close
1.

図書

図書
斎藤美奈子著
出版情報: 東京 : ビレッジセンター出版局, 1998.7
2.

図書

図書
斎藤美奈子著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2006.5
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 1004
3.

図書

図書
天野正子 [ほか] 編集委員 ; 斎藤美奈子編集協力 ; 伊藤るり解説
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2011.1
シリーズ名: 新編日本のフェミニズム ; 9
目次情報: 続きを見る
自分の痛覚をもって、世界と繋がるフェミニズム 伊藤るり
なぜ「侵略=差別と闘うアジア婦人会議」だったのか 飯島愛子
アジア人会議に参加した女たちの発言
国際婦人年メキシコ会議に参加して 安東美佐子
アジアと女性解放 : 私たちの宣言 アジアの女たちの会
私たちは韓国の女たちの闘いを支持する アジアの女たちの会・「アジアと女性解放」編集部グループ
男性優位の日本国憲法 : なぜ女は自分の子に国籍を継承させられないのか 石田玲子
忘れることが優しさか : 従軍慰安婦問題、在日としての接近 金英姫
戦争と女性への暴力 松井やより
女性国際戦犯法廷が乗り越えたものと乗り越えなかったもの 金富子
宋さんと「支える会」の一〇年 梁澄子
女性の眼から見た基地・軍隊 高里鈴代
予めの排除と内なる排除 : グローバリゼーションの境界域 足立眞理子
ワーキング・ウィメンズ・ネットワークとともに 正路怜子, 越堂静子
「セックスワーカー」とは誰か : 終章より 青山薫
人身売買としての研修生問題 竹信三恵子
「家」の解放と開かれる「民族」 : 反外国人登録法運動の展開から 鄭暎惠
「国際結婚」は嫁不足を解消しない 山崎ひろみ
在日フィリピン人からの問いかけ リサ・ゴウ
ノイさんの闘い 青木理恵子
移住女性が切り拓くエンパワメントの道 レニー・トレンティーノ
在日朝鮮女性による「対抗的な公共圏」の形成と主体構築 : 大阪における夜間中学独立運動の事例から 徐阿貴
自分の痛覚をもって、世界と繋がるフェミニズム 伊藤るり
なぜ「侵略=差別と闘うアジア婦人会議」だったのか 飯島愛子
アジア人会議に参加した女たちの発言
4.

図書

図書
尾崎紅葉 [著] ; 坪内祐三, 斎藤美奈子編
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 2001.2
シリーズ名: 明治の文学 / 坪内祐三編集 ; 第6巻
目次情報: 続きを見る
風流 京人形
おぼろ舟
此ぬし
心の闇
青葡萄
紅子戯語
文盲手引草
硯友社の沿革
病骨録
病骨録(門生筆記)
隠形術
風流 京人形
おぼろ舟
此ぬし
5.

図書

図書
池澤夏樹 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2001.11-
6.

図書

図書
斎藤美奈子編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2001.11
シリーズ名: 21世紀文学の創造 / 池澤夏樹 [ほか] 編 ; 7
7.

図書

図書
斎藤美奈子著
出版情報: 東京 : マガジンハウス, 2000.12
8.

図書

図書
斎藤美奈子編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.4
シリーズ名: 21世紀文学の創造 / 池澤夏樹 [ほか] 編 ; 4
目次情報: 続きを見る
「文学史」を蹴っとばせ : 編者から読者へ 斎藤美奈子 [著]
「矢沢永吉」と「ヘンタイよいこ」 : 1980年代をめぐる覚え書き 岡田幸四郎 [著]
「政治の季節」とは何だったのか : 1970年以後への視点 富岡幸一郎 [著]
ざわめく書物 : 装釘と同時代文学 稲川方人 [著]
文芸誌とは何か、何だったのか 坂本忠雄 [著] ; 斎藤美奈子聞き手
思いっきりおおざっぱな「ラブコメ」・試論 : あるいは、「豊かさ」の申し子の少年たちは、なぜ、少女マンガに向かったのか、についての覚書 大月隆寛 [著]
Jとポップの文学史 佐藤良明 [著]
黄声濁声 : 「キャ〜」と「ダミ」をめぐるケータイ空間/文学論 藤本憲一 [著]
入試国語のルールを暴く 石原千秋 [著]
「文学史」を蹴っとばせ : 編者から読者へ 斎藤美奈子 [著]
「矢沢永吉」と「ヘンタイよいこ」 : 1980年代をめぐる覚え書き 岡田幸四郎 [著]
「政治の季節」とは何だったのか : 1970年以後への視点 富岡幸一郎 [著]
9.

図書

図書
天野, 正子(1938-) ; 伊藤, 公雄(1951-) ; 伊藤, るり(1954-) ; 井上, 輝子(1942-) ; 上野, 千鶴子(1948-) ; 江原, 由美子(1952-) ; 大沢, 真理(1953-) ; 加納, 実紀代(1940-) ; 斎藤, 美奈子(1956-)
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2009.1-
10.

図書

図書
斎藤美奈子著
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 2010.11