close
1.

図書

図書
青木, 保(1938-) ; 小松, 和彦(1947-)
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1997.7
シリーズ名: 岩波講座文化人類学 / 青木保 [ほか] 編 ; 第10巻
2.

図書

図書
小松和彦 [著]
出版情報: 東京 : 講談社, 1997.5
シリーズ名: 講談社学術文庫 ; [1279]
3.

図書

図書
小松和彦著
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1998.6
シリーズ名: ちくまプリマーブックス ; 121
4.

図書

図書
小松和彦, 関一敏編
出版情報: 東京 : せりか書房, 2002.11
5.

図書

図書
[山本幸司ほか執筆]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2003.2
シリーズ名: 岩波講座天皇と王権を考える / 網野善彦 [ほか] 編集委員 ; 第9巻
目次情報: 続きを見る
序論 山本幸司 [著]
天皇の饗宴 榎村寛之 [著]
将軍の住まい : 江戸城本丸御殿の構造と機能 深井雅海 [著]
古代天皇の冠と衣服 : 中国衣服制の継受をめぐって 武田佐知子 [著]
天皇の言葉と和歌 古橋信孝 [著]
王のことば : 西アフリカの事例から 川田順造 [著]
稚児と天皇 : 太上天皇後崇光院と稚児物語 神田龍身 [著]
民俗社会と天皇制 福澤昭司 [著]
流離する王の物語 : 貴種流離譚の原風景をもとめて 赤坂憲雄 [著]
異界と天皇 小松和彦 [著]
幼童天皇と日本の政治神学 鎌田東二 [著]
チンギス・カンのイメージ形成 : 時をこえた権威と神聖化への道程 杉山正明 [著]
序論 山本幸司 [著]
天皇の饗宴 榎村寛之 [著]
将軍の住まい : 江戸城本丸御殿の構造と機能 深井雅海 [著]
6.

図書

図書
猪木武徳 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 角川学芸出版 , 東京 : 角川グループパブリッシング (発売), 2012.10
7.

図書

図書
小松和彦 [ほか] 編集委員
出版情報: 東京 : 東京堂出版, 2013.7
8.

図書

図書
小松和彦, 都出比呂志編
出版情報: [大阪] : 大阪大学文学部, 1995.3
9.

図書

図書
山折哲雄, 宮田登編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1994.2
シリーズ名: 日本歴史民俗論集 ; 8
目次情報: 続きを見る
遁世・漂泊者の理解をめぐって 高取正男 [執筆]
「熊谷家伝記」余話 竹内利美 [執筆]
神道的神と民族的神 : 定住民と漂泊民の神空間 坪井洋文 [執筆]
異神の受容 : 牛頭天王島渡り祭文の世界 山本ひろ子 [執筆]
異人と村落共同体をめぐる物語 : 「松浦長者」と「ものぐさ太郎」 小松和彦 [執筆]
杖と境界のアルケオロジー 赤坂憲雄 [執筆]
蓑笠と柿帷 : 一揆の衣裳 網野善彦 [執筆]
田遊び論ノート 黒田日出男 [執筆]
岐阜県東濃地方の瞽女仲間 三好一成 [執筆]
巡礼の構造 山折哲雄 [執筆]
四国遍路への道 : 巡礼の思想 真野俊和 [執筆]
白山麓山村住民の袖乞慣行(予察) 千葉徳爾, 菅根幸裕 [執筆]
ヒヨウの生活を囲つて 早川孝太郎 [執筆]
山窩の生活 後藤興善 [執筆]
漂泊漁民の伝承文芸 : 「浮鯛系図」考 河岡武春 [執筆]
家船と糸満漁民 : 水上生活者の移動と定着 野口武徳 [執筆]
遁世・漂泊者の理解をめぐって 高取正男 [執筆]
「熊谷家伝記」余話 竹内利美 [執筆]
神道的神と民族的神 : 定住民と漂泊民の神空間 坪井洋文 [執筆]
10.

図書

図書
山折哲雄, 宮本袈裟雄編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1994.5
シリーズ名: 日本歴史民俗論集 ; 9
目次情報: 続きを見る
大嘗祭試論 : 「親供儀礼」における神と王 黒崎輝人 [執筆]
殯解釈の一試論 : "「悲しみ」・「鎮め」・「遊び」の三極構造" マセ・フランソワ [執筆]
即位儀礼としての八十嶋祭 岡田精司 [執筆]
床下参籠・床下祭儀 黒田龍二 [執筆]
「中世仏堂」における後戸 山岸常人 [執筆]
伊勢の神をめぐる病と信仰 : 室町初中期の京都を舞台に 瀬田勝哉 [執筆]
神楽事における託宣型と悪霊強制型 岩田勝 [執筆]
蠱道の研究(三) 島田成矩 [執筆]
憑きもの信仰 : その予備的研究 宮本袈裟雄 [執筆]
あるユタのカルテから 蛸島直 [執筆]
呪術の世界 : 陰陽師の「呪い調伏」 小松和彦 [執筆]
諸山諸社参詣先達職をめぐる山伏と社家 : 吉田家の諸国社家支配化への序章 真野純子 [執筆]
修験道の新宗教に対する影響 宮家準 [執筆]
大嘗祭試論 : 「親供儀礼」における神と王 黒崎輝人 [執筆]
殯解釈の一試論 : "「悲しみ」・「鎮め」・「遊び」の三極構造" マセ・フランソワ [執筆]
即位儀礼としての八十嶋祭 岡田精司 [執筆]