close
1.

図書

図書
小嶋菜温子著
出版情報: 東京 : 立教大学出版会 (発行者) , 東京 : 有斐閣 (発行所), 2004.3
2.

図書

図書
田中貴子著
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 2004.11
シリーズ名: ちくま学芸文庫 ; [タ-22-2]
3.

図書

図書
藤森かよこ編 ; 岩田和男 [ほか著]
出版情報: 横浜 : 世織書房, 2004.12
目次情報: 続きを見る
0: 序論 : リバタリアン・クィア宣言 藤森かよこ[著]
1: クィア理論 : セジウィックとバトラーのクィア : 文学研究活動における社会政策を考える 岩田和男[著]
2: バイセクシュアリティ論 : 忘却/取り込みの戦略 : バイセクシュアリティ序説 竹村和子[著]
3: 19世紀レズビアン・テキスト論 : 「ロマンティックな友情」の表象 : ジュエットとフリーマンのクローゼットのなかの女同士の関係 渡辺和子[著]
4: 現代レズビアン・テキスト論 : 政治的に感じる女たち : サラ・シュルマンのニューヨーク・レズビアン小説 村山瑞穂[著]
5: 反存在論的性愛論 : いかにして<真実の愛>を消費するか : 『タイタニック』と『ナチュラル・ウーマン』についての(反)資本論的考察 谷本千雅子[著]
6: クィア的古典再読論 : 逆流する愛と聖父のジェンダー : 『緋文字』にアメリカン・ウェイを読む 佐々木英哲[著]
7: クィア・フィルム論 : 二重化する欲望、あるいはクィア戦略 : ヒッチコック『レベッカ』における 大橋洋一[著]
8: ゲイ・テクスト論 : ゲイ・テクストと私小説 : ゲイ文学の明日を考える 岩田和男[著]
9: 明治ホモソーシャル論 : 強制的異性愛体制下の青春 : 『三四郎』『青年』 藤森清[著]
10: クィア的谷崎再読論 : 近代小説における性的関係の表象 : 谷崎潤一郎のテクストを素材として 金子明雄[著]
11: 日本男色論 : 日本近代文学における男色の背景 小森陽一[著]
0: 序論 : リバタリアン・クィア宣言 藤森かよこ[著]
1: クィア理論 : セジウィックとバトラーのクィア : 文学研究活動における社会政策を考える 岩田和男[著]
2: バイセクシュアリティ論 : 忘却/取り込みの戦略 : バイセクシュアリティ序説 竹村和子[著]
4.

図書

図書
坪井秀人著
出版情報: 名古屋 : 名古屋大学出版会, 2012.2
5.

図書

図書
中央大学人文科学研究所編
出版情報: 八王子 : 中央大学出版部, 2013.3
シリーズ名: 研究叢書 / 中央大学人文科学研究所編 ; 57 . 愛の技法||アイ ノ ギホウ ; [正]
目次情報: 続きを見る
ルネサンスにおける友愛のポリティクス : シェイクスピアと同時代の政治劇に読む友情の曖昧さ 米谷郁子著
「お家物」か「人情的小説」か、それが問題だ : 宇田川文海と『ロミオとジュリエット』 近藤弘幸著
エリザベス・ギャスケルの『北と南』をクィアする 大田美和著
ヘロデから見た『サロメ』の世界 森岡実穂著
「友人」と「親族」の狭間で : エリザベス・ボウエンの初期小説に見るクィアな小説空間 長島佐恵子著
南部美人という伝説 : キャサリン・アン・ポーターの「昔の人たち」 坂本美枝著
喪失にあって語るということ : セジウィックの「白いめがね」とアイデンティフィケーションをめぐるアンビバレンス 清水晶子著
ルネサンスにおける友愛のポリティクス : シェイクスピアと同時代の政治劇に読む友情の曖昧さ 米谷郁子著
「お家物」か「人情的小説」か、それが問題だ : 宇田川文海と『ロミオとジュリエット』 近藤弘幸著
エリザベス・ギャスケルの『北と南』をクィアする 大田美和著
6.

図書

図書
佐伯順子著
出版情報: 東京 : 講談社, 2009.10
シリーズ名: 講談社選書メチエ ; 450