close
1.

図書

図書
北西弘先生還暦記念会編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1985.12
目次情報: 続きを見る
真宗信仰の変化と社会的性格の変化 二葉憲香著
中世真宗「善知識」の性格 : 教団構造把握への示唆として 柏原祐泉著
鎌倉時代東国の真宗門徒 : 真仏報恩板碑を中心に 峰岸純夫著
本願寺の御影崇敬と霊場説 名畑崇著
高田専修寺真慧と本願寺蓮如 平松令三著
戦国期本願寺坊主衆組織の一形態 : 「定衆」「常住衆」の位置 草野顕之著
本願寺懇志請取状の成立と展開 : 金品請取文言を持つ蓮如・実如書状の分析 泊清尚著
能登本願寺教団の展開 木越祐馨著
三河本願寺教団の復興と教如の動向 : 石山合戦終結をめぐって 青木馨著
かくれ門徒の意識構造 星野元貞著
真宗教団における改宗寺院の形態 : 甲斐国三光寺 千葉乗隆著
「蓮茎一糸」考 : 長州藩上層と真宗 児玉識著
絵伝に画かれた幼少時代の親鸞 小山正文著
近・現代真宗史研究の一方法について : 特に「聞き書き」をめぐって 福島和人著
『参州一向宗乱記』と類書に関する覚書 : 書誌を中心として 織田顕信著
維摩経の浄土思想序説 : 仏国品の概要と意義 橋本芳契著
王朝貴族の出家入道 堅田修著
運命と往生 : 平安貴族社会の宗教思想 藤原正己著
日蓮筆「神国王書」断章取義 高木豊著
戒律思想の民間受容 : 八斎戒思想をめぐって 小島恵昭著
中世近江における大徳寺派の展開 竹貫元勝著
戦国思想史における原理と秩序 : 五山僧横川景三の思想から 大桑斉著
真宗信仰の変化と社会的性格の変化 二葉憲香著
中世真宗「善知識」の性格 : 教団構造把握への示唆として 柏原祐泉著
鎌倉時代東国の真宗門徒 : 真仏報恩板碑を中心に 峰岸純夫著
2.

図書

図書
千葉乗隆, 幡谷明編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1985.4
シリーズ名: 日本仏教宗史論集 ; 6
目次情報: 続きを見る
親鸞研究に於ける時代・超時代両契機の分析 二葉憲香 [執筆]
いわゆる鎌倉時代の宗教改革について 川崎庸之 [執筆]
親鸞の「無戒名字ノ比丘」について 細川行信 [執筆]
親鸞に於ける悪人正機説について 古田武彦 [執筆]
親鸞の批判精神 寺川俊昭 [執筆]
真宗教判論序説 : 親鸞の菩提心論を中心として 幡谷明 [執筆]
「自然法爾」消息の成立について 森龍吉 [執筆]
初期真宗教団の社会的基盤について 赤松俊秀 [執筆]
浄土教教団論 梅原隆章 [執筆]
高田専修寺の草創と念仏聖 平松令三 [執筆]
真宗における寺院の成立 宮崎圓遵 [執筆]
真宗における神祇観の変遷 柏原祐泉 [執筆]
一向一揆の基礎構造 北西弘 [執筆]
石山合戦期の湖西一向一揆 新行紀一 [執筆]
近世真宗教団構造の諸類型 : 「申物帳」の分析から 大桑斉 [執筆]
近世仏光寺教団における本末関係の特質 森岡清美 [執筆]
真宗教団近代化の一考察 : 西本願寺「集会」設立の前譜 福間光超 [執筆]
「新仏教」運動と教団改革 福島寛隆 [執筆]
真宗寺院における本尊の推移 千葉乗隆 [執筆]
『教行信証』の書写と印刷 小川貫弌 [執筆]
御文開版考 佐々木求巳 [執筆]
真宗の声明についての一考察 堅田修 [執筆]
真宗地帯の風習 : 「渡り」の宗教生活を探る 児玉識 [執筆]
親鸞研究に於ける時代・超時代両契機の分析 二葉憲香 [執筆]
いわゆる鎌倉時代の宗教改革について 川崎庸之 [執筆]
親鸞の「無戒名字ノ比丘」について 細川行信 [執筆]
3.

図書

図書
本郷隆盛, 深谷克己編
出版情報: 東京 : 有斐閣, 1981.10
シリーズ名: 講座日本近世史 ; 9
目次情報: 続きを見る
近世思想論序説 : 史学方法論を中心に 本郷隆盛 [執筆]
儒学思想論 日野龍夫 [執筆]
国学思想論 平野豊雄 [執筆]
仏教思想論 : 諸教一致論の形成 大桑斉 [執筆]
民衆思想論 : 幕末維新期の民衆意識 頼祺一 [執筆]
幕末思想論 : 吉田松陰の思想を中心に 本郷隆盛 [執筆]
近世思想論序説 : 史学方法論を中心に 本郷隆盛 [執筆]
儒学思想論 日野龍夫 [執筆]
国学思想論 平野豊雄 [執筆]
4.

図書

図書
朝尾直弘編
出版情報: 東京 : 中央公論社, 1991.7
シリーズ名: 日本の近世 / 辻達也, 朝尾直弘編 ; 1
目次情報: 続きを見る
「近世」とはなにか 朝尾直弘 [執筆]
東アジアにおける幕藩体制 朝尾直弘 [執筆]
「鎖国」日本の海外貿易 真栄平房昭 [執筆]
近世民衆仏教の形成 大桑斉 [執筆]
日本語の近世 安田章 [執筆]
近世文学に現われた異国像 日野龍夫 [執筆]
東南アジア「近世」の開始 桜井由躬雄 [執筆]
近世イギリス社会の諸相 川北稔 [執筆]
「近世」とはなにか 朝尾直弘 [執筆]
東アジアにおける幕藩体制 朝尾直弘 [執筆]
「鎖国」日本の海外貿易 真栄平房昭 [執筆]
5.

図書

図書
圭室文雄, 大桑斉編
出版情報: 東京 : 雄山閣出版, 1979.12
目次情報: 続きを見る
幕藩制国家の仏教統制 : 新寺禁止令をめぐって 大桑斉 [執筆]
近世寺檀制度の成立について : 幕府法令を中心に 西脇修 [執筆]
近世日蓮教団の本末関係 : 肥後六条門流を中心にして 池上尊義 [執筆]
近世曹洞宗の本末制度について 山本世紀 [執筆]
近世曹洞宗僧録寺院の成立過程 : 遠江可睡斎の場合 広瀬良弘 [執筆]
近世大坂の真宗寺院 : 都市寺院の形態と町人身分 上場顕雄 [執筆]
近世における大徳寺教団 : 延享の末寺帳を中心として 竹貫元勝 [執筆]
近世の時宗について : 中世との対比を中心に 梅谷繁樹 [執筆]
近世浄土宗における理想的僧侶像 長谷川匡俊 [執筆]
二十四輩考 : 覚如・蓮如の東国布教と二十四輩巡りについて 中根和浩 [執筆]
日向県藩における帯解き仏法の摘発と寺請 : 幕藩制成立期の民衆統制 星野元貞 [執筆]
江戸の不動信仰 : 目黒不動の場合 坂本勝成 [執筆]
遊行第四十九代上人一法の廻国について 圭室文雄 [執筆]
平戸藩「浮橋主水一件」と江月宗玩 村井早苗 [執筆]
白隠禅の思想史的意義 船岡誠 [執筆]
東本願寺と茶の湯 谷端昭夫 [執筆]
幕藩制国家の仏教統制 : 新寺禁止令をめぐって 大桑斉 [執筆]
近世寺檀制度の成立について : 幕府法令を中心に 西脇修 [執筆]
近世日蓮教団の本末関係 : 肥後六条門流を中心にして 池上尊義 [執筆]
6.

図書

図書
[安丸良夫ほか執筆]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.5
シリーズ名: 岩波講座天皇と王権を考える / 網野善彦 [ほか] 編集委員 ; 第4巻
目次情報: 続きを見る
序論 安丸良夫 [著]
古代神話のイデオロギー構成 水林彪 [著]
顕密仏教と王権 佐々木馨 [著]
天道・革命・隠逸 : 朱子学的王権をめぐって 小島毅 [著]
戦国期一向宗の地平 金龍静 [著]
聖なる皇帝と異端 : ビザンツ 和田廣 [著]
徳川将軍権力と宗教 : 王権神話の創出 大桑斉 [著]
教会権力と国家権力 : 神聖ローマ帝国 神寶秀夫 [著]
民衆宗教のコスモロジーと王権観 宮崎ふみ子 [著]
近代天皇制イデオロギーの思想過程 : 徳川思想および平田篤胤像の転回を中心に 桂島宣弘 [著]
国家神道とメシアニズム : 「天皇の神格化」からみた大本教 島薗進 [著]
王のカリスマ性 小馬徹 [著]
序論 安丸良夫 [著]
古代神話のイデオロギー構成 水林彪 [著]
顕密仏教と王権 佐々木馨 [著]