close
1.

論文

論文
富田, 涼都
出版情報: 農村計画学会誌.  34  pp.349-352,  2015-12-30.  農村計画学会
URL: http://hdl.handle.net/10297/9300
2.

論文

論文
富田, 涼都
出版情報: 環境社会学研究.  16  pp.79-93,  2010-11-10.  環境社会学会
URL: http://hdl.handle.net/10297/6927
概要: 環境問題の解決には,地域住民,行政,専門家,NGOなどの多様なステイクホルダーが参画し協働する必要があることは数多く指摘されてきた。しかし,こうした協働はそう簡単ではない。環境社会学では,自然環境についての価値づけが多様であることが明らかに されており,それを尊重しつつ,自然科学において明らかにされてきた不確実性をはらむ自然環境の動態に対応する方法については,まだ議論がはじまったばかりである。本稿では,そのことを踏まえ佐賀県アザメの瀬で行われている自然再生事業を事例にしながら,「一時的な同意」による,多様な価値づけが行われ不確実性をはらむ自然環境をめぐる協働にむけた合意形成の可能性と課題について考察を行う。「一時的な同意」に基づく同床異夢的な協働は,明確な合意形成の内容や時期を設計しにくく,また,いつ矛盾が発生するかわからない緊張関係をつねにはらんでしまうという点で,従来のイメージの政策の実現プロセスとしては位置づけにくい。しかし,多様な価値づけが行われ不確実性をはらむ自然環境に対する協働を考えると,「一時的な同意」を繰り返し,あえて同床異夢を許容していくことは,多様な価値を尊重しながら,自然環境の動態の不確実性にも対応していける可能性をもっており,今後の政策の実現プロセスや,市民参加のあり方を考えていくうえで有益だと考えられる。 続きを見る
3.

論文

論文
富田, 涼都
出版情報: 大学教育研究ジャーナル.  11  pp.14-25,  2014-03.  徳島大学
URL: http://hdl.handle.net/10297/7834
4.

論文

論文
富田, 涼都
出版情報: 2013-06-08.  静岡大学
URL: http://hdl.handle.net/10297/7609
概要: 2011年度~2012年度 科学研究費補助金(若手研究(B))研究成果報告書
5.

論文

論文
富田, 涼都
出版情報: 科学技術社会論研究.  5  pp.110-120,  2008-06.  科学技術社会論学会
URL: http://hdl.handle.net/10297/5458
6.

論文

論文
富田, 涼都
出版情報: 2017-06-14.  静岡大学
URL: http://hdl.handle.net/10297/00025988
概要: 2014年度~2016年度 科学研究費助成事業(挑戦的萌芽研究)研究成果報告書