close
1.

図書

図書
宮下志朗 [著]
出版情報: 東京 : みすず書房, 1998.10
2.

図書

図書
[兵藤裕己ほか執筆]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2003.5
シリーズ名: 岩波講座文学 / 小森陽一 [ほか] 編集委員 ; 1
目次情報: 続きを見る
変容するテクスト、本文、書物 : まえがき 兵藤裕己著
口誦伝統と文字テクスト : ホメロスをめぐって 小川正廣著
エレミヤ書編集史におけるテクストの出現 : 真贋問題に寄せて 関根清三著
書物の出現、作者の出現 宮下志朗著
維新期の廓メディアと「開化」 ロバート キャンベル著
シェイクスピア本文の再生産 金子雄司著
プルーストの草稿研究 吉田城著
『源氏物語』のテクスト研究 : 中世の文献学 土方洋一著
全集の本文 宗像和重著
テクストの社会学 D.F.マッケンジー著 ; 河合祥一郎訳
江戸の「書誌学」 : 好事の世界 鈴木俊幸著
「版権」の歴史 宮田昇著
ハイパーテクストなど存在しない 桂英史著
変容するテクスト、本文、書物 : まえがき 兵藤裕己著
口誦伝統と文字テクスト : ホメロスをめぐって 小川正廣著
エレミヤ書編集史におけるテクストの出現 : 真贋問題に寄せて 関根清三著
3.

図書

図書
[ゾラ著] ; 宮下志朗編訳・解説
出版情報: 東京 : 藤原書店, 2004.9
シリーズ名: ゾラ・セレクション / [ゾラ著] ; 宮下志朗, 小倉孝誠責任編集 ; 1
目次情報: 続きを見る
テレーズ・ラカン
引き立て役
広告の犠牲者
ある恋愛結婚
辻馬車
猫たちの天国
コクヴィル村の酒盛り
オリヴィエ・ベカーユの死
テレーズ・ラカン
引き立て役
広告の犠牲者
4.

図書

図書
[ゾラ著] ; 宮下志朗, 小倉孝誠責任編集
出版情報: 東京 : 藤原書店, 2002-
5.

図書

図書
ダニエル・アラス [著] ; 宮下志朗訳
出版情報: 東京 : 白水社, 2002.10
6.

図書

図書
ジャン=ジル・モンフロワ著 ; 宮下志朗訳
出版情報: 東京 : 晶文社, 1995.12
7.

図書

図書
蓮實重彦, 山内昌之編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 1996.9
シリーズ名: UP選書 ; 273
目次情報: 続きを見る
歴史のなかの地中海 : ブローデルの文明論によせて 山内昌之 [執筆]
古代黙示文学の終末論 : 自然科学と終末予言 大貫隆 [執筆]
フィオーレのヨアキムの千年王国説 池上俊一 [執筆]
黙示録図像の変遷 小池寿子 [執筆]
ビザンティン思想における終末論 秋山学 [執筆]
コロンブスと終末論 斎藤文子 [執筆]
イスラーム暦千年を迎えるオスマン社会 鈴木董 [執筆]
天路歴程譚の系譜 : イスラーム世界とダンテ 杉田英明 [執筆]
イスラーム・スペインの終わらない終末 : モリスコの予言とスペイン・キリスト教社会 宮崎和夫 [執筆]
この世は恥辱と悪徳に満ち満ちているか : 古代地中海社会の世界観モデル 本村凌二 [執筆]
地中海の曙光 : ニーチェの最後の港 臼井隆一郎 [執筆]
欲望の磁場 : 新婚旅行という「紋切型」について 宮下志朗 [執筆]
「東方」よ、勝ち誇れる「東方」よ : シュルレアリスムと反=地中海の神話 鈴木雅雄 [執筆]
終末の太陽 : 二篇のフランス小説をめぐって 石井洋二郎 [執筆]
現代日本の終末論と地中海 : 対談 蓮實重彦, 山内昌之 [述]
歴史のなかの地中海 : ブローデルの文明論によせて 山内昌之 [執筆]
古代黙示文学の終末論 : 自然科学と終末予言 大貫隆 [執筆]
フィオーレのヨアキムの千年王国説 池上俊一 [執筆]
8.

図書

図書
ナタリー・Z・デーヴィス [著] ; 宮下志朗訳
出版情報: 東京 : みすず書房, 2007.7
9.

図書

図書
[マルセル・シュオッブ著] ; 大濱甫 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 国書刊行会, 2015.6
目次情報: 続きを見る
二重の心: 吸血鬼 大濱甫訳
木靴 大濱甫訳
三人の税関吏 大野多加志訳
〇八一号列車 多田智満子訳
要塞 大濱甫訳
顔無し 大濱甫訳
アラクネ 大濱甫訳
二重の男 大野多加志訳
顔を覆った男 大濱甫訳
ベアトリス 大濱甫訳
リリス 多田智満子訳
阿片の扉 多田智満子訳
交霊術 大濱甫訳
骸骨 大濱甫訳
歯について 大濱甫訳
太った男 : 寓話 大野多加志訳
卵物語 多田智満子訳
師 (ドン) 大濱甫訳
貧者伝説: 磨製石器時代 : 琥珀売りの女 大野多加志訳
ローマ時代 : サビナの収穫 (とりいれ) 大濱甫訳
十四世紀 : 野武士たち : メリゴ・マルシェス 大濱甫訳
十五世紀 : ジプシー : 「赤文書 (パピエ・ルージュ) 」 大野多加志訳
十六世紀 : 瀆神者 : 放火魔 大野多加志訳
十八世紀 : カルトゥーシュ一味 : 最後の夜 大濱甫訳
革命時代 : 盗賊 : 人形娘 (プーペ) ファンション 大濱甫訳
ポデール 大濱甫訳
アルス島の婚礼 大野多加志訳
ミロのために 大野多加志訳
病院 大濱甫訳
心臓破り 大野多加志訳
大野多加志訳
サン・ピエールの華 大濱甫訳
スナップ写真 大濱甫訳
未来のテロ 大濱甫訳
黄金仮面の王 多田智満子訳
オジグの死 宮下志朗訳
大地炎上 多田智満子訳
ミイラ造りの女 大濱甫訳
ペスト 多田智満子訳
贋顔団 宮下志朗訳
宦官 宮下志朗訳
ミレトスの女たち 大濱甫訳
オルフィラ五十二番と五十三番 千葉文夫訳
モフレーヌの魔宴 (サバト) 大濱甫訳
話す機械 千葉文夫訳
血まみれのブランシュ 大濱甫訳
ラ・グランド・ブリエール 千葉文夫訳
塩密売人たち 千葉文夫訳
フルート 大濱甫訳
荷馬車 千葉文夫訳
眠れる都市 (マチ) 多田智満子訳
青い国 大濱甫訳
故郷への帰還 千葉文夫訳
クリュシェット 大濱甫訳
擬曲 (ミーム) 大濱甫訳
モネルの書 大濱甫訳
少年十字軍 多田智満子訳
架空の伝記 大濱甫訳
木の星 大濱甫訳
二重の心: 吸血鬼 大濱甫訳
木靴 大濱甫訳
三人の税関吏 大野多加志訳
10.

図書

図書
宮下志朗著
出版情報: 東京 : 晶文社, 1989.12