close
1.

図書

図書
赤澤史朗 [ほか] 編集委員
出版情報: 東京 : 現代史料出版 , [東京] : 東出版 (発売), 2011.7
シリーズ名: 年報・日本現代史 ; 第16号(2011)
2.

図書

図書
赤澤史朗 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 現代史料出版, 2013.5
シリーズ名: 年報・日本現代史 ; 第18号(2013)
目次情報: 続きを見る
<はじめの一歩>のために : 山代巴の課題意識 牧原憲夫著
戦後農村女性の生活と生活記録 : 一九五〇~六〇年代の山形を中心に 北河賢三著
米軍統治下沖縄における性産業と女性たち : 一九六〇~七〇年代コザ市 小野沢あかね著
戦後思想史における森崎和江 : <対観念>と<いのち>の言説をめぐって 小林瑞乃著
戦後農村における地域婦人会活動の軌跡 : 下伊那地域を事例として 高木重治著
戦後女性史研究の動向と課題 早川紀代著
女性史の道をたどって 永原和子著
<はじめの一歩>のために : 山代巴の課題意識 牧原憲夫著
戦後農村女性の生活と生活記録 : 一九五〇~六〇年代の山形を中心に 北河賢三著
米軍統治下沖縄における性産業と女性たち : 一九六〇~七〇年代コザ市 小野沢あかね著
3.

図書

図書
赤澤史朗 [ほか] 編集委員
出版情報: 東京 : 現代史料出版, 2014.5
シリーズ名: 年報・日本現代史 ; 第19号(2014)
4.

図書

図書
高岡裕之編
出版情報: 東京 : 大月書店, 2001.4
シリーズ名: 資料集 : 総力戦と文化 ; 第2巻
5.

図書

図書
川越修, 友部謙一編著
出版情報: 東京 : 法政大学出版局, 2008.5
目次情報: 続きを見る
序章: 生命リスクと二〇世紀社会 川越修著
第1章: 人口からみた生命リスク : 近世・近代日本における花柳病罹患とその帰結 友部謙一著
第2章: 乳児死亡というリスク : 第一次世界大戦前ドイツの乳児保護事業 中野智世著
第3章: 農村における産育の「問題化」 : 一九三〇年代の愛育事業と習俗の攻防 吉長真子著
第4章: 戦時「人口政策」の再検討 : 「人口政策確立要綱」の歴史的位相 高岡裕之著
第5章: 「生命のはじまり」をめぐるポリティクス : 妊娠中絶と「胎児」 荻野美穂著
第6章: 出産のリスク回避をめぐるポリティクス : 「施設化」・「医療化」がもたらしたもの 中山まき子著
第7章: 生命リスクと近代家族 : 一九六〇・一九七〇年代の西ドイツ社会 川越修著
序章: 生命リスクと二〇世紀社会 川越修著
第1章: 人口からみた生命リスク : 近世・近代日本における花柳病罹患とその帰結 友部謙一著
第2章: 乳児死亡というリスク : 第一次世界大戦前ドイツの乳児保護事業 中野智世著
6.

図書

図書
大門正克 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 大月書店, 2010.12
シリーズ名: 高度成長の時代 ; 2
7.

図書

図書
吉田裕 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2015.11
8.

図書

図書
赤澤史朗 [ほか] 編集委員
出版情報: 東京 : 現代史料出版 , [東京] : 東出版 (発売), 2015.5
シリーズ名: 年報・日本現代史 ; 第20号(2015)
9.

図書

図書
安田常雄編集 ; 大串潤児 [ほか] 編集協力
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2012.11
シリーズ名: シリーズ戦後日本社会の歴史 ; 1
10.

図書

図書
安田常雄編集 ; 大串潤児 [ほか] 編集協力
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2013.3
シリーズ名: シリーズ戦後日本社会の歴史 ; 4