close
1.

図書

図書
日本文学研究資料刊行会編
出版情報: 東京 : 有精堂出版, 1984.4
シリーズ名: 日本文学研究資料叢書
2.

図書

図書
日本文学研究資料刊行会編
出版情報: 東京 : 有精堂出版, 1977.11
シリーズ名: 日本文学研究資料叢書
3.

図書

図書
日本文学研究資料刊行会編
出版情報: 東京 : 有精堂出版, 1972.11
シリーズ名: 日本文学研究資料叢書
4.

図書

図書
日本文学研究資料刊行会編
出版情報: 東京 : 有精堂出版, 1969.12
シリーズ名: 日本文学研究資料叢書
目次情報: 続きを見る
平家物語源平盛衰記考 星野恒[著]
平家物語異本の研究(一) 山田孝雄[著]
平家物語考続考 山田孝雄[著]
平家物語潅頂巻私考 : 成立に関する試論 佐々木八郎[著]
平家物語成立考 : 平家物語の編年体的記述性格について 冨倉徳次郎[著]
平家物語著述年代考(抄) : 従来の諸研究への再吟味 後藤丹治[著]
平家物語潅頂巻成立考 渥美かをる[著]
平家物語に於ける説話の蒐集と統一の問題 水原一[著]
平家物語覚一本とその伝承 笠栄治[著]
本文研究の立場からみた平曲史の一問題点 : 屋代本と一方・八坂流をめぐって 山下宏明[著]
平家雑感 高山樗牛[著]
平家物語の形成と本質 谷宏[著]
平家物語の輪 高木市之助[著]
平家物語における文学的人間像の成立 西尾光一[著]
今昔から平家へ 小沢正夫[著]
平清盛 : 平家物語における 永積安明[著]
「平家物語はいかに読むべきか」に対する一試論 時枝誠記[著]
『平家物語』の一考察 : “熊の谷"と白山事件 梶原正昭[著]
平家物語巻五の展開 杉本圭三郎[著]
玉葉にみる治承四年 松本新八郎[著]
平家物語の仏教史的研究 福井康順[著]
平家物語にあらわれた浄土教 渡辺貞麿[著]
平家物語と仏教 小林智昭[著]
平家物語源平盛衰記考 星野恒[著]
平家物語異本の研究(一) 山田孝雄[著]
平家物語考続考 山田孝雄[著]
5.

図書

図書
日本文学研究資料刊行会編
出版情報: 東京 : 有精堂出版, 1974.9
シリーズ名: 日本文学研究資料叢書
目次情報: 続きを見る
『保元物語』の形成と発展 : 「語りもの」の形成に関する一試論 森井典男[著]
平治物語の成立 角川源義[著]
平治物語の成立 武久堅[著]
『保元物語』試論 : 為朝造型の論理をめぐって 麻原美子[著]
平治物語第一類本と第四類本の間 笠栄治[著]
平治物語序論 栃木孝惟[著]
保元物語と平治物語の成立年代をめぐる緒論の吟味から 犬井善寿[著]
太平記読について 亀田純一郎[著]
民族文芸としての太平記の成長 : 因果論を中心として 釜田喜三郎[著]
永積安明氏の『太平記』をよんで 松本新八郎[著]
太平記の社会的基盤 : 太平記論の序説として 桜井好朗[著]
太平記の人間形象 黒田俊雄[著]
『太平記』の評価について 谷宏[著]
太平記と領主層 : 南北朝時代における機内の戦力について 井上良信[著]
太平記の成立 角川源義[著]
佐々木道誉をめぐって 長谷川端[著]
太平記における紂王説話 : 唱導文芸との関連にふれて 増田欣[著]
太平記享受史年表中世 福田秀一[著]
北野通夜物語ノート : 太平記の思想的背景について 中西達治[著]
太平記からの発見 : 私生活者のための歴史 山崎正和[著]
中世における「太平記読み」について : 『蔭凉軒日録』の記事を中心に 加美宏[著]
太平記にみる観応擾乱(ニ) : 「雲景未来記事」を中心として 大森北義[著]
太平記作者と玄恵法印 鈴木登美恵[著]
『保元物語』の形成と発展 : 「語りもの」の形成に関する一試論 森井典男[著]
平治物語の成立 角川源義[著]
平治物語の成立 武久堅[著]
6.

図書

図書
日本文学研究資料刊行会編
出版情報: 東京 : 有精堂出版, 1972.1
シリーズ名: 日本文学研究資料叢書
7.

図書

図書
日本文学研究資料刊行会編
出版情報: 東京 : 有精堂出版, 1970.7
シリーズ名: 日本文学研究資料叢書
8.

図書

図書
日本文学研究資料刊行会編
出版情報: 東京 : 有精堂出版, 1971.5
シリーズ名: 日本文学研究資料叢書
9.

図書

図書
日本文学研究資料刊行会編
出版情報: 東京 : 有精堂出版, 1972.10
シリーズ名: 日本文学研究資料叢書
10.

図書

図書
日本文学研究資料刊行会編
出版情報: 東京 : 有精堂出版, 1972.12
シリーズ名: 日本文学研究資料叢書