close
1.

図書

図書
小泉, 潤二(1948-) ; 栗本, 英世(1957-) ; 大阪大学大学院人間科学研究科
出版情報: 吹田 : 大阪大学出版会, 2012.3
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
谷泰編 ; 栗本英世 [ほか] 著
出版情報: 京都 : 人文書院, 1991.2
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
窪田幸子, 野林厚志編
出版情報: 京都 : 世界思想社, 2009.11
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
普遍性と差異をめぐるポリティックス : 先住民の人類学的研究 窪田幸子著
先住民の歴史と現状 スチュアート・ヘンリ著
先住民問題と人類学 : 国際社会と日常実践の間における承認をめぐる紛争 高倉浩樹著
「先住民」の誕生 : indigenous people(s) の翻訳をめぐるパロディカル試論 内堀基光著
オーストラリアにおける先住民政策の展開とアボリジニの実践 窪田幸子著
都市アボリジニの先住民文化観光 : 「啓蒙」と「文化」のテキスト化 上橋菜穂子著
北アメリカにおけるもうひとつの先住民族問題 : アメリカとカナダの非公認先住民族 岸上伸啓著
イヌイトは何になろうとしているのか? : カナダ・ヌナブト準州のIQ問題にみる先住民の未来 大村敬一著
チュピック村落社会の学校にみる先住民の自律 久保田亮著
先住性が政治化されるとき : エチオピア西部ガンベラ地方におけるエスニックな紛争 栗本英世著
開発政策と先住民運動のはざまで : ボツワナの再定住地におけるサンの居住形態の再編 丸山淳子著
カレンとは誰か : エコツーリズムにみる応答と戦術としての自己表象 速水洋子著
先住地を持たない民族の苦悩 : 中国・東郷族の民族名称変更の動きから 楊海英著
台湾の先住民とは誰か : 原住民族の分類史と「伝統領域」概念からみる台湾の先住性 野林厚志, 宮岡真央子著
イオルプロジェクトからみる先住民族としてのアイヌ : 日本の先住民族を取り巻く現状と課題 野本正博著
普遍性と差異をめぐるポリティックス : 先住民の人類学的研究 窪田幸子著
先住民の歴史と現状 スチュアート・ヘンリ著
先住民問題と人類学 : 国際社会と日常実践の間における承認をめぐる紛争 高倉浩樹著
4.

図書

図書
遠藤貢編
出版情報: 京都 : 京都大学学術出版会, 2016.3
シリーズ名: アフリカ潜在力 / 太田至シリーズ総編 ; 2
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
川田順造編
出版情報: 東京 : 山川出版社, 2017.10
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
なぜ、ナショナル・アイデンティティの多文化間比較か 川田順造 [執筆]
時間軸と空間軸の対比から : 十六世紀と十九世紀における西洋のアジア・アフリカへの進出を対比して考える 川田順造 [執筆]
ナショナル・アイデンティティの歴史循環 : コメント 濱下武志 [執筆]
帝国におけるナショナルな排除 : バタヴィアの混血社会をめぐって 永渕康之 [執筆]
文明化の逆説と植民地の規定性 : コメント 山室信一 [執筆]
シベリア先住民族のアイデンティティ : 帝政ロシアの東方進出と民族意識の顕在化 佐々木史郎 [執筆]
ロシアのシベリアに対する使命感 : コメント 小長谷有紀 [執筆]
外からの同化と内なる同化 : 西アフリカ、セネガルのナショナル・アイデンティティとその葛藤 小川了 [執筆]
時代遅れになったサンゴールの思想 : コメント 川田順造 [執筆]
国民政府とナショナル・アイデンティティの逆説 : 大東亜共栄圏の形成と蹉跌 山室信一 [執筆]
大東亜共栄圏体験を問い直す : コメント 河西晃祐 [執筆]
義和団をめぐる記憶と中国ナショナリズムの位相 吉澤誠一郎 [執筆]
ナショナル・アイデンティティの超克 : コメント 濱下武志 [執筆]
ミャンマーのアイデンティティ形成 田村克己 [執筆]
インドネシアにおける宗教の統制と活用 : コメント 宮崎恒二 [執筆]
韓国朝鮮におけるナショナル・アイデンティティ 伊藤亜人 [執筆]
「韓半島」をいかに論ずるか : コメント 濱下武志 [執筆]
ナショナル・アイデンティティと地域 : 現代ベトナムにとっての東南アジアと南アジア 古田元夫 [執筆]
ベトナムの歴史的ディレンマ : コメント 濱下武志 [執筆]
ナショナリティとグローバル・ネットワーク : ホセ・リサールの素描をとおして 清水展 [執筆]
フィリピン革命再考 : コメント 永野善子 [執筆]
ナショナル・アイデンティティとパン・アフリカニズム : 南部スーダン人にとっての意義 栗本英世 [執筆]
西アフリカから考えたパン・アフリカニズム : コメント 勝俣誠 [執筆]
イスラームとナショナリズムの相克 : 相似と差異 臼杵陽 [執筆]
なぜ、ナショナル・アイデンティティの多文化間比較か 川田順造 [執筆]
時間軸と空間軸の対比から : 十六世紀と十九世紀における西洋のアジア・アフリカへの進出を対比して考える 川田順造 [執筆]
ナショナル・アイデンティティの歴史循環 : コメント 濱下武志 [執筆]
6.

図書

図書
吉田康彦編著 ; 岡本三夫 [ほか著]
出版情報: 東京 : 明石書店, 2004.4
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
栗本英世, 井野瀬久美惠編 ; 井野瀬久美惠 [ほか] 著
出版情報: 京都 : 人文書院, 1999.9
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
栗本英世著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1999.7
シリーズ名: 現代人類学の射程
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
栗本英世著
出版情報: 京都 : 世界思想社, 1996.4
シリーズ名: Sekaishiso seminar
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
田中雅一, 松田素二編
出版情報: 京都 : 世界思想社, 2006.11
シリーズ名: 京都大学人文科学研究所共同研究報告
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
ミクロ人類学の課題 田中雅一 [執筆]
頭痛治しは蝋燭を灯して : 東インドネシア・フローレス島における身体と世界 青木恵理子 [執筆]
喪失の経験、境界の語り : グイ・ブッシュマンの死と邪術の言説 菅原和孝 [執筆]
乳房という出来事 : ギリシアのタマをめぐって 山口惠里子 [執筆]
越境する個人 : 北タイ山地と都市のはざまにおけるカレン女性の語り 速水洋子 [執筆]
神話と土地をめぐる地域の語りとその変化 : オーストラリア・ヨルング女性と先住権原 窪田幸子 [執筆]
バリの「結婚したがらない女」たち : 増える役割と変わらぬ規範のはざまで 中谷文美 [執筆]
個的経験の共同性・単独性・歴史性 : 東インド・オリッサにおける初潮儀礼をめぐって 常田夕美子 [執筆]
網子たちの実践と社会変化 : スリランカ・タミル漁村の地曳網漁をめぐって 田中雅一 [執筆]
個人・家族・寺廟 : シンガポールにおける交霊会を通して見た国民国家のゆらぎ 福浦厚子 [執筆]
意識の変容、多次元的な自己 : ベダムニにおける夢と交霊をめぐって 林勲男 [執筆]
セルフの人類学に向けて : 偏在する個人性の可能性 松田素二 [執筆]
「あなたのクラン名はなんですか?」 : 変容するアニュワ社会における出自集団 栗本英世 [執筆]
予感という問題 冨山一郎 [執筆]
ミクロ人類学の課題 田中雅一 [執筆]
頭痛治しは蝋燭を灯して : 東インドネシア・フローレス島における身体と世界 青木恵理子 [執筆]
喪失の経験、境界の語り : グイ・ブッシュマンの死と邪術の言説 菅原和孝 [執筆]