close
1.

図書

図書
ケヴィン・グリーン著 ; 本村凌二監修 ; 池口守, 井上秀太郎訳
出版情報: 東京 : 平凡社, 1999.6
2.

図書

図書
フィリップ・マティザック著 ; 東眞理子訳
出版情報: 大阪 : 創元社, 2004.9
3.

図書

図書
本村凌二編著 ; 池口守 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 研究社, 2011.8
4.

図書

図書
本村凌二編著 ; 井上秀太郎 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 講談社, 2013.4
目次情報: 続きを見る
チルコ=マッシモ : 戦車競争の興奮とファシズムの記憶 井上秀太郎著
マルクス=アウレリウス帝騎馬像 : 古代都市ローマにただ一体残された大騎馬像 中西麻澄著
オスディアとポルトゥス : 首都ローマを支えた双子の湾岸都市 池口守著
ポンペイ : ヴィーナスの街 桶脇博敏著
シチリア : ギリシア伝来、劇場文化の花咲く島 渡辺耕著
ミラノ : ケルト、ローマ、そしてキリスト教 中川亜希著
トリーア : 皇帝たちの都、北のローマ 島田誠著
リヨンと北辺の町々 : 都市の華やぎ、支える商人 長谷川敬著
南仏ミヨーのラ=グローフザンク遺跡 : ローマ世界第一の陶工集落 志内一興著
アンダルシア遺跡紀行 : 地中海の息吹と都市文明の恩恵 木村凌二著
エディンバラ : スコットランドにおけるローマ帝国 伊藤雅之著
アテネ : 路線バスで古代を巡る 橋本資久著
オリンピア : 「オリンピック発祥の地」を超えて 宮崎亮著
サモトラケ : マケドニアとローマの野望 澤田典子著
ゴルチュンとクノッソス : ポリスから属州の都、コロニアへ 岡田泰介著
ディデュマ : 神の声を聞く地、聞かせる地 佐藤昇著
アンティオキア : 忘れられた都市を探して 田中創著
キプロス : チューラーテースと呼ばれた神 上野愼也著
バビロン : 天空を仰ぎ見る学知の都市 三津間康幸著
ルクソール神殿 : 引き継がれる聖性 高橋亮介著
ドゥッガ : カピトリウムのある町で 大清水裕著
チルコ=マッシモ : 戦車競争の興奮とファシズムの記憶 井上秀太郎著
マルクス=アウレリウス帝騎馬像 : 古代都市ローマにただ一体残された大騎馬像 中西麻澄著
オスディアとポルトゥス : 首都ローマを支えた双子の湾岸都市 池口守著
5.

図書

図書
蓮實重彦, 山内昌之編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 1996.9
シリーズ名: UP選書 ; 273
目次情報: 続きを見る
歴史のなかの地中海 : ブローデルの文明論によせて 山内昌之 [執筆]
古代黙示文学の終末論 : 自然科学と終末予言 大貫隆 [執筆]
フィオーレのヨアキムの千年王国説 池上俊一 [執筆]
黙示録図像の変遷 小池寿子 [執筆]
ビザンティン思想における終末論 秋山学 [執筆]
コロンブスと終末論 斎藤文子 [執筆]
イスラーム暦千年を迎えるオスマン社会 鈴木董 [執筆]
天路歴程譚の系譜 : イスラーム世界とダンテ 杉田英明 [執筆]
イスラーム・スペインの終わらない終末 : モリスコの予言とスペイン・キリスト教社会 宮崎和夫 [執筆]
この世は恥辱と悪徳に満ち満ちているか : 古代地中海社会の世界観モデル 本村凌二 [執筆]
地中海の曙光 : ニーチェの最後の港 臼井隆一郎 [執筆]
欲望の磁場 : 新婚旅行という「紋切型」について 宮下志朗 [執筆]
「東方」よ、勝ち誇れる「東方」よ : シュルレアリスムと反=地中海の神話 鈴木雅雄 [執筆]
終末の太陽 : 二篇のフランス小説をめぐって 石井洋二郎 [執筆]
現代日本の終末論と地中海 : 対談 蓮實重彦, 山内昌之 [述]
歴史のなかの地中海 : ブローデルの文明論によせて 山内昌之 [執筆]
古代黙示文学の終末論 : 自然科学と終末予言 大貫隆 [執筆]
フィオーレのヨアキムの千年王国説 池上俊一 [執筆]
6.

図書

図書
本村凌二著
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 1993.8
7.

図書

図書
本村凌二 [著]
出版情報: 東京 : 講談社, 2010.3
シリーズ名: 講談社学術文庫 ; [1986]
8.

図書

図書
本村凌二 [著]
出版情報: 東京 : 講談社, 2014.5
シリーズ名: 講談社学術文庫 ; [2235]
9.

図書

図書
本村凌二著
出版情報: 東京 : 中央公論新社, 2016.8
シリーズ名: 中公新書 ; 2391
10.

図書

図書
本村凌二著
出版情報: 東京 : 中央公論新社, 2013.6
シリーズ名: 中公新書 ; 2223 . 世界史の叡智||セカイシ ノ エイチ