close
1.

図書

図書
藤井治彦編 ; [村井和彦ほか執筆]
出版情報: 東京 : 英宝社, 1987.12
シリーズ名: The sign of a good book
目次情報: 続きを見る
牢獄としての世界そして囚人の夢 : 『あらし』解明の試み 村井和彦 [著]
荒野・高山・尖塔 : 『楽園回復』における空間の機能 藤井治彦 [著]
『ハンフリー・クリンカーの旅』における前進/後退 服部典之 [著]
主観の深淵 : ワーズワスの心理空間と運動 宮川清司 [著]
『大いなる遺産』の空間構造 新野緑 [著]
社交界の劇空間 : ワイルド喜劇論ノート 玉井暲 [著]
ヴァージニア・ウルフのパーティ空間 太田素子 [著]
魂の旅 : 『荒地』考 白川計子 [著]
シャーウッド・アンダソンとストレンジャー 森岡裕一 [著]
独房・火葬場・天文台 : 『学生部長の十二月』の構造 渡辺克昭 [著]
牢獄としての世界そして囚人の夢 : 『あらし』解明の試み 村井和彦 [著]
荒野・高山・尖塔 : 『楽園回復』における空間の機能 藤井治彦 [著]
『ハンフリー・クリンカーの旅』における前進/後退 服部典之 [著]
2.

図書

図書
中良子編
出版情報: 京都 : 世界思想社, 2014.5
目次情報: 続きを見る
災害と言葉/物語 中良子著
難船体験とアメリカとの遭遇 林以知郎著
ダスト・ボウル難民のドキュメンタリー表象 : 『移住農民の母』と『怒りの葡萄』 中良子著
噴火・蒐集・生成 : 『火山の恋人』における歴史の創造/想像 渡辺克昭著
何かが空から降ってくる : ソロー、アンダーソン、村上春樹 巽孝之著
災害の「いま」をめぐって : アメリカと物語・戦争・動物 藤井光著
フォークナーの「オールド・マン」における野生との遭遇 : 自然災害によってもたらされた現実界と意識の無 松岡信哉著
ハリケーンのメタファーと南部的体験の拡張 : エリザベス・スペンサーの『ソルトライン』 石本哲子著
大水のあとに : エコ・カタストロフィ小説の眼差し 藤平育子著
疫病のナラティヴ : ポー、ホーソン、メルヴィル 西山けい子著
天界と人間界、災害を生き抜く政治学 : トニー・クシュナーの『エンジェルズ・イン・アメリカ』 貴志雅之著
「見えない矢」を語る : フィリップ・ロスの『ネメシス』 杉澤伶維子著
病める都市フィラデルフィア : 『アーサー・マーヴィン』におけるメタファーとしての黄熱病 大井浩二著
災害と言葉/物語 中良子著
難船体験とアメリカとの遭遇 林以知郎著
ダスト・ボウル難民のドキュメンタリー表象 : 『移住農民の母』と『怒りの葡萄』 中良子著
3.

図書

図書
ウェイン・C.ブース著 ; 米本弘一, 服部典之, 渡辺克昭訳
出版情報: 東京 : 書肆風の薔薇 , 東京 : 白馬書房 (発売), 1991.2
シリーズ名: 叢書記号学的実践 ; 13
4.

図書

図書
山下昇, 渡辺克昭編
出版情報: 京都 : 世界思想社, 2006.10
目次情報: 続きを見る
序: 二〇世紀アメリカ文学の見取り図 山下昇 [著]
1章: 二〇世紀文学の幕開け 大井浩二 [著]
2章: モダニズム・アメリカ文学 長谷川裕一 [著]
3章: ニューディール期アメリカ文学 花岡秀 [著]
4章: 戦争とアメリカ文学 竹本憲昭 [著]
5章: ポストモダン文学への誘い : 『黒い時計の旅』をめぐって 渡辺克昭 [著]
6章: 女性文学 : ヴァイオレンスという座標軸 辻本庸子 [著]
7章: アフリカ系アメリカ文学 戸田由紀子 [著]
8章: ユダヤ系アメリカ文学 杉澤伶維子 [著]
9章: 先住アメリカ人の文学 室淳子 [著]
10章: アジア系アメリカ文学 : 「再生」をめぐって 桧原美恵 [著]
11章: 批評理論の変遷 里内克巳 [著]
12章: 現代詩の潮流 : 声の諸相を聞く 長畑明利 [著]
13章: 現代演劇の冒険 : テーマ・パークのリンカーン 貴志雅之 [著]
14章: 映像文学 西谷拓哉 [著]
15章: ネイチャーライティングと環境文学 : 身体としての自然、その隠れた意味の解読をめぐって 伊藤詔子 [著]
16章: クィア文学 三杉圭子 [著]
17章: カリブの文学 山本伸 [著]
18章: 村上春樹とアメリカ文学 野間正二 [著]
19章: アメリカ文学を訳す 柴田元幸 [著]
序: 二〇世紀アメリカ文学の見取り図 山下昇 [著]
1章: 二〇世紀文学の幕開け 大井浩二 [著]
2章: モダニズム・アメリカ文学 長谷川裕一 [著]