close
1.

図書

図書
人文会
出版情報: 東京 : 人文会 , 東京 : 誠信書房(発売), 1993.10-
2.

図書

図書
渡部晋太郎 [著]
出版情報: 東京 : レーヴック , 東京 : 星雲社 (発売), 2006.6
3.

図書

図書
東アジア出版人会議編
出版情報: [東京] : 東アジア出版人会議 , 東京 : みすず書房 (発売), 2011.1
4.

図書

図書
山口昌男著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2014.1
シリーズ名: 岩波現代文庫 ; 学術 ; 305
5.

図書

図書
山田慶兒, 阪上孝編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1995.4
目次情報: 続きを見る
現代日本において学問はいかにして可能か : 富永仲基の言説批判と相対主義の問題 山田慶兒 [執筆]
文学についての学問は可能か : 漱石にみる文学と科学 大浦康介 [執筆]
基礎論、あるいは無限を語ることについて : 数学と哲学を題材に 鈴木啓司 [執筆]
言葉の背面 : 笑いの自己言及機能について 谷泰 [執筆]
古代インド宗教歌詠の思想性 : 哲学生成の一断面 藤井正人 [執筆]
歌の上演における独唱形態と合唱形態 : 世阿弥『習道書(シュドウショ)』の一節を読むためのモデル 藤田隆則 [執筆]
詩歌の起源と変転 : 人文学における詩学の位置とその課題 宇佐美斉 [執筆]
人文学の問題構成 : オーギュスト・コントの学問分類 阪上孝 [執筆]
人類学のパラダイム転換 : エヴァンス=プリチャードとリーチをめぐって 田中雅一 [執筆]
「都市革命」あるいは都市社会の成立 : 古代メソポタミアにおける 前川和也 [執筆]
ソロモンの館へようこそ : 社会装置としての学問をめぐって 富永茂樹 [執筆]
教養人としての「研究者」 : ヴィクトリア時代における知識人像の転換 光永雅明 [執筆]
旅する文化、転位する人文学 : 差異の文化政治学へ向けて 水嶋一憲 [執筆]
現代日本において学問はいかにして可能か : 富永仲基の言説批判と相対主義の問題 山田慶兒 [執筆]
文学についての学問は可能か : 漱石にみる文学と科学 大浦康介 [執筆]
基礎論、あるいは無限を語ることについて : 数学と哲学を題材に 鈴木啓司 [執筆]
6.

図書

図書
人文会25周年記念委員会編集
出版情報: 東京 : 人文会, 1993.10
シリーズ名: 人文書のすすめ ; [1]
7.

図書

図書
アメリカ合衆国日本派遣人文科学使節団
出版情報: 東京 : 学術資料刊行会, 1950
8.

図書

図書
室井尚 [著]
出版情報: 東京 : KADOKAWA, 2015.12
シリーズ名: 角川新書 ; [K-58]
9.

図書

図書
小野俊太郎著
出版情報: 東京 : 松柏社, 2009.12
10.

図書

図書
J. ピアジェ著 ; 波多野完治訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1976.6