close
1.

図書

図書
油井大三郎, 遠藤泰生編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 1999.5
シリーズ名: アメリカ研究叢書
目次情報: 続きを見る
いま、なぜ多文化主義論争なのか 油井大三郎 [執筆]
多文化主義とアメリカの過去 : 歴史の破壊と創造 遠藤泰生 [執筆]
多文化パラダイムの展望 辻内鏡人 [執筆]
多文化主義の政治哲学 : 文化政治のトゥリアーデ 井上達夫 [執筆]
多文化主義とフェミニズム : 女性史からジェンダーの歴史へ 有賀夏紀 [執筆]
アメリカ宗教と多文化主義 : 多様性と国家統合 森孝一 [執筆]
アメリカの歴史教育における国民統合と多文化主義 森茂岳雄 [執筆]
歴史展示をめぐる多文化ポリティクス 能登路雅子 [執筆]
娘の母語り : アジア系アメリカ人のエスニシティとジェンダー 瀧田佳子 [執筆]
カナダの多文化主義 : 言語と宗教をめぐる多元性と歴史的展開 加藤普章 [執筆]
多文化主義・人類学・ラテンアメリカ 木村秀雄 [執筆]
グローバル化のなかの文化概念 吉見俊哉 [執筆]
いま、なぜ多文化主義論争なのか 油井大三郎 [執筆]
多文化主義とアメリカの過去 : 歴史の破壊と創造 遠藤泰生 [執筆]
多文化パラダイムの展望 辻内鏡人 [執筆]
2.

図書

図書
青木保 [ほか] 編集委員
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.11-2003.7
3.

図書

図書
小田隆裕 [ほか] 編集
出版情報: 東京 : 大修館書店, 2004.10
4.

図書

図書
[山本幸司ほか執筆]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.11
シリーズ名: 岩波講座天皇と王権を考える / 網野善彦 [ほか] 編集委員 ; 第10巻
目次情報: 続きを見る
序論 山本幸司 [著]
貴族たちの見た院と天皇 美川圭 [著]
武士にとっての天皇 高橋典幸 [著]
江戸幕府の天皇観 藤田覚 [著]
「一木一草」への視線 : 中国から見た天皇制論議 孫歌 [著]
天皇と巡幸 羽賀祥二 [著]
「国体」の視覚化 : 大正・昭和初期における天皇制の再編 原武史 [著]
天皇家の婚姻と出産 川村邦光 [著]
メディアとしての天皇制 : 占領から高度成長へ 吉見俊哉 [著]
フランツ=ヨーゼフの万華鏡 : 近代皇帝の肖像 大津留厚 [著]
北欧の王室 : 社民型福祉国家と王制 岡沢憲芙 [著]
朝鮮半島における王権の正統性 伊藤亞人 [著]
序論 山本幸司 [著]
貴族たちの見た院と天皇 美川圭 [著]
武士にとっての天皇 高橋典幸 [著]
5.

図書

図書
神奈川大学評論編集専門委員会編
出版情報: 東京 : 御茶の水書房, 2002.9
シリーズ名: 神奈川大学評論叢書 / 神奈川大学評論編集専門委員会編 ; 第10巻
目次情報: 続きを見る
オリエンタリズムとマルクス : マルクスのインド論をめぐって 的場昭弘著
帝都論ノート 西澤晃彦著
「記憶/歴史」を書く : 『田主丸町誌』の冒険と挑戦 小馬徹著
韓国、未完の近代プロジェクトと脱近代論--研究ノート 尹健次 (ユンコオンチヤ)著
フィリピンの知識人とポストコロニアル研究 永野善子著
フジモリ大統領の盛衰 : ネオリベラリズム時代の途上国国家は自立性を失ったか 後藤政子著
座談会 ポスト現代の社会科学 : 批判理論の可能性をめぐって 長原豊, テッサ・モーリス・鈴木, 松本武祝談
岐路に立つカルチュラル・スタディーズ 吉見俊哉著
脱植民地化または植民地残滓清算の亡霊学 姜來煕 (カンネヒ)著 ; 尹嘉子 (ユンカジャ) 訳
サティー論 : スピヴァク『サバルタンは語ることができるか』をどう読むか 竹中千春著
オリエンタリズムとマルクス : マルクスのインド論をめぐって 的場昭弘著
帝都論ノート 西澤晃彦著
「記憶/歴史」を書く : 『田主丸町誌』の冒険と挑戦 小馬徹著
6.

図書

図書
吉見俊哉, 花田達朗編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 2004.3
シリーズ名: 東京大学社会情報研究所叢書 ; 17
7.

図書

図書
町村敬志, 吉見俊哉編著
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2005.7
8.

図書

図書
土屋由香, 吉見俊哉編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 2012.7
9.

図書

図書
吉見俊哉 [著]
出版情報: 東京 : 講談社, 2010.5
シリーズ名: 講談社学術文庫 ; [1993]
10.

図書

図書
井上俊 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1995-1997