [述]
必要のなかった日露戦争 大江志乃夫 [執筆]
日露戦争を語るもの 木下直之 [執筆]
「三笠艦橋の図」と歴史の記憶 北原恵 [執筆]
想像の戦争 戦場の記録 : 『愛弟通信』『第二軍従征日記』『大役小志』を中心に 紅野謙介 [執筆]
虚構と抵抗 奥泉光 [執筆]
義和団出兵/日露戦争の地政学 : 補給基地としての日本 大谷正 [執筆]
日露戦争と国際法 伊香俊哉 [執筆]
地域史としての日露戦争 : 陸軍輸送拠点・広島から 荒川章二 [執筆]
日露戦争と黄禍論 市野川容孝 [執筆]
「国民」の跛行的形成 : 日露戦争と民衆運動 成田龍一 [執筆]
日本とアメリカ、世紀を隔てた類似性 アンドルー・ゴードン [執筆] ; 山崎文子訳
婆の力 : 奥村五百子と愛国婦人会 飯田祐子 [執筆]
戦争を知らない子どもたち 斎藤美奈子 [執筆]
日露戦争とロシア社会 : 戦争熱から革命へ 土屋好古 [執筆]
日露戦期ロシア人の日本/自己イメージ ユリア・ミハイロバ [執筆]
棄却されしものたち : 日露戦争の経験と樺太 坪井秀人 [執筆]
日露戦争と言語政策 イ・ヨンスク [執筆]
日露戦争の記憶、記憶の中の日露戦争 小森陽一 [執筆]
「戦跡」というテーマ・パーク 川村湊 [執筆]
慰霊の政治学 原田敬一 [執筆]
対談・いまなぜ日露戦争か : まえがきにかえて 小森陽一, 成田龍一 [述]
必要のなかった日露戦争 大江志乃夫 [執筆]
日露戦争を語るもの 木下直之 [執筆]