close
1.

図書

図書
岩佐美代子著
出版情報: 東京 : 笠間書院, 1997.6
シリーズ名: 古典ライブラリー ; 8
2.

図書

図書
岩佐美代子著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1998.1
3.

図書

図書
岩佐美代子著
出版情報: 東京 : 笠間書院, 1999.3
シリーズ名: 笠間叢書 ; 323,324
4.

図書

図書
岩佐美代子著
出版情報: 東京 : 笠間書院, 2002.12-2004.3
シリーズ名: 笠間注釈叢刊 ; 34-36
5.

図書

図書
岩佐美代子著
出版情報: 東京 : 笠間書院, 2007.12
6.

図書

図書
岩佐美代子著
出版情報: 東京 : 笠間書院, 2007.10
7.

図書

図書
岩佐美代子著
出版情報: 東京 : 笠間書院, 2007.12
8.

図書

図書
次田香澄, 岩佐美代子校注
出版情報: 東京 : 三弥井書店, 1974
シリーズ名: 中世の文学
9.

図書

図書
石原昭平 [ほか] 編集
出版情報: 東京 : 勉誠社, 1990.10
シリーズ名: 女流日記文学講座 / 石原昭平, 津本信博, 西沢正史編 ; 第6巻
目次情報: 続きを見る
『建礼門院右京大夫集』の日記文学的性格 糸賀きみ江著
『建礼門院右京大夫集』における和歌と表現 : 資盛と隆信をめぐって 福田百合子著
『建礼門院右京大夫集』の構想と執筆意図 大倉比呂志著
『建礼門院右京大夫集』における愛と死 今関敏子著
『建礼門院右京大夫集』と『平家物語』/ 鈴木則郎著
『建礼門院右京大夫集』の世界への窓 西沢正史著
『建礼門院右京大夫集』研究の展望と問題点 野沢拓夫著
『建礼門院右京大夫集』参考文献 山本晶子著
女流日記文学における『うたゝね』の位置 今関敏子著
『うたたね』の構想と執筆意図 長崎健著
『うたゝね』における古典摂取の方法 渡辺静子著
『うたたね』に現れた恋 : 恋人を見る眼差しについて 安藤淑江著
『うたたね』の世界への窓 大塚敏久著
女流日記文学における『竹向が記』の位置 位藤邦生著
『竹向が記』の構想と執筆意図 水川喜夫著
『竹向が記』の引歌 岩佐美代子著
『竹向が記』の生と死 渡辺静子著
『竹向が記』の世界への窓 藤田一尊著
『建礼門院右京大夫集』の日記文学的性格 糸賀きみ江著
『建礼門院右京大夫集』における和歌と表現 : 資盛と隆信をめぐって 福田百合子著
『建礼門院右京大夫集』の構想と執筆意図 大倉比呂志著
10.

図書

図書
福島和夫編
出版情報: 大阪 : 和泉書院, 2001.11
シリーズ名: 日本史研究叢刊 ; 13
目次情報: 続きを見る
中世における管絃歌舞 : 序 福島和夫著
「菊亭本文机談」構成推考 : 附、新出菊亭本文机談断簡(南園文庫蔵)紹介 岩佐美代子著
琵琶における西園寺実兼 相馬万里子著
『管絃音義』における『白虎通義』の影響 : 『管絃音義』の引用について 磯水絵著
日本の楽書と礼楽思想 笠原潔著
中世東大寺の楽人・舞人 永村眞著
宣雅博士本『法則集』について 新井弘順著
藤原孝道草『式法則用意条々』における講式の音楽構成法 スティーヴン・G・ネルソン著
「梁塵秘抄断簡」の書写様式 : 「元永本古今和歌集」との対比 古谷稔著
『異本梁塵秘抄口伝集』成立再考 飯島一彦著
多氏における、舞の家としての形成と秘曲の成立 青木洋志著
藤原季通考 : 付「翻刻」藤原季通撰『箏譜』序並びに跋 福島和夫著
中世における管絃歌舞 : 序 福島和夫著
「菊亭本文机談」構成推考 : 附、新出菊亭本文机談断簡(南園文庫蔵)紹介 岩佐美代子著
琵琶における西園寺実兼 相馬万里子著