close
1.

図書

図書
浜口晴彦編
出版情報: 東京 : 早稲田大学出版部, 1997.7
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
はじめに : ドナウ河の流れに沿って 浜口晴彦 [執筆]
ドナウと東欧文化 伊東一郎 [執筆]
ドナウとルーマニア 浜口晴彦 [執筆]
ドナウとハンガリー 坂田正顕 [執筆]
ドナウとスロヴァキア 長與進 [執筆]
はじめに : ドナウ河の流れに沿って 浜口晴彦 [執筆]
ドナウと東欧文化 伊東一郎 [執筆]
ドナウとルーマニア 浜口晴彦 [執筆]
2.

図書

図書
羽場久浘子著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1998.12
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
望月喜市, 田畑伸一郎, 山村理人編集責任
出版情報: 東京 : 弘文堂, 1995.12
シリーズ名: 講座スラブの世界 / 原暉之編集代表 ; 6
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序章 望月喜市 [執筆]
党社会主義体制の自崩と資本主義化 岩田昌征 [執筆]
一九八〇年代「第三波」改革・再論 : 「支場社会主義」への「未完」の接近 佐藤経明 [執筆]
計画経済と企業 : なぜ計画経済に企業が存在するか 中村靖 [執筆]
ロシアにおける私有化 西村可明 [執筆]
ソ連・ロシアの財政・金融・価格制度とその改革 田畑伸一郎 [執筆]
ロシアの産業構造と経済発展 久保庭真彰 [執筆]
軍需産業の民需転換 望月喜市 [執筆]
労働市場と失業対策 大津定美 [執筆]
体制転換期における企業の組織と行動 : ロシアのケース 山村理人 [執筆]
シベリア極東の資源と日本 吉田進 [執筆]
ソ連の後継国家 : 地理的関係と経済的展望 レスリー・ディーネシュ [執筆] ; 田畑伸一郎訳
対外経済関係 : コメコンの崩壊と新たな対外経済関係構築への模索 村上隆 [執筆]
序章 望月喜市 [執筆]
党社会主義体制の自崩と資本主義化 岩田昌征 [執筆]
一九八〇年代「第三波」改革・再論 : 「支場社会主義」への「未完」の接近 佐藤経明 [執筆]
4.

図書

図書
和田春樹, 家田修, 松里公孝編集責任
出版情報: 東京 : 弘文堂, 1995.7
シリーズ名: 講座スラブの世界 / 原暉之編集代表 ; 3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
モスクワ国家における貴族の退去権ないし勤務の自由について 栗生沢猛夫 [執筆]
一七世紀のロシア : アレクセイ時代の財政改革と都市一揆 吉田俊則 [執筆]
一八世紀のロシア : 一七〇〇-一八二五 ジョン・P・ルドン [執筆] ; 松里公孝訳
シュラフタ共和制とポーランドのお国柄 井内敏夫 [執筆]
ドナウ州での教育改革の試み(一八六五-六八)とその反応 : タンズィマート期ブルガリア社会の一断面 佐原徹哉 [執筆]
東欧史におけるハプスブルク ニーデルハウゼル・エミール [執筆] ; 家田修訳
東欧社会経済史 家田修 [執筆]
近代ロシアと農村共同体 鈴木健夫 [執筆]
ゼムストヴォの最後 : ロシアにおける市民的民主主義の可能性 松里公孝 [執筆]
ロシア革命と歴史学の課題 長谷川毅 [執筆]
党=「国家」体制の成立 : 党を核とする文明について 石井規衛 [執筆]
三〇年代のソ連 富田武 [執筆]
ソ連と第二次大戦 和田春樹 [執筆]
モスクワ国家における貴族の退去権ないし勤務の自由について 栗生沢猛夫 [執筆]
一七世紀のロシア : アレクセイ時代の財政改革と都市一揆 吉田俊則 [執筆]
一八世紀のロシア : 一七〇〇-一八二五 ジョン・P・ルドン [執筆] ; 松里公孝訳
5.

図書

図書
山本茂, 松村智明, 宮田省一著
出版情報: 東京 : 大月書店, 1994.3
シリーズ名: 地球を旅する地理の本 ; 5
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
日本総合研究所, NHKエンタープライズ編
出版情報: 東京 : 日本放送出版協会, 1990.10
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
堀武昭著
出版情報: 東京 : 新潮社, 2000.9
シリーズ名: 新潮選書
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
桑野隆, 長與進編著
出版情報: 東京 : 成文堂, 2010.6
シリーズ名: 世界のことばと文化シリーズ / 早稲田大学国際言語文化研究所 [編]
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
「ロシア・中欧・バルカン世界のことばと文化」刊行に寄せて : まえがき 桑野隆 [執筆]
ロシア・中欧・バルカンの言語と文化 伊東一郎 [執筆]
20世紀末~21世紀初頭のロシア語 桑野隆 [執筆]
スラヴの文字と文化 : グラゴール文字とキリル文字の来歴が示すもの 小林潔 [執筆]
ベラルーシのことばと文化 佐藤純一 [執筆]
チェコ/スロヴァキア/チェコスロヴァキア : 名乗りと名付けのエトノニム 長與進 [執筆]
バルカン半島の諸言語とバルカン言語学 野町素己 [執筆]
ルーマニアの言語と文化の生成と発展 倍賞和子 [執筆]
ハンガリー文学にみる民族滅亡のモチーフ 早稲田みか [執筆]
20世紀末のポーランド・ロマン主義 : アダム・ミツキェヴィチの映画化をめぐって 久山宏一 [執筆]
現代ロシアのアートシーン : グローバル化と「過去」のはざまで 神岡理恵子 [執筆]
ウラジーミル・ダーリ生誕200年と『ダーリの辞書』 源貴志 [執筆]
ユートピアとリアル・ポリティクス : マール,スターリン,普遍言語の問題 ヴァレリー・グレチュコ [執筆] ; 八木君人訳
ナショナリズムとユーゴスラヴィア理念の相克 : 「セルビア・クロアチア語」を中心に 山崎信一 [執筆]
ロドピ地方の牧羊と移動労働 : 多言語・多宗教・多民族共住の地域社会から 寺島憲治 [執筆]
「辺境」という名のトポス : 地名で読むウクライナの世界 原田義也 [執筆]
言語の復興 : カレリア語の挑戦 土岐康子 [執筆]
「ロシア・中欧・バルカン世界のことばと文化」刊行に寄せて : まえがき 桑野隆 [執筆]
ロシア・中欧・バルカンの言語と文化 伊東一郎 [執筆]
20世紀末~21世紀初頭のロシア語 桑野隆 [執筆]