close
1.

図書

図書
阿部一彦著
出版情報: 大阪 : 和泉書院, 1997.3
シリーズ名: 研究叢書 ; 199
2.

図書

図書
加地宏江著
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1999.7
3.

図書

図書
山下宏明編
出版情報: 東京 : 汲古書院, 1998.11
シリーズ名: 軍記文学研究叢書 ; 7
4.

図書

図書
松尾葦江著
出版情報: 東京 : 若草書房, 1996.6
シリーズ名: 中世文学研究叢書 ; 2
5.

図書

図書
後藤丹治著
出版情報: 東京 : 筑波書店, 1936.1
6.

図書

図書
和漢比較文学会編
出版情報: 東京 : 汲古書院, 1993.4
シリーズ名: 和漢比較文学叢書 / 和漢比較文学会編 ; 第15巻
7.

図書

図書
説話と説話文学の会編
出版情報: 大阪 : 清文堂出版, 1992.4
シリーズ名: 説話論集 / 説話と説話文学の会編 ; 第2集
目次情報: 続きを見る
平家物語と説話文学論 山下宏明 [著]
『平家物語』の構造と説話の文脈 : 延慶本を中心にして 生形貴重 [著]
説話する末世の予見者 : 平家物語の重盛伝承 武久堅 [著]
傍系人物三人 : 消滅した背後説話 村上學 [著]
長門本平家物語の一考察 島津忠夫 [著]
源平盛衰記と説話 : 方法としての説話 松尾葦江 [著]
心弱き人の往生 : 維盛入水 池田敬子 [著]
謡曲《大原御幸》の女院像 岡田三津子 [著]
源頼朝と軍記・説話・物語 佐伯真一 [著]
太平記作者の国際的関心 : 高麗人来朝事を中心として 増田欣 [著]
『義残後覚』考 : 戦国説話としての 笹川祥生 [著]
平家物語と説話文学論 山下宏明 [著]
『平家物語』の構造と説話の文脈 : 延慶本を中心にして 生形貴重 [著]
説話する末世の予見者 : 平家物語の重盛伝承 武久堅 [著]
8.

図書

図書
福田晃著
出版情報: 東京 : 岩崎美術社 , 東京 : ほるぷ (発売), 1977.4
シリーズ名: 民俗民芸双書 / 岩崎美術社編
9.

図書

図書
日下力著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2001.4
10.

図書

図書
国文学研究資料館編
出版情報: 京都 : 臨川書店, 2000.10
シリーズ名: 古典講演シリーズ ; 6
目次情報: 続きを見る
『平家物語』の受容と展開 : 中世から近世へ 櫻井陽子著
近世の軍書 : 近江の戦国時代を描いた作品を例として 笹川祥生著
『太閤記』の描く秀吉像 江本裕著
あの世から振り返って見る戦物語 山中玲子著
義経の最期をめぐる物語 : 「和泉が城」「高館」 小林健二著
「歴史」確認のドラマ : 知盛と実盛 原道生著
『平家物語』の受容と展開 : 中世から近世へ 櫻井陽子著
近世の軍書 : 近江の戦国時代を描いた作品を例として 笹川祥生著
『太閤記』の描く秀吉像 江本裕著