close
1.

図書

図書
J.M. ロバーツ著 ; 東眞理子訳
出版情報: 大阪 : 創元社, 2003.7
シリーズ名: 世界の歴史 : 図説 / J.M. ロバーツ著 ; 7
2.

図書

図書
見市雅俊編著
出版情報: 東京 : 法政大学出版局, 2011.4
3.

図書

図書
ジョルジュ・ヴィガレロ著 ; 見市雅俊監訳
出版情報: 東京 : 同文舘出版, 1994.12
4.

図書

図書
角山榮, 川北稔編
出版情報: 東京 : 平凡社, 2001.2
シリーズ名: 平凡社ライブラリー ; 381
目次情報: 続きを見る
都市文化の誕生 川北稔 [執筆]
家庭と消費生活 角山榮 [執筆]
白いパンと一杯の紅茶 : 庶民の食べ物 荒井政治 [執筆]
病気の社会史 : 工業化と伝染病 村岡健次 [執筆]
いざというときに備えて : 保険金幼児殺人事件 中野保男 [執筆]
ヴィクトリア時代の家事使用人 河村貞枝 [執筆]
地方都市の生活環境 米田清治 [執筆]
リゾート都市とレジャー 川島昭夫 [執筆]
パブと飲酒 見市雅俊 [執筆]
大英帝国と路地裏のはざまに : 解説 富山太佳夫 [執筆]
都市文化の誕生 川北稔 [執筆]
家庭と消費生活 角山榮 [執筆]
白いパンと一杯の紅茶 : 庶民の食べ物 荒井政治 [執筆]
5.

図書

図書
阪上孝編
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 1985.9
シリーズ名: 京都大学人文科学研究所報告
目次情報: 続きを見る
一八四八年をどうとらえるか 阪上孝 [執筆]
工業化と都市の秩序 阪上孝 [執筆]
「革命」と「安寧秩序」 : 一八四八年ベルリンの市民軍をめぐって 川越修 [執筆]
衛生経済のロマンス : チャドウィック衛生改革の新しい解釈 見市雅俊 [執筆]
統計と衛生 : 社会調査史試論 富永茂樹 [執筆]
二月革命と「カトリシズム」 谷川稔 [執筆]
二月革命と初等教育 上村祥二 [執筆]
共和主義と第二共和制 田中真人 [執筆]
二月革命と普通選挙 高木勇夫 [執筆]
一八四八年革命とフランスの農民 西川長夫 [執筆]
二月革命とフランス保守主義 小林清一 [執筆]
マッツィーニの敵 : イタリアにおける民族統一論と連邦論 村上信一郎 [執筆]
ドイツから見た二月革命 : マルクス、シュタイン、マイスナー 谷口健治 [執筆]
ロシア専制派と革命 : 「ロシアとヨーロッパ」の視点から 松原広志 [執筆]
一八四八年をどうとらえるか 阪上孝 [執筆]
工業化と都市の秩序 阪上孝 [執筆]
「革命」と「安寧秩序」 : 一八四八年ベルリンの市民軍をめぐって 川越修 [執筆]
6.

図書

図書
河野健二編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1980.8
シリーズ名: 京都大学人文科学研究所報告
目次情報: 続きを見る
一九三〇年代のヨーロッパ 河野健二 [執筆]
「三〇年代精神」と文学 : ドリュ・ラ・ロッシェルを中心に 西川長夫 [執筆]
「ジル」あるいは厳粛な道化 松本勤 [執筆]
「奇妙な旅」を読む 多田道太郎 [執筆]
一九三〇年代のイギリス外交 : 宥和政策を中心に 樋口謹一 [執筆]
ケインズの国家観 宮崎義一 [執筆]
二つのイギリス : 三〇年代イギリス社会経済史の再検討 見市雅俊 [執筆]
ニューディールとイギリス労働党 小林清一 [執筆]
計画の観念とテクノクラートの形成 阪上孝 [執筆]
シモーヌ・ヴェイユとサンディカリズム 谷川稔 [執筆]
ジョルジュ・バタイユあるいは社会学の沸騰 富永茂樹 [執筆]
フランス歴史学の転換 服部春彦 [執筆]
ドイツにおける比較社会史の形成 : ケーア、ハルガルテン、ローゼンベルク 大野英二 [執筆]
ルカーチとホルクハイマー : 中欧左翼知識人の類型 平井俊彦 [執筆]
ドイツ・ファシズムの社会学的考察 筒井清忠 [執筆]
グラムシとルソー主義 M・ロネー [執筆] ; 木崎喜代治訳
一九三〇年代のヨーロッパ 河野健二 [執筆]
「三〇年代精神」と文学 : ドリュ・ラ・ロッシェルを中心に 西川長夫 [執筆]
「ジル」あるいは厳粛な道化 松本勤 [執筆]
7.

図書

図書
見市雅俊 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 平凡社, 1990.6
8.

図書

図書
ロイ・ポーター [著] ; 見市雅俊訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2004.12
シリーズ名: ヨーロッパ史入門
9.

図書

図書
河野健二編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1977.11
シリーズ名: 京都大学人文科学研究所報告
目次情報: 続きを見る
第二帝政とブルジョア化の完成 河野健二 [執筆]
ボナパルティズムの原理と形態 西川長夫 [執筆]
第二帝政のヨーロッパ外交 樋口謹一 [執筆]
レセップスと第二帝政の外交 見市雅俊 [執筆]
第二帝政下の貿易自由化と産業資本 服部春彦 [執筆]
第二帝政と国民経済観の二類型 阪上孝 [執筆]
「産業帝政」下における労働運動の再生 谷川稔 [執筆]
オスマンとパリ改造事業 富永茂樹 [執筆]
科学の制度化とナショナリズム 中岡哲郎 [執筆]
第二帝政とコミュニケーション 竹内成明 [執筆]
芸術社会学の形成 井上俊 [執筆]
芸術至上主義の論理と心理 作田啓一 [執筆]
第二帝政の成立とV・ユゴー 松田清 [執筆]
乗合馬車の思想 多田道太郎 [執筆]
享楽のミリュー 小関三平 [執筆]
第二帝政とブルジョア化の完成 河野健二 [執筆]
ボナパルティズムの原理と形態 西川長夫 [執筆]
第二帝政のヨーロッパ外交 樋口謹一 [執筆]
10.

図書

図書
山中由里子編
出版情報: 名古屋 : 名古屋大学出版会, 2015.11
目次情報: 続きを見る
驚異考 山中由里子 [執筆]
ヨーロッパ中世における驚異 池上俊一 [執筆]
イスラームにおける奇跡の理論 二宮文子 [執筆]
中世イスラーム世界の旅行記と驚異譚 : 驚異を目にした人々 亀谷学 [執筆]
天上・地上の驚異を編纂する : ペルシア語百科全書成立の一二世紀 守川知子 [執筆]
ヨーロッパ中世の東方旅行記と驚異 大沼由布 [執筆]
ヨーロッパ中世の奇譚集 黒川正剛 [執筆]
コプト聖人伝に見られる驚異な奇跡譚 辻明日香 [執筆]
中東イスラーム世界の写本絵画と驚異 林則仁 [執筆]
イスラーム美術に表された驚異の動物 小林一枝 [執筆]
ヨーロッパ中世写本の挿絵に見る驚異 松田隆美 [執筆]
ロマネスク床モザイクに見る驚異 : オトラント大聖堂の分類不能な怪物たち 金沢百枝 [執筆]
ヨーロッパ中世の驚異譚における空間 (トポス) と時間 (クロノス) 池上俊一 [執筆]
東方の驚異 : ヨーロッパにおける巨大蟻の記述の変遷 大沼由布 [執筆]
動く島の秘密 : 巨魚伝説の東西伝播 杉田英明 [執筆]
想像の地理と周縁の民族 : 女人族伝承の東西伝播 山中由里子 [執筆]
驚異としての北方 : イブン・ファドラーンの記録を中心に 家島彦一 [執筆]
驚異としてのアフリカ大陸 : 中世アラビア語地理文献に見えるザンジュ地方 鈴木英明 [執筆]
ピラミッドという驚異 亀谷学 [執筆]
ペルセポリスとイスラーム世界の「七不思議」 守川知子 [執筆]
ストーン・ヘンジと驚異の国土 見市雅俊 [執筆]
月から見える万里の長城 武田雅哉 [執筆]
ヨーロッパ近世の驚異 : 怪物と魔女 黒川正剛 [執筆]
驚異の部屋「ヴンダーカンマー」の時代 小宮正安 [執筆]
自然誌と博物館 : 近世イギリスの驚異の行方 見市雅俊 [執筆]
「驚異の地インド」の内在化 小倉智史 [執筆]
イスタンブルの民衆と奇物 : 驚異から日常の中の異常へ 宮下遼 [執筆]
歴史的パレスチナにおける奇跡譚の今 : 聖者ハディル崇敬の事例 菅瀬晶子 [執筆]
驚異考 山中由里子 [執筆]
ヨーロッパ中世における驚異 池上俊一 [執筆]
イスラームにおける奇跡の理論 二宮文子 [執筆]