close
1.

図書

図書
広西元信著
出版情報: 東京 : 青友社, 1966
2.

図書

図書
佐藤, 金三郎(1927-1989)
出版情報: 東京 : 有斐閣, 1977.9
シリーズ名: 有斐閣選書 ; . 資本論を学ぶ / 佐藤金三郎 [ほか] 編||シホンロン オ マナブ ; 3
3.

図書

図書
杉山清著
出版情報: 東京 : 実業之日本社, 1950
4.

図書

図書
吉野城著
出版情報: 東京 : 法政大学出版局, 1964.11
5.

図書

図書
梯明秀著
出版情報: 東京 : 有斐閣, 1953.4
6.

図書

図書
服部文男, 佐藤金三郎編
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2000.12
シリーズ名: 資本論体系 / 富塚良三, 服部文男, 本間要一郎編集代表 ; 第1巻
目次情報: 続きを見る
『資本論』成立史研究の意義と課題 服部文男 [執筆]
経済学批判と唯物史観(1840年代) 渋谷正 [執筆]
恐慌と革命 : 1849/50年のマルクス・エンゲルスの活動と経済学研究 橋本直樹 [執筆]
経済学批判の意義 正木八郎 [執筆]
『経済学批判』体系プラン 谷野勝明 [執筆]
『資本論』体系のプラン 谷野勝明 [執筆]
『資本論』体系の成立 大村泉 [執筆]
「国民経済学批判大綱」の意義 中川弘 [執筆]
パリ・ノートの執筆順序 渋谷正 [執筆]
1844~47年のマルクスの手帳の構造 渋谷正 [執筆]
『経済学批判要綱』における資本蓄積論 川本勝美 [執筆]
マルクスのギューリヒ抜粋 渋谷正 [執筆]
『要綱』における『先行諸形態』 望月清司 [執筆]
「1861~63年草稿」における資本蓄積論 原伸子 [執筆]
「1861~63年草稿」の機械論 吉田文和 [執筆]
「1861~63年草稿」における「経済表」 松尾純 [執筆]
「賃金・価格および利潤」の意味 荒川繁 [執筆]
『資本論』の弁証法 平子友長 [執筆]
『経済学・哲学草稿』と「ミル評注」との関連 山中隆次 [執筆]
唯物史観と資本の生産・蓄積様式 大野節夫 [執筆]
労働価値説の需要 竹永進 [執筆]
『経済学批判要綱』をめぐる諸問題 向井公敏 [執筆]
『剰余価値学説史』と「機械論草稿」 吉田文和 [執筆]
未刊の大著『資本論』 : 『資本論』成立史における最近の研究動向 大村泉 [執筆]
『資本論』成立史研究の意義と課題 服部文男 [執筆]
経済学批判と唯物史観(1840年代) 渋谷正 [執筆]
恐慌と革命 : 1849/50年のマルクス・エンゲルスの活動と経済学研究 橋本直樹 [執筆]
7.

図書

図書
遊部久蔵編著
出版情報: 東京 : ミネルヴァ書房, 1971
8.

図書

図書
藤本進治著
出版情報: 大阪 : ユニウス, 1987.9
9.

図書

図書
マルクス著 ; 牧野道場訳
出版情報: 東京 : 鶏鳴出版, 1974.12
シリーズ名: 鶏鳴双書 ; 10
10.

図書

図書
平瀬巳之吉著
出版情報: 東京 : 未来社, 1983.10