close
1.

図書

図書
江原由美子編
出版情報: 東京 : 勁草書房, 1998.11
シリーズ名: フェミニズムの主張 / 江原由美子編 ; 4
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
ヴァレリー・ブライソン著 ; 長谷部美佳 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 勁草書房, 2004.12
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
神奈川人権センター編集
出版情報: 横浜 : 神奈川人権センター , 東京 : 日本評論社 (発売), 2011.10
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
小倉利丸, 大橋由香子編著
出版情報: 東京 : 青弓社, 1991.9
シリーズ名: クリティーク叢書 ; 6
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
「女の経済的自立」「主婦」「母」それぞれの思想をどう超えるか : 人間の「自立」と「共同性」を共に志向しつつ 池田祥子 [執筆]
"自立の迷走"からのフェミニズムの自立のために : 自立論再考・「女性の身体性」をキーワードに 金井淑子 [執筆]
身体搾取論の問題構成 : 対談に先立っての問題提起 小倉利丸 [執筆]
女性と労働のねじれた関係 : フェミニズムと身体搾取論はどこで交差するか : 対談 江原由美子, 小倉利丸 [述]
家事労働からの総撤退を : 対談への補足として 小倉利丸 [執筆]
家事労働を「強制」するメカニズム : 補足に対してコメントする 江原由美子 [執筆]
労働の意味を取り戻したい : インタヴュー 加納実紀代 [述]
自分にとってどっちがマシか : 討論・それでも残る「総撤退論」への疑問をぶつける [加納実紀代, 小倉利丸, 金井淑子述]
論争再録にあたって 小倉利丸 [執筆]
社縁社会からの総撤退を : 具体的解放戦略を提起する 加納実紀代 [執筆]
生き方の選択肢を増やす「四時間労働」 : 加納提言に意義あり ますのきよし [執筆]
おもいおもいにしっかりと撤退しよう : まきこまれつつ、まきかえせ! 相原由美子, ふくもとのりこ [執筆]
なぜ「社縁社会からの総撤退」か 加納実紀代 [執筆]
社縁社会からの総撤退は可能か? : 加納解放戦略への疑問 中川学規 [執筆]
「マルクス主義フェミニズム」と「総撤退論」 小倉利丸 [執筆]
私の「社縁総撤退論」その後 加納実紀代 [執筆]
活動専業・主婦のゆううつ 遠藤良子 [執筆]
「ワーキング・マザー」という戦略 : 私が生活クラブ生協で労働者してる理由 榊原裕美 [執筆]
のびやかな「自立生活」と「労働」をめざして : 障害者が働くこと/障害者介助という労働 堤愛子 [執筆]
企業システムの"外"で働く : デザイン・広告業界から 松永るみ子 [執筆]
「男が先」を否定することでみえてくるもの : 学校のなかの性差別と男女混合名簿 川合真由美 [執筆]
「女の経済的自立」「主婦」「母」それぞれの思想をどう超えるか : 人間の「自立」と「共同性」を共に志向しつつ 池田祥子 [執筆]
"自立の迷走"からのフェミニズムの自立のために : 自立論再考・「女性の身体性」をキーワードに 金井淑子 [執筆]
身体搾取論の問題構成 : 対談に先立っての問題提起 小倉利丸 [執筆]
5.

図書

図書
天野正子 [ほか] 執筆
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1994.12
シリーズ名: 日本のフェミニズム / 井上輝子, 上野千鶴子, 江原由美子編 ; 4
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
井上輝子, 上野千鶴子, 江原由美子編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1994-1995
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
井上輝子, 上野千鶴子, 江原由美子編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1995.2
シリーズ名: 日本のフェミニズム / 井上輝子, 上野千鶴子, 江原由美子編 ; 6
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
井上輝子 [ほか] 編集
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.6
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
日本学術協力財団編集 ; 金澤一郎 [ほか執筆]
出版情報: 東京 : 日本学術協力財団, 2008.1
シリーズ名: 学術会議叢書 ; 14
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
学術領域における男女共同参画と学術の再構築 原ひろ子著
ジェンダー概念の意義と効果 : 現状と課題 上野千鶴子著
学術領域における男女共同参画の現状 辻村みよ子著
科学技術と男女共同参画 渡辺美代子著
農学研究とジェンダー視点 中道仁美著
歴史学とジェンダー : 古代史 桜井万里子著
歴史学とジェンダー : 近現代史 姫岡とし子著
文学とジェンダー 竹村和子著
精神分析とジェンダー 竹村和子著
経済学とジェンダー 大沢真理著
法学・政治学とジェンダー 辻村みよ子著
社会学とジェンダー 上野千鶴子著
問題の所在 江原由美子著
性差とジェンダー : 進化生物学の視点 長谷川眞理子著
性差とは何か? : ジェンダー研究と生物学の対話 束村博子著
脳の性差 田中(貴邑)冨久子著
養育と乳幼児の発達 黒田公美著
性差医療の考え方と課題 : 老年医学の立場から 大内尉義著
体力の性差とスポーツ 加賀谷淳子著
科学史からみた性差 小川眞里子著
性差研究の諸次元 江原由美子著
性差医療の今後 松田昌子著
スポーツ・ジェンダー研究をからだづくり・健康づくりに生かす : 学校体育に視点を当てて 井谷惠子著
ジェンダー法学の未来 辻村みよ子著
ジェンダー視点を社会政策に生かす 大沢真理著
男女共同参画と学術の役割 原ひろ子著
学術領域における男女共同参画と学術の再構築 原ひろ子著
ジェンダー概念の意義と効果 : 現状と課題 上野千鶴子著
学術領域における男女共同参画の現状 辻村みよ子著
10.

図書

図書
若桑みどり [ほか] 編著
出版情報: 東京 : 青弓社, 2006.8
シリーズ名: 青弓社ライブラリー ; 45
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
「渦中の人」から 上野千鶴子著
ジェンダー概念の有効性について 江原由美子著
「ジェンダー」「ジェンダーフリー」の使い方、使われ方 井上輝子著
バックラッシュの流れ : なぜ「ジェンダー」が狙われるのか 若桑みどり著
「ジェンダーフリー」教育の現場から 兵頭貴子著
性教育へのバッシング : 学校の現場から 高村あい著
言葉を力に : 市民と行政と学界のはざまで 丹羽雅代著
ことばは生きている、あるいは、よりよき相互理解のために 加藤秀一著
「ジェンダー」の何が問題なのか : 3・25シンポジウム全体討議
フェミニストの一部がどうしてジェンダーフリー概念を避けるのか 伊田広行著
トランスジェンダーからの攪乱的問いかけ、ジェンダー概念再考 金井淑子著
ジェンダーフリー・バッシングと「日本の伝統」 加納実紀代著
ジェンダーフリー教育が意図したもの 舘かおる著
「国家とジェンダー」を問う 鶴田敦子著
学習・思想をめぐる市民と行政 細谷実著
「渦中の人」から 上野千鶴子著
ジェンダー概念の有効性について 江原由美子著
「ジェンダー」「ジェンダーフリー」の使い方、使われ方 井上輝子著