close
1.

図書

図書
二宮宏之, 樺山紘一, 福井憲彦責任編集
出版情報: 東京 : 藤原書店, 2010.11
シリーズ名: 叢書歴史を拓く : 『アナール』論文選 ; 1
2.

図書

図書
E. ル=ロワ=ラデュリ [著] ; 樺山紘一 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 藤原書店, 2002.1
シリーズ名: 藤原セレクション
3.

図書

図書
[網野善彦ほか執筆]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.4
シリーズ名: 岩波講座天皇と王権を考える / 網野善彦 [ほか] 編集委員 ; 第1巻
目次情報: 続きを見る
社会・国家・王権 網野善彦 [著]
津田左右吉・和辻哲郎の天皇論 : 象徴天皇制論 米谷匡史 [著]
天皇制批判の展開 : 講座派・丸山学派・戦後歴史学 安丸良夫 [著]
日常へ降りる天皇像 : 民俗学・文化人類学・文学研究における天皇制 鶴見太郎 [著]
昭和天皇と戦争責任 吉田裕 [著]
現代天皇制論 : 日常意識の中の天皇制 栗原彬 [著]
古代中国の王権 金子修一 [著]
ローマ帝国の王権 : ローマ帝政の成立とその性格 島田誠 [著]
ヨーロッパの王権 樺山紘一 [著]
イスラームの国家と王権 佐藤次高 [著]
東南アジアにおける王国と儀礼 永渕康之 [著]
社会・国家・王権 網野善彦 [著]
津田左右吉・和辻哲郎の天皇論 : 象徴天皇制論 米谷匡史 [著]
天皇制批判の展開 : 講座派・丸山学派・戦後歴史学 安丸良夫 [著]
4.

図書

図書
蓮實重彦著者代表
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 1998.10
シリーズ名: 東京大学公開講座 ; 67
目次情報: 続きを見る
東京大学とは何であったのか?何であるべきなのか? 立花隆著
「東大闘争」とは何であったのか 船曳建夫著
東大入試と東大生 : 東大生はどのようにして生まれるのか? 苅谷剛彦著
文学の中の「東(帝)大生」 長島弘明著
東大生とスポーツ 平野裕一著
東京大学の「不思議な空間」 岸田省吾著
東京大学コレクション 西野嘉章著
東京大学医学部の過去・現在・未来 加我君孝著
日本の大学の活力 : 自然科学系を中心に 有馬朗人著
三都大学誌 : パリ・ベルリン・東京 樺山紘一著
東京大学とは何であったのか?何であるべきなのか? 立花隆著
「東大闘争」とは何であったのか 船曳建夫著
東大入試と東大生 : 東大生はどのようにして生まれるのか? 苅谷剛彦著
5.

図書

図書
[妹尾達彦ほか執筆]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1999.1
シリーズ名: 岩波講座世界歴史 / 樺山紘一 [ほか] 編 ; 9
目次情報: 続きを見る
中華の分裂と再生 妹尾達彦 [執筆]
草原とオアシスの世界 梅村担 [執筆]
南の海域世界 : 中国における南海交易と南海情報 桃木至朗 [執筆]
朝鮮地域史の形成 田中俊明 [執筆]
稲作の東アジア史 北田英人 [執筆]
北朝国家論 川本芳昭 [執筆]
南朝国家論 中村圭爾 [執筆]
皇帝祭祀の展開 金子修一 [執筆]
北朝・隋唐支配層の推移 吉岡真 [執筆]
中国専制国家財政の展開 宮澤知之 [執筆]
宋代士大夫政治の特色 近藤一成 [執筆]
民間信仰の形成 丸山宏 [執筆]
中華の分裂と再生 妹尾達彦 [執筆]
草原とオアシスの世界 梅村担 [執筆]
南の海域世界 : 中国における南海交易と南海情報 桃木至朗 [執筆]
6.

図書

図書
樺山紘一編
出版情報: 東京 : 放送大学教育振興会, 2001.3
シリーズ名: 放送大学教材 ; 67613-1-0111
7.

図書

図書
[山内昌之ほか執筆]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1999.11
シリーズ名: 岩波講座世界歴史 / 樺山紘一 [ほか] 編 ; 23
目次情報: 続きを見る
アジアとヨーロッパ : 日本からの視角 山内昌之 [執筆]
境域の経済秩序 : 上海ネットワークと黄海交易圏 古田和子 [執筆]
新聞のなかのイラン立憲革命 黒田卓 [執筆]
アメリカ合衆国におけるアジアとヨーロッパ : アジア移民とヨーロッパ系アメリカ人の遭遇と葛藤 竹沢泰子 [執筆]
ミンダナオの近代 : フィリピン国家形成下のマイノリティ化 早瀬晋三 [執筆]
インドの植民地化問題・再考 中里成章 [執筆]
公共圏の変容と転換 : 第一次世界大戦下のドイツを例に 木村靖二 [執筆]
ファイズッラ・ホジャエフとその時代 : 二〇世紀初頭中央アジアにおける民族・社会主義・イスラーム 帯谷知可 [執筆]
東欧独立国家の形成 : 「民族革命」の矛盾 柴宜弘 [執筆]
モンゴル人民革命党とコミンテルン : コミンテルン駐在代表ルイスクロフの更迭問題をめぐって 生駒雅則 [執筆]
帝国日本の形成 酒井哲哉 [執筆]
東アジアとキリスト教文明 坂本多加雄 [執筆]
アジアとヨーロッパ : 日本からの視角 山内昌之 [執筆]
境域の経済秩序 : 上海ネットワークと黄海交易圏 古田和子 [執筆]
新聞のなかのイラン立憲革命 黒田卓 [執筆]
8.

図書

図書
[樺山紘一ほか執筆]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2000.1
シリーズ名: 岩波講座世界歴史 / 樺山紘一 [ほか] 編 ; 28
目次情報: 続きを見る
普遍と個別 : 二〇世紀文化へ向けて 樺山紘一 [執筆]
「社会科学」と「文化史」の相克 : 歴史のための感覚論 上山安敏 [執筆]
混血文化の対位法 : オルティスとカルペンティエール 今福龍太 [執筆]
電子メディア時代の情報 : 普遍言語と地球ネットワーク 西垣通 [執筆]
中華文明と「少数民族」 武内房司 [執筆]
大衆文化の想像力 佐藤健二 [執筆]
合理的思想の動揺 内山節 [執筆]
デザインと身体感覚の変容 北山晴一 [執筆]
芸術・機械・創造 : 芸術の可能性と現代 伊藤俊治 [執筆]
思想としての女性 : 「女性」史、「ジェンダー」史、それとも? 荻野美穂 [執筆]
幸福と所有 : 消えた二つの主題 鷲田清一 [執筆]
「アジア」という価値 佐藤慎一 [執筆]
普遍と個別 : 二〇世紀文化へ向けて 樺山紘一 [執筆]
「社会科学」と「文化史」の相克 : 歴史のための感覚論 上山安敏 [執筆]
混血文化の対位法 : オルティスとカルペンティエール 今福龍太 [執筆]
9.

図書

図書
[山内昌之ほか執筆]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2000.2
シリーズ名: 岩波講座世界歴史 / 樺山紘一 [ほか] 編 ; 27
目次情報: 続きを見る
ポスト冷戦から二一世紀へ : 文明論的解釈の試み 山内昌之 [執筆]
台湾海峡の変容 : 「アメリカの平和」のディレンマ 若林正丈 [執筆]
中東和平とアラブ・イスラエル関係の変容 立山良司 [執筆]
アパルトヘイトの終焉 松野妙子 [執筆]
天安門事件とソ連解体 国分良成 [執筆]
「アメリカの世紀」の終わり? 古矢旬 [執筆]
社会主義は二〇世紀に何を残したのか 袴田茂樹 [執筆]
民族問題の過去と現在 : 旧ソ連地域の経験から 中井和夫 [執筆]
リベラル・デモクラシーと自由 : 歴史と現在 松本礼二 [執筆]
国際NGOの行方 : 二〇世紀システムの破綻と二一世紀への模索 村井吉敬 [執筆]
不戦共同体の形成とASEANの経験 山影進 [執筆]
二〇世紀末の日本経済 吉川洋 [執筆]
地球環境と歴史の未来 : 人口増加と環境の稀少化 石弘之 [執筆]
演劇的空間としてのロシア革命 石井規衛 [執筆]
ポスト冷戦から二一世紀へ : 文明論的解釈の試み 山内昌之 [執筆]
台湾海峡の変容 : 「アメリカの平和」のディレンマ 若林正丈 [執筆]
中東和平とアラブ・イスラエル関係の変容 立山良司 [執筆]
10.

図書

図書
[浜下武志ほか執筆]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1999.5
シリーズ名: 岩波講座世界歴史 / 樺山紘一 [ほか] 編 ; 20
目次情報: 続きを見る
アジアの「近代」 浜下武志 [執筆]
台湾と日本の植民地支配 栗原純 [執筆]
イギリス植民都市の形成 : シンガポールと華南の複合的地域関係 可児弘明 [執筆]
一九世紀東南アジアの村落 : ベトナム紅河デルタにおける村落形成 桜井由躬雄 [執筆]
太平天国と歴史学 : 「客家ナショナリズム」の背景 菊池秀明 [執筆]
朝鮮ナショナリズムの展開 糟谷憲一 [執筆]
清末の都市と風俗 : 天津史のばあい 吉澤誠一郎 [執筆]
イギリスのインド支配とカースト 藤井毅 [執筆]
フィリピン革命 : 単一国家と連邦国家のせめぎ合い 池端雪浦 [執筆]
近代の日本と「アジア主義」 並木頼寿 [執筆]
アジアの「近代」 浜下武志 [執筆]
台湾と日本の植民地支配 栗原純 [執筆]
イギリス植民都市の形成 : シンガポールと華南の複合的地域関係 可児弘明 [執筆]