close
1.

図書

図書
アルフレッド・シュッツ著 ; 桜井厚訳
出版情報: 東京 : 御茶の水書房, 1997.11
2.

図書

図書
天野正子, 桜井厚著
出版情報: 東京 : 有信堂高文社, 1992.9
3.

図書

図書
中野卓, 桜井厚編
出版情報: 東京 : 弘文堂, 1995.2
目次情報: 続きを見る
ライフヒストリー研究の位相 佐藤健二 [執筆]
インタビューからライフヒストリーへ : 語られた「人生」と構成された「人生」 小林多寿子 [執筆]
『口述の生活史』作品化のプロセス 大出春江 [執筆]
記述のレトリック : 感動を伴う知識はいかにして生まれるか 井腰圭介 [執筆]
ある告白の再解釈の試み : 何が彼女に自立志向性を放棄させてしまったのか 水野節夫 [執筆]
彷徨するアイデンティティ : ライフ・ドキュメントとしての日記と作品 有末賢 [執筆]
歴史的現実の再構成 : 個人史と社会史 中野卓 [執筆]
生が語られるとき : ライフヒストリーを読み解くために 桜井厚 [執筆]
ライフヒストリー研究の位相 佐藤健二 [執筆]
インタビューからライフヒストリーへ : 語られた「人生」と構成された「人生」 小林多寿子 [執筆]
『口述の生活史』作品化のプロセス 大出春江 [執筆]
4.

図書

図書
桜井厚, 山田富秋, 藤井泰編
出版情報: 東京 : せりか書房, 2008.12
5.

図書

図書
W.I.トーマス, F.ズナニエツキ著 ; 桜井厚訳
出版情報: 東京 : 御茶の水書房, 1983.5
6.

図書

図書
アルフレッド・シュッツ [著] ; 桜井厚訳
出版情報: 東京 : 御茶の水書房, 1980.8
7.

図書

図書
アルフレッド・シュッツ著 ; 桜井厚訳
出版情報: 東京 : 御茶の水書房, 1989.2
8.

図書

図書
先端社会研究編集委員会編集
出版情報: 西宮 : 関西学院大学出版会, 2007.3
シリーズ名: 先端社会研究 ; 第6号
目次情報: 続きを見る
「調査倫理」問題の現状と課題 : 特集のことばに代えて 高坂健次
質的社会調査とプライヴァシー : 質的調査、モラリティのまなざし、社会の物語 阪本俊生
「答えたくない質問にはお答えいただかなくても構いません」? 長谷川計二
人びとの"生"に埋め込まれた"公共的なるもの"を志向する倫理 好井裕明
ライフストーリー研究における倫理的ディレンマ 桜井厚
「問いかけに気づき、応えること」をめざして : 病者・被害者・事件当事者に関する聞き取り調査から 蘭由岐子
マイノリティのための社会調査 : 当事者の現実に接近する方法をめざして 豊島慎一郎
アメリカ合衆国における「IRB制度」の構造的特徴と問題点 : 日本の社会学研究における研究対象者保護制度の構築に向けて 藤本加代
社会調査と倫理 : 日本社会学会の対応と今後の課題 長谷川公一
統計的調査と記述的調査における倫理問題 : 研究指針の作成をとおして 森岡清志
社会調査活動を支えるもの 原純輔
音楽聴取における「いま・ここ」性 : 音楽配信サービスの可能態について 井手口彰典
「調査倫理」問題の現状と課題 : 特集のことばに代えて 高坂健次
質的社会調査とプライヴァシー : 質的調査、モラリティのまなざし、社会の物語 阪本俊生
「答えたくない質問にはお答えいただかなくても構いません」? 長谷川計二
9.

図書

図書
桜井厚, 好井裕明編 ; 三浦耕吉郎 [ほか著]
出版情報: 東京 : 新曜社, 2003.3
シリーズ名: シリーズ環境社会学 / 鳥越皓之企画編集 ; 6
10.

図書

図書
小林多寿子, 浅野智彦編 ; 牧野智和 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 新曜社, 2018.8
目次情報: 続きを見る
「いま」を確かに残す : ライフログとアイデンティティの視覚化 牧野智和著
なぜ演じるのか : フィクションに託すサファリングの語り 西倉実季著
もうひとつのドクターズ・ストーリー : 患者の死をめぐる小児科医の苦悩の語り 鷹田佳典著
人生の転機について語る人々 : 自由記述を量的にとらえる方法 浅野智彦著
自己を語ること・人生を書くこと : ともに書く自分史の世界 小林多寿子著
たった一人のライフストーリー : 自己語りの一貫性と複数性 桜井厚著
薬物をやめ続けるための自己物語 : 再使用の危機に直面したダルクスタッフの語り 伊藤秀樹著
私利私欲を手放し、匿名の自己を生きる : 12ステップ・グループと依存症からの回復 中村英代著
人生が変わるとき : 薬物依存からの「回復」の語りとライフストーリーの理解可能性 森一平著
「ペドファイルである」という問題経験の語り : 英語圏での言説のせめぎあいをめぐって 湯川やよい著
当事者研究が生み出す自己 野口裕二著
「いま」を確かに残す : ライフログとアイデンティティの視覚化 牧野智和著
なぜ演じるのか : フィクションに託すサファリングの語り 西倉実季著
もうひとつのドクターズ・ストーリー : 患者の死をめぐる小児科医の苦悩の語り 鷹田佳典著