close
1.

図書

図書
平勢隆郎著
出版情報: 東京 : 汲古書院, 1998.12
シリーズ名: 東京大学東洋文化研究所報告
東洋文化研究所紀要 ; 別冊
2.

図書

図書
平势隆郎著
出版情報: 東京 : 白帝社, 2004.2
シリーズ名: 白帝社アジア史選書 ; 004
3.

図書

図書
平勢隆郎, 井上直美, 河村久仁子編
出版情報: 東京 : 東京大学東洋文化研究所附属東洋学研究情報センター, 2006.3
シリーズ名: 東洋学研究情報センター叢刊 ; 6 . 東京大学東洋文化研究所所蔵古写真資料目録||トウキョウ ダイガク トウヨウ ブンカ ケンキュウジョ ショゾウ コシャシン シリョウ モクロク ; 1
4.

図書

図書
平勢隆郎, 塩沢裕仁編
出版情報: 東京 : 東京大学東洋文化研究所, 2012.8-2014.9
5.

図書

図書
安田喜憲, 林俊雄編
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 1996.6
シリーズ名: 講座文明と環境 / 梅原猛, 伊東俊太郎, 安田喜憲編 ; 第5巻
目次情報: 続きを見る
文明の危機と民族移動 安田喜憲 [執筆]
3000年前の気候変動と宗教革命 安田喜憲 [執筆]
遊牧騎馬民族スキタイの進入 林俊雄 [執筆]
ホメロスのみた世界 周藤芳幸 [執筆]
文明史のなかのユダヤ教 吉澤五郎 [執筆]
サルマタイの西漸 雪嶋宏一 [執筆]
洪水と旱ばつのモンスーンアジア 吉野正敏 [執筆]
インダス文明 : その盛衰の道 徐朝龍 [執筆]
南アジア"暗黒時代"の解明 : 紀元前1000年代のダイナミクス 小西正捷, 近藤英夫 [執筆]
東南アジア的世界成立のプロローグ : 紀元前2000年前後の大陸部東南アジアの変動 西村昌也 [執筆]
極東の植生と環境の変動 守田益宗 [執筆]
言語からみた東アジアの民族移動 諏訪哲郎 [執筆]
良渚文化の滅亡と「越」的世界の形成 中村慎一 [執筆]
中国的宇宙観の出現 平㔟隆郎 [執筆]
突厥 片山章雄 [執筆]
あぶみの起源 菅谷文則 [執筆]
縄文晩期に消えた内湾と現れた低湿地 松岡數充 [執筆]
日本の稲作の始まり 外山秀一 [執筆]
ソバ栽培の起源と伝播 山田悟郎 [執筆]
稲作の伝播と日本神話の変容 小林道憲 [執筆]
埋積浅谷 高橋学 [執筆]
民族移動の波の方向 : あとがき 林俊雄 [執筆]
文明の危機と民族移動 安田喜憲 [執筆]
3000年前の気候変動と宗教革命 安田喜憲 [執筆]
遊牧騎馬民族スキタイの進入 林俊雄 [執筆]
6.

図書

図書
平勢隆郎著
出版情報: 東京 : 汲古書院, 1996.3
シリーズ名: 東京大学東洋文化研究所報告
東洋文化研究所叢刊 ; 第18輯
7.

図書

図書
平勢隆郎編
出版情報: 東京 : 東京大学東洋文化研究所附属東洋学文献センター, 1988.3
シリーズ名: 東洋学文献センター叢刊 ; 別輯 15
8.

図書

図書
平势隆郎著
出版情報: 東京 : 講談社, 2005.4
シリーズ名: 中国の歴史 ; 02
9.

図書

図書
尾形勇, 平勢隆郎著
出版情報: 東京 : 中央公論社, 1998.5
シリーズ名: 世界の歴史 / 樺山紘一, 礪波護, 山内昌之[編集] ; 2
10.

図書

図書
濱下武志, 平㔟隆郎編
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2015.3
シリーズ名: 有斐閣アルマ ; Interest . 世界に出会う各国=地域史||セカイ ニ デアウ カッコク=チイキシ
目次情報: 続きを見る
漢字世界の拡大と「中華」意識 平㔟隆郎 [執筆]
私たちの歴史としての「中国」 : 『古事記』『日本書紀』が成り立たせる「中国」 神野志隆光 [執筆]
中華世界の変貌 : 「小中国」から「大中国」へ 片岡一忠 [執筆]
朝鮮史から見た明清中国 寺内威太郎 [執筆]
ベトナム史から見た中国近現代史 今井昭夫 [執筆]
中国史に見る周辺化の契機と展開 : 方法・制度・政策 濱下武志 [執筆]
歴史意識と世界像 : 「南越」の歴史は中国史かそれともベトナム史か 吉開将人 [執筆]
東アジアの亀趺碑 平㔟隆郎 [執筆]
儒教とその真理性 堀池信夫 [執筆]
都市と農村 夏井春喜 [執筆]
女性史の視点 小林徹行 [執筆]
華僑・華人 : もうひとつの「中国史」 廖赤陽 [執筆]
環境と治水の歴史 : 中国を制するもの,水を制すべし 黨武彦 [執筆]
「統」への欲望を断ち切るために : 中国史の書き方と読み方 中島隆博 [執筆]
漢字世界の拡大と「中華」意識 平㔟隆郎 [執筆]
私たちの歴史としての「中国」 : 『古事記』『日本書紀』が成り立たせる「中国」 神野志隆光 [執筆]
中華世界の変貌 : 「小中国」から「大中国」へ 片岡一忠 [執筆]