close
1.

図書

図書
新井勝絋 [ほか] 編集委員
出版情報: 東京 : 青木書店, 1999-2000
2.

図書

図書
色川大吉, 新井勝紘編
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1979.8
シリーズ名: 明治大正図誌 / 飛鳥井雅道 [ほか] 編 ; 7
3.

図書

図書
新井勝紘編
出版情報: 東京 : 青木書店, 2000.7
シリーズ名: 民衆運動史 : 近世から近代へ / 新井勝絋 [ほか] 編集委員 ; 4
4.

図書

図書
新井勝紘著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2018.4
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 1716
5.

図書

図書
地方史研究協議会編
出版情報: 東京 : 雄山閣出版, 1988.10
目次情報: 続きを見る
地方を考える視点 : 中央と地方のあいだ 田中圭一
古代における地域と開発 : 三ツ寺I遺跡の性格をめぐって 関口功一
近世初頭、江戸周辺の代官支配について : 小泉代官を事例として 齊藤司
地域民俗学からエスノグラフィへ : 『地方史と民俗学』問題再考 由谷裕哉
ムラの宗教史 西垣晴次
市町村史の理想 吉田俊純
地方史誌編纂と編纂体制 藤本篤
市史づくりの問題点 : 地方史研究の諸潮流の成果と欠陥を考えながら 齊藤博
近世地方史料の整理論の動向について : 所蔵目録作成の立場から 中野美智子
近世・近代史料所在情報の収集・整備に向けて 山田哲好
記録管理と史料保存 : 大学の文書館 小川千代子
企業における社史史料管理の実態 中村頼道
全国歴史資料保存利用機関連絡協議会の歩み : 文書館法制定に向けての歩み 佐久間好雄
地方史と歴史教育をめぐって 奥田晴樹
地域史研究のあり方と歴史教育の課題 : 日本近現代史研究における在日朝鮮人問題を例にして 小川信雄
地方史研究者をとりまく研究条件 山内譲
地域史の視点と歴史運動 : 「五日市憲法」研究の体験から 新井勝紘
地方史研究への模索 : 新土佐史料の発足をめぐって 安岡憲彦
江東区大会レポート・一九八六年 吉田優
地方を考える視点 : 中央と地方のあいだ 田中圭一
古代における地域と開発 : 三ツ寺I遺跡の性格をめぐって 関口功一
近世初頭、江戸周辺の代官支配について : 小泉代官を事例として 齊藤司
6.

図書

図書
色川大吉, 江井秀雄, 新井勝紘著
出版情報: 東京 : 評論社, 1970.8
シリーズ名: 「人間の権利」叢書 ; 6
7.

図書

図書
新井勝紘編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2004.3
シリーズ名: 日本の時代史 / 石上英一 [ほか] 企画編集委員 ; 22
目次情報: 続きを見る
自由民権と近代社会 新井勝紘 [執筆]
「自由」「民権」の語り、「議会」の呼びかけ 鶴巻孝雄 [執筆]
コレラ騒動論 : その構図と論理 杉山弘 [執筆]
「四民平等」と差別 今西一 [執筆]
メディアと自由民権 : 高知県の場合 松岡僖一 [執筆]
困民党の論理と行動 稲田雅洋 [執筆]
自由民権と近代社会 新井勝紘 [執筆]
「自由」「民権」の語り、「議会」の呼びかけ 鶴巻孝雄 [執筆]
コレラ騒動論 : その構図と論理 杉山弘 [執筆]