close
1.

図書

図書
安西文雄, 巻美矢紀, 宍戸常寿著
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2011.12
2.

図書

図書
安西文雄, 巻美矢紀, 宍戸常寿著
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2014.12
3.

図書

図書
安西文雄 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2006.4
4.

図書

図書
井上達夫 [ほか] 執筆
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2007.4
シリーズ名: 岩波講座憲法 ; 1
目次情報: 続きを見る
市民的自由は憲法学の基礎概念か 毛利透著
社会契約は立憲主義にとってなお生ける理念か 愛敬浩二著
「法の支配」の立憲主義的保障は「裁判官の支配」を超えうるか 渡辺康行著
権力分立原理は国家権力を実効的に統御しうるか 瀧川裕英著
共和主義ルネッサンスは立憲主義の死か再生か 駒村圭吾著
公私区分批判はリベラルな立憲主義を超えうるのか 巻美矢紀著
差異の政治は自己表出力なき者の人権を擁護しうるのか 関良徳著
リバタリアンは「立憲主義の為の闘争」を戦いうるのか 吉永圭著
政治的リベラリズムにおける「立憲的精髄」は「暫定協定」を超えうるか 大日方信春著
プラグマティズムは法の支配を否定するか 淺野博宣著
根元的規約主義は解釈改憲を放縦化させるのか 大屋雄裕著
憲法の公共性はいかにして可能か 井上達夫著
市民的自由は憲法学の基礎概念か 毛利透著
社会契約は立憲主義にとってなお生ける理念か 愛敬浩二著
「法の支配」の立憲主義的保障は「裁判官の支配」を超えうるか 渡辺康行著
5.

図書

図書
安西文雄, 巻美矢紀, 宍戸常寿著
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2018.11
6.

図書

図書
安西文雄 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2009.8
7.

図書

図書
駒村圭吾, 山本龍彦, 大林啓吾編
出版情報: 東京 : 尚学社, 2010.1-
目次情報: 続きを見る
理論家編: チャールズ・ブラック : 象徴的Constitutional Lawyerの栄枯 駒村圭吾 [執筆]
アレクサンダー・ビッケル : アメリカの立憲構造を明らかにした夭折の天才 大林啓吾 [執筆]
ジョン・ハート・イリィ : プロセス理論 : 実体的価値との距離 葛西まゆこ [執筆]
ローレンス・H・トライブ : "No Theory"という名の"Grand Theory" 平地秀哉 [執筆]
フレデリック・シャウアー : 合衆国憲法解釈におけるルールの意義 奈須祐治 [執筆]
リチャード・H・ファロン : 憲法理論・憲法解釈・司法審査 尾形健 [執筆]
ブルース・アッカーマン : We the Peopleの高次法形成とアメリカ合衆国憲法の変動 大江一平 [執筆]
マーク・タシュネット : 批判法学最後の雄? 大河内美紀 [執筆]
サンフォード・レヴィンソン : 合衆国市民にとっての憲法の意味の探求者 中川律 [執筆]
リチャード・ポズナー : 境界の魔術師 山本龍彦 [執筆]
キャス・サンスティン : リスクと不確実性の憲法学 森脇敦史 [執筆]
ジェド・ルーベンフェルド : 憲法思想の新たな時代の幕開け? 横大道聡 [執筆]
裁判官編: ジョン・マーシャル : 歴史の人 溜箭将之 [執筆]
オリヴァー・ウェンデル・ホームズJr. : 貴族的な懐疑主義者 巻美矢紀 [執筆]
ルイス・ブランダイス : 生ける法を実践したプラグマティスト 大林啓吾 [執筆]
チャールズ・エヴァンズ・ヒューズ : ニュー・ディール期連邦最高裁の見失われた遺産 中川律 [執筆]
ベンジャミン・N・カードーゾ : "Pure judge" 平地秀哉 [執筆]
ヒューゴ・ブラック : 歴史は繰り返すか? 森脇敦史 [執筆]
アール・ウォーレン : 変革のための裁判 齊藤愛 [執筆]
ウィリアム・J・ブレナンJr. : 萎縮効果を透視した「普通の人」 山本龍彦 [執筆]
ハリー・ブラックマン : Roe判決の執筆者 大石和彦 [執筆]
ウィリアム・レーンキスト : 司法行政に長けた保守派のプラグマティスト 大江一平 [執筆]
ジョン・ポール・スティーヴンス : 憲法解釈におけるコモン・ロー的方法論 奈須祐治 [執筆]
サンドラ・デイ・オコナー : 決断の人 横大道聡 [執筆]
アントニン・スカリア : the originalist 大河内美紀 [執筆]
ルース・ベーダー・ギンズバーグ : 憲法的価値の実現と協働的営為 尾形健 [執筆]
理論家編: チャールズ・ブラック : 象徴的Constitutional Lawyerの栄枯 駒村圭吾 [執筆]
アレクサンダー・ビッケル : アメリカの立憲構造を明らかにした夭折の天才 大林啓吾 [執筆]
ジョン・ハート・イリィ : プロセス理論 : 実体的価値との距離 葛西まゆこ [執筆]