close
1.

図書

図書
ミシェル・フーコー [著] ; [久保田淳ほか訳]
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 2000.8
シリーズ名: ミシェル・フーコー思考集成 / ミシェル・フーコー [著] ; 小林康夫, 石田英敬, 松浦寿輝編集 ; 6
2.

図書

図書
ミシェル・フーコー [著] ; [廣瀬浩司ほか訳]
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 2000.11
シリーズ名: ミシェル・フーコー思考集成 / ミシェル・フーコー [著] ; 小林康夫, 石田英敬, 松浦寿輝編集 ; 7
3.

図書

図書
ミシェル・フーコー [著] ; [増田一夫編集] ; [大西雅一郎ほか訳]
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 2001.9
シリーズ名: ミシェル・フーコー思考集成 / ミシェル・フーコー [著] ; 小林康夫, 石田英敬, 松浦寿輝編集 ; 8
4.

図書

図書
ミシェル・フーコー [著] ; [西永良成編集] ; [笠羽映子ほか訳]
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 2001.11
シリーズ名: ミシェル・フーコー思考集成 / ミシェル・フーコー [著] ; 小林康夫, 石田英敬, 松浦寿輝編集 ; 9
5.

図書

図書
ミシェル・フーコー [著] ; [松村剛ほか訳]
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1999.7
シリーズ名: ミシェル・フーコー思考集成 / ミシェル・フーコー [著] ; 小林康夫, 石田英敬, 松浦寿輝編集 ; 3
6.

図書

図書
吉川弘之著者代表
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 1997.5
シリーズ名: 東京大学公開講座 ; 64
目次情報: 続きを見る
夏目漱石と二十世紀 小森陽一著
映像文化の変貌 松浦寿輝著
哲学の覚醒 松永澄夫著
二十世紀の政治文化 馬場康雄著
二十世紀とソ連文明 石井規衛著 . ほか5篇
夏目漱石と二十世紀 小森陽一著
映像文化の変貌 松浦寿輝著
哲学の覚醒 松永澄夫著
7.

図書

図書
ミシェル・フーコー [著] ; 小林康夫, 石田英敬, 松浦寿輝編集 ; [慎改康之ほか訳]
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 2002.3
シリーズ名: ミシェル・フーコー思考集成 / ミシェル・フーコー [著] ; 小林康夫, 石田英敬, 松浦寿輝編集 ; 10
8.

図書

図書
小林康夫, 松浦寿輝編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 2000.2
シリーズ名: 表象のディスクール / 小林康夫, 松浦寿輝編 ; 1
目次情報: 続きを見る
表象と確率 : 第1巻のためのプロレゴメナ 松浦寿輝 [執筆]
フーコーのマネ論 : 無の眼差しと盲目の眼差し 小林康夫 [執筆]
エウリュディケーの声 : 『ショアー』と性的差異の痕跡 高橋哲哉 [執筆]
想像界と動物的通路 : 形式化のデリダ的諸問題 東浩紀 [執筆]
反転する襞(pli) : ブーレーズの彼方に 伊東乾 [執筆]
カテコーンについて : タウベス,シュミット的護教論を排す 杉橋陽一 [執筆]
デカルトからオカルトへ : シェイクスピアのヘルメス的表象 河合祥一郎 [執筆]
ギリシア幻想の身体 : ヨハン・ヨアヒム・ヴィンケルマンと古代の模倣 田中純 [執筆]
『ニーベルングの指輪』 : 神話の成立と成立の神話 高辻知義 [執筆]
「音を楽しむ」ということ : オブジェからプロセスへ 岩佐鉄男 [執筆]
四季絵の身体 : 日本的絵画の思想・序説 竹森佳史 [執筆]
表象の舞台・舞台の表象 渡邊守章 [執筆]
表象と確率 : 第1巻のためのプロレゴメナ 松浦寿輝 [執筆]
フーコーのマネ論 : 無の眼差しと盲目の眼差し 小林康夫 [執筆]
エウリュディケーの声 : 『ショアー』と性的差異の痕跡 高橋哲哉 [執筆]
9.

図書

図書
小林康夫, 船曳建夫編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 1996.4
目次情報: 続きを見る
知のモラルを問うために : 21世紀のモラルをもとめて 小林康夫 [執筆]
「知」の賢慮に向けて : 知とモラルそして知のモラル : 人権 樋口陽一 [執筆]
国際法と公正 : 国際法の諸事例を通して : 国際法 小寺彰 [執筆]
マジック・ミラーの盲点 : 比較文化の知識社会学 : 異文化理解 リヒター,シュテフィ [執筆]
神話をこわす知 : 歴史研究のモラルとは? : 歴史 小熊英二 [執筆]
社会的公正への道 : 三里塚における対話 : 権力と反権力 隅谷三喜男 [執筆]
「学校的なもの」を問う : 教育の場における権力・身体・知 : 教育 森政稔 [執筆]
「美」について : 谷崎潤一郎『疎開日記』から : 戦争 蓮實重彦 [執筆]
エチカとエートス : 「ヴェネチアの天使」の哲学 : 政治的実践 カッチャーリ,マッシモ [執筆] ; 村松真理子訳 ; 小林康夫構成
種と個のあいだ : 「利己的な遺伝子」をめぐって : 遺伝子 長谷川眞理子 [執筆]
「奇妙なサル」に見る互恵性 : 進化行動生物学からのアプローチ : 生物としてのヒト 長谷川寿一 [執筆]
危機のモラル : マレクラ島のフィールドから : 人間社会の成立 船曳建夫 [執筆]
コレクションとアブダクション : 学問の作り方とその責任 : 人工物の世界 吉川弘之 [執筆]
真理からフィクションへ : 知のエチカ・詩のエチカ : 主体化 松浦寿輝 [執筆]
大学と菩提心 : 「般若心経」に読む知の行為の根源 : 探究心 竹内信夫 [執筆]
「魂の自然な祈り」 : ベンヤミン・大江健三郎・ヴェイユ : 注意力 小林康夫 [執筆]
結び : そして希望せよ 船曳建夫 [執筆]
知のモラルを問うために : 21世紀のモラルをもとめて 小林康夫 [執筆]
「知」の賢慮に向けて : 知とモラルそして知のモラル : 人権 樋口陽一 [執筆]
国際法と公正 : 国際法の諸事例を通して : 国際法 小寺彰 [執筆]