close
1.

図書

図書
田中雅一編著
出版情報: 京都 : 京都大学学術出版会, 1998.2
シリーズ名: 京都大学人文科学研究所共同研究報告
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
暴力の文化人類学序論 田中雅一 [執筆]
平等主義社会における暴力 : ブッシュマンの「神話」と現実 菅原和孝 [執筆]
戦士的伝統、年齢組織と暴力 : 南部スーダン・パリ社会の動揺 栗本英世 [執筆]
儀礼的暴力とその身体的基礎 : 北タイの供儀と憑依について 田辺繁治 [執筆]
儀礼のメタ規範と暴力の政治 : シャリヴァリ儀礼の転用をめぐって 三浦耕吉郎 [執筆]
立法者の死 : フランス革命と集合暴力 富永茂樹 [執筆]
民衆文化と抵抗としてのブリコラージュ : ベナンダンティと沖縄のユタへのまなざし 小田亮 [執筆]
若者の"力"と近代日本 : 若者組の解体と再編-統合 川村邦光 [執筆]
実践暴力の行方 : ケニアと西成の暴動現場から 松田素二 [執筆]
儀礼としての政治的暴力 : イスラームのジハードの場合 大塚和夫 [執筆]
暴力と崇高 : ベンヤミンとソレル 今村仁司 [執筆]
儀礼的殺害としての供犠の位置 : ユダヤ・キリスト教世界での過剰解釈の残余 谷泰 [執筆]
女による暴力と女への暴力 : ギリシア悲劇の暴力性と女性像 松村一男 [執筆]
食人と他者理解 : 宣教師のみたフィジー人 春日直樹 [執筆]
女神と共同体の祝福に抗して : 現代インドのサティー(寡婦殉死)論争 田中雅一 [執筆]
性暴力的主体はいかにして形成されるのか : フーコーとクリステヴァの理論に基づく考察 大越愛子 [執筆]
暴力の文化人類学序論 田中雅一 [執筆]
平等主義社会における暴力 : ブッシュマンの「神話」と現実 菅原和孝 [執筆]
戦士的伝統、年齢組織と暴力 : 南部スーダン・パリ社会の動揺 栗本英世 [執筆]
2.

図書

図書
山折哲雄, 長田俊樹編
出版情報: 京都 : 国際日本文化研究センター, 1998.11
シリーズ名: 日文研叢書 = Nichibunken Japanese studies series ; 17 . 国際日本文化研究センター共同研究報告||コクサイ ニホン ブンカ ケンキュウ センター キョウドウ ケンキュウ ホウコク
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
日本人とキリスト教 : 半・日本人クライシスについて 山折哲雄 [執筆]
東方の三博士 : キリシタンの聖書翻訳 米井力也 [執筆]
犠牲としてのキリシタン : 殉教と旅の重さ 川村邦光 [執筆]
日本における『宗教』概念の形成 : 井上哲次郎のキリスト教批判をめぐって 島薗進 [執筆]
民俗・民衆宗教としてのキリスト教の文脈化 : 沖縄県の聖霊運動を手がかりとして 池上良正 [執筆]
日本人とネストリアン 井上章一 [執筆]
石川淳の聖痕 : 機械としてのキリスト教 小谷晴勇 [執筆]
『新世紀エヴァンゲリオン』と Material children 多田伊織 [執筆]
禁断の果実 島田裕巳 [執筆]
日本人のキリスト教受容とその理解 宮崎賢太郎 [執筆]
魂とスパイス : 十六世紀のポルトガル植民地政策とイエズス会士ルイス・フロイス エンゲルベルト・ヨリッセン [執筆]
潜伏キリシタンの終末論 : 民俗宗教の世界観として 紙谷威廣 [執筆]
インドにおける二つのキリスト教 : 村と聖地 田中雅一 [執筆]
インド・日本・キリスト教 : はたしてバイアスなき宗教研究は成り立つのか 長田俊樹 [執筆]
日本人とキリスト教 : 半・日本人クライシスについて 山折哲雄 [執筆]
東方の三博士 : キリシタンの聖書翻訳 米井力也 [執筆]
犠牲としてのキリシタン : 殉教と旅の重さ 川村邦光 [執筆]
3.

図書

図書
山路勝彦, 田中雅一編著
出版情報: 西宮 : 関西学院大学出版会, 2002.5
シリーズ名: 京都大学人文科学研究所共同研究報告
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
山田慶兒, 阪上孝編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1995.4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
現代日本において学問はいかにして可能か : 富永仲基の言説批判と相対主義の問題 山田慶兒 [執筆]
文学についての学問は可能か : 漱石にみる文学と科学 大浦康介 [執筆]
基礎論、あるいは無限を語ることについて : 数学と哲学を題材に 鈴木啓司 [執筆]
言葉の背面 : 笑いの自己言及機能について 谷泰 [執筆]
古代インド宗教歌詠の思想性 : 哲学生成の一断面 藤井正人 [執筆]
歌の上演における独唱形態と合唱形態 : 世阿弥『習道書(シュドウショ)』の一節を読むためのモデル 藤田隆則 [執筆]
詩歌の起源と変転 : 人文学における詩学の位置とその課題 宇佐美斉 [執筆]
人文学の問題構成 : オーギュスト・コントの学問分類 阪上孝 [執筆]
人類学のパラダイム転換 : エヴァンス=プリチャードとリーチをめぐって 田中雅一 [執筆]
「都市革命」あるいは都市社会の成立 : 古代メソポタミアにおける 前川和也 [執筆]
ソロモンの館へようこそ : 社会装置としての学問をめぐって 富永茂樹 [執筆]
教養人としての「研究者」 : ヴィクトリア時代における知識人像の転換 光永雅明 [執筆]
旅する文化、転位する人文学 : 差異の文化政治学へ向けて 水嶋一憲 [執筆]
現代日本において学問はいかにして可能か : 富永仲基の言説批判と相対主義の問題 山田慶兒 [執筆]
文学についての学問は可能か : 漱石にみる文学と科学 大浦康介 [執筆]
基礎論、あるいは無限を語ることについて : 数学と哲学を題材に 鈴木啓司 [執筆]
5.

図書

図書
福井勝義編著 ; 小林達雄 [ほか] 著
出版情報: 東京 : TOTO出版, 1996.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
人と水とのかかわりの原点 : 考古学の視点から 小林達雄著
神話における水 吉田敦彦著
自然の水から、ひとの水へ : 「モナ・リザ」と「八俣の遠呂地」考 堀信行著
インドの聖水信仰 山折哲雄著
女神の水・女神の血 : スリランカと南インドの聖河信仰 田中雅一著
密教における水の儀礼 松長有慶著
神の雨・精霊の水 : アフリカの事例から 福井勝義著
水の「癒し」 : イエスの奇跡物語を中心に 山形孝夫著
「聖なる水」の誕生 : 癒すもの/癒されるもの 井桁碧
祭りと水 鈴木正祟著
人と水とのかかわりの原点 : 考古学の視点から 小林達雄著
神話における水 吉田敦彦著
自然の水から、ひとの水へ : 「モナ・リザ」と「八俣の遠呂地」考 堀信行著
6.

図書

図書
谷泰編 ; 栗本英世 [ほか] 著
出版情報: 京都 : 人文書院, 1991.2
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
小松和彦 [ほか] 編集委員
出版情報: 東京 : 弘文堂, 2004.12
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
月本昭男編
出版情報: 東京 : 山川出版社, 2017.8
シリーズ名: 宗教の世界史 ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
「宗教の誕生」 月本昭男 [執筆]
フェティシズム 田中雅一 [執筆]
アニミズム 平藤喜久子 [執筆]
トーテミズム 竹沢尚一郎 [執筆]
シャマニズム 佐藤憲昭 [執筆]
祖先崇拝 鈴木岩弓 [執筆]
メソポタミアの宗教 月本昭男 [執筆]
エジプトの宗教 近藤二郎 [執筆]
イスラエルの宗教 山我哲雄 [執筆]
インド・イランの宗教 後藤敏文 [執筆]
ギリシア・ローマの宗教 松村一男 [執筆]
「宗教の誕生」 月本昭男 [執筆]
フェティシズム 田中雅一 [執筆]
アニミズム 平藤喜久子 [執筆]
9.

図書

図書
河合香吏編
出版情報: 京都 : 京都大学学術出版会, 2013.4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
「集団」から「制度」へ : 人類社会の進化史的基盤を求めて 河合香吏 [執筆]
制度が成立するとき 曽我亨 [執筆]
死という制度 : その初発をめぐって 内堀基光 [執筆]
制度と儀礼化あるいは儀礼行動 田中雅一 [執筆]
子ども・遊び・ルール : 制度の表出する場を考える 早木仁成 [執筆]
教えが制度となる日 : 類人猿から人への進化史的展望 寺嶋秀明 [執筆]
アルファオスとは「誰のこと」か? : チンパンジー社会における「順位」の制度的側面 西江仁徳 [執筆]
共存の様態と行為選択の二重の環 : チンパンジーの集団と制度的なるものの生成 伊藤詞子 [執筆]
見えない他者の声に耳を澄ませるとき : チンパンジーのプロセス志向的な慣習と制度の可能態 花村俊吉 [執筆]
野生の平和構築 : スールーにおける紛争と平和の事例から制度を考える 床呂郁哉 [執筆]
制度としてのレイディング : ドドスにおけるその形式化と価値の生成 河合香吏 [執筆]
制度以前と以後を繋ぐものと隔てるもの 北村光二 [執筆]
役割を生きる制度 : 生態的ニッチと動物の社会 足立薫 [執筆]
数学の証明と制度の遂行 : ケプラー方程式から出発する進化の考察 春日直樹 [執筆]
制度の基本構成要素 : 三角形, そして四面体をモデルとする『制度』の理解 船曳建夫 [執筆]
感情のオントロギー : イヌイトの拡大家族集団にみる〈自然制度〉の進化史的基盤 大村敬一 [執筆]
「感情」という制度 : 「内面にある感情」と「制度化された妬み」をめぐって 杉山祐子 [執筆]
老女は自殺したのか : 制度の根拠をめぐる一考察 西井凉子 [執筆]
制度の進化的基盤 : 規則・逸脱・アイデンティティ 黒田末寿 [執筆]
「集団」から「制度」へ : 人類社会の進化史的基盤を求めて 河合香吏 [執筆]
制度が成立するとき 曽我亨 [執筆]
死という制度 : その初発をめぐって 内堀基光 [執筆]
10.

図書

図書
山折哲雄編著
出版情報: 京都 : 法藏館, 1998.3
所蔵情報: loading…
11.

図書

図書
田中雅一, 奥山直司編
出版情報: 京都 : 晃洋書房, 2013.3
シリーズ名: 京都大学人文科学研究所共同研究報告 ; . コンタクト・ゾーンの人文学 = Contact zone||コンタクト・ゾーン ノ ジンブンガク ; 4
所蔵情報: loading…
12.

図書

図書
田中雅一, 川橋範子編
出版情報: 京都 : 世界思想社, 2007.10
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
ジェンダーで学ぶ宗教学とは? 川橋範子, 田中雅一 [著]
仏教 川並宏子 [著]
キリスト教 山口里子 [著]
イスラーム 八木久美子 [著]
ヒンドゥー教 田中雅一 [著]
現代日本の新宗教 猪瀬優理 [著]
神話 松村一男 [著]
儀礼 木村武史 [著]
穢れ 源淳子 [著]
女神信仰 小松加代子 [著]
生命倫理 岡野治子著
スピリチュアルケア 古澤有峰 [著]
宗教と性的少数者 堀江有里 [著]
ポストコロニアル 黒木雅子 [著]
宗教運動 川橋範子, 熊本英人 [著]
ジェンダーで学ぶ宗教学とは? 川橋範子, 田中雅一 [著]
仏教 川並宏子 [著]
キリスト教 山口里子 [著]
13.

図書

図書
青木, 保(1938-) ; 船曳, 建夫(1948-) ; 瀬川, 昌久(1957-) ; 石井, 溥(1943-) ; 嶋, 陸奧彦(1946-) ; 須藤, 健一(1946-) ; 窪田, 幸子(1959-) ; 森山, 工(1961-) ; 中谷, 文美(1963-) ; 宇田川, 妙子(1960-) ; 田中, 雅一(1955-)
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1997.10
シリーズ名: 岩波講座文化人類学 / 青木保 [ほか] 編 ; 第4巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
CommunalとSocial、そして親密性 船曳建夫 [執筆]
人類学における親族研究の軌跡 瀬川昌久 [執筆]
家族、親族、婚姻、「カースト」 : ネパール、ネワールからの考察 石井溥 [執筆]
族譜のコンストラクション 嶋陸奥彦 [執筆]
家族的ネットワークに依存するMIRAB国家 須藤健一 [執筆]
親族の基本構造を生きる : 「ムルンギン」の現在 窪田幸子 [執筆]
個が語られる場 : マダガスカル、シハナカにおける墓の選択と情緒 森山工 [執筆]
「女性」から「ジェンダー」へ、そして「ポジショナリティ」へ : フェミニスト人類学の系譜 中谷文美 [執筆]
セクシャリティの人類学の可能性 宇田川妙子 [執筆]
世界を構築するエロス : 性器計測・女性の自慰・オーガズムをめぐって 田中雅一 [執筆]
CommunalとSocial、そして親密性 船曳建夫 [執筆]
人類学における親族研究の軌跡 瀬川昌久 [執筆]
家族、親族、婚姻、「カースト」 : ネパール、ネワールからの考察 石井溥 [執筆]
14.

図書

図書
田中雅一著
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 2010.11
シリーズ名: 双書Zero
所蔵情報: loading…
15.

図書

図書
田中雅一, 稲葉穣編
出版情報: 京都 : 晃洋書房, 2011.4
シリーズ名: 京都大学人文科学研究所共同研究報告 ; . コンタクト・ゾーンの人文学 = Contact zone||コンタクト・ゾーン ノ ジンブンガク ; 2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
ヘラートの「カーマ・スートラ」 : 中世アフガニスタンにおけるトランスカルチェレイション 稲葉穣著
ミュージアム展示をめぐる人びと : 広島県呉市・大和ミュージアムを事例に 福西加代子著
近隣社会としてのスラム : ムンバイの事例から ラーフル・シュリヴァスタヴァ著 ; 常田夕美子, 松川恭子訳
ヒンドゥー寺院司祭の居住空間にみる浄・不浄 : 南インド・チダンバラムを事例に 飯塚真弓著
コンタクト・ゾーンとしての飲酒空間 : エチオピア農村部コンタ特別郡の事例から 山野香織著
コンタクト・ゾーンからみるインド料理 : 国民料理の形成と記述をめぐって 田口陽子著
コンタクト・ゾーンにおける食文化の表象 : 沖縄・南米文化接触地域のエスニックフード・ビジネスから 安井大輔著
ファッション・コンタクト・ゾーンとしての原宿 フィロメナ・キート著;サベジ佐和訳
ファッションとしての日本 : 「ファッショナブル」に関する現代的考察 小野原教子著
霜降りゾーンにおけるコンタクトとコンフリクト ティナ・ペナワ著;サベジ佐和訳
接触領域を誘発し演出するトルコ絨毯 田村うらら著
ヘラートの「カーマ・スートラ」 : 中世アフガニスタンにおけるトランスカルチェレイション 稲葉穣著
ミュージアム展示をめぐる人びと : 広島県呉市・大和ミュージアムを事例に 福西加代子著
近隣社会としてのスラム : ムンバイの事例から ラーフル・シュリヴァスタヴァ著 ; 常田夕美子, 松川恭子訳
16.

図書

図書
中生勝美編
出版情報: 東京 : 風響社, 2000.8
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序論 : 植民地人類学の射程 中生勝美 [執筆]
大東亜共栄圏のインド : 戦中の邦語文献におけるカーストと民衆ヒンドゥー教 田中雅一 [執筆]
北進と民族学 : 河野広道の軌跡を通じて 百瀬響 [執筆]
日本統治下の青年団政策と台湾原住民 : アミ族を中心として 宋秀環 [執筆]
日帝植民地時代と朝鮮民俗学 崔吉城 [執筆]
内陸アジア研究と京都学派 : 西北研究所の組織と活動 中生勝美 [執筆]
序論 : 植民地人類学の射程 中生勝美 [執筆]
大東亜共栄圏のインド : 戦中の邦語文献におけるカーストと民衆ヒンドゥー教 田中雅一 [執筆]
北進と民族学 : 河野広道の軌跡を通じて 百瀬響 [執筆]
17.

図書

図書
田中雅一, 田辺明生編
出版情報: 京都 : 世界思想社, 2010.10
所蔵情報: loading…
18.

図書

図書
田中雅一編
出版情報: 東京 : 風響社, 2015.2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
軍隊の文化人類学のために 田中雅一 [著]
モダン・ガール(モガ)としての女性兵士たち : 自衛隊のうちとそと サビーネ・フリューシュトゥック [著], 萩原卓也訳
逡巡するも、続ける : 軍事組織における女性のキャリア形成とライフ・イベント 福浦厚子 [著]
自衛隊と家族支援 : 地域支援力の構築にむけて 河野仁 [著]
占領という名の異文化接合 : 戦後沖縄における米軍の文化政策と琉米文化会館の活動 森田真也 [著]
軍隊・性暴力・売春 : 復帰前後の沖縄を中心に 田中雅一 [著]
「愛される自衛隊」になるために : 戦後日本社会への受容に向けて アーロン・スキャブランド [著] ; 田中雅一, 康陽球訳
アフリカ系アメリカ人の社会運動にみる軍事的性格 : 暴力、男らしさ、黒人性 小池郁子 [著]
殉職と神社 : 日本の軍隊および警察における殉職者の慰霊をめぐって 丸山泰明 [著]
日本の自衛隊に見る普通化、社会、政治 エヤル・ベン=アリ [著] ; 神谷万丈訳
軍隊と社会のはざまで : 日本・朝鮮・中国・フィリピンの学校における軍事訓練 高嶋航 [著]
韓国社会の徴兵拒否運動からみる平和運動の現状 朴眞煥 [著]
グルカ兵はどのようにして英国市民になったのか? : 移民退役軍人による多層的な自己包摂の試みと市民権の再構築 上杉妙子 [著]
日本における軍隊、戦争展示の変遷 福西加代子 [著]
豪従軍カメラマンの描いた日本兵像とその変化 : デミアン・ペアラーのニューギニア戦線ニュース映画をとおして 田村恵子 [著]
「トモダチ作戦」のオモテとウラ : 在日米軍による東日本大震災の災害救助をめぐるポリティクス クリストファー・エイムズ [著]
軍隊の文化人類学のために 田中雅一 [著]
モダン・ガール(モガ)としての女性兵士たち : 自衛隊のうちとそと サビーネ・フリューシュトゥック [著], 萩原卓也訳
逡巡するも、続ける : 軍事組織における女性のキャリア形成とライフ・イベント 福浦厚子 [著]
19.

図書

図書
田中雅一編
出版情報: 東京 : 平凡社, 1998.10
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
女神研究序論 田中雅一 [執筆]
「一人前の女性」になれなかった女神たち : 漢人社会における宗教とジェンダー 三尾裕子 [執筆]
女神の身体・女性の身体 : 北インド農村の女神崇拝 八木祐子 [執筆]
女から女神へ : 南アジアにおける神格化をめぐって 田中雅一 [執筆]
金太郎の母 : 山姥をめぐって 川村邦光 [執筆]
馬頭娘(蚕神)をめぐる神話と儀礼 : オシラサマの原郷をたずねて 小南一郎 [執筆]
女神とポリス : アテナとアテナイ 松村一男 [執筆]
聖とセクシュアリティの拮抗するキリスト教文化 : エバとマリアをめぐって 岡野治子 [執筆]
マリア・レギナからキリストの花嫁へ : 西欧中世における聖母の勝利図像について 鼓みどり [執筆]
近代国家の女性イメージ : 平和の女神像の背景にあるもの 大越愛子 [執筆]
大女神の息子たち : 〈母性原理〉という視座 井桁碧 [執筆]
女神を求めて : アメリカにおける「女性の霊性運動」と日本 佐伯順子 [執筆]
女神研究序論 田中雅一 [執筆]
「一人前の女性」になれなかった女神たち : 漢人社会における宗教とジェンダー 三尾裕子 [執筆]
女神の身体・女性の身体 : 北インド農村の女神崇拝 八木祐子 [執筆]
20.

図書

図書
田中雅一, 松嶋健編
出版情報: 京都 : 京都大学学術出版会, 2018.11
シリーズ名: 京都大学人文科学研究所共同研究報告 ; . トラウマ研究||トラウマ ケンキュウ ; 1
所蔵情報: loading…
21.

図書

図書
田中雅一, 船山徹編
出版情報: 京都 : 晃洋書房, 2011.4
シリーズ名: 京都大学人文科学研究所共同研究報告 ; . コンタクト・ゾーンの人文学 = Contact zone||コンタクト・ゾーン ノ ジンブンガク ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
コンタクト・ゾーンの人文学へ 田中雅一著
コンタクト・ゾーンとしての文化人類学的フィールド : 占領下の日本で実施された米国文化人類学者の研究を中心に 谷口陽子著
文化接触としての仏典漢訳 : 「格義」と「聖」の序論的考察 船山徹著
コンタクト・ゾーンとしてのライフ・ストーリー調査 : 第二言語での聞き取りにまつわる方法論的考察 酒井朋子著
イギリスでコンタクト・ゾーンを考える : グラストンベリーにおける文化人類学的調査を事例として 河西瑛里子著
接触領域における調査者のポジショナリティ : 獅子舞集団との映像制作のプロセスを通じて 岩谷洋史著
音楽をつくる : 現代的チベット音楽の制作現場 山本達也著
コンタクト・ゾーンとしての占領期ニッポン : 「基地の女たち」をめぐって 田中雅一著
コンタクト・ゾーンに生きる女たち : 在韓米兵相手のフィリピン女性「エンターテイナー」の場合 徐玉子著
越境に生きる日本人女性たち : 米軍基地をめぐるつきあい関係 宮西香穂里著
「他者」とともにある日常 : インドにおけるコンタクト・ゾーンとしての国際結婚 松尾瑞穂著
コンタクト・ゾーンの人文学へ 田中雅一著
コンタクト・ゾーンとしての文化人類学的フィールド : 占領下の日本で実施された米国文化人類学者の研究を中心に 谷口陽子著
文化接触としての仏典漢訳 : 「格義」と「聖」の序論的考察 船山徹著
22.

図書

図書
田中雅一著
出版情報: 京都 : 世界思想社, 2018.6
所蔵情報: loading…
23.

図書

図書
田中雅一, 松田素二編
出版情報: 京都 : 世界思想社, 2006.11
シリーズ名: 京都大学人文科学研究所共同研究報告
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
ミクロ人類学の課題 田中雅一 [執筆]
頭痛治しは蝋燭を灯して : 東インドネシア・フローレス島における身体と世界 青木恵理子 [執筆]
喪失の経験、境界の語り : グイ・ブッシュマンの死と邪術の言説 菅原和孝 [執筆]
乳房という出来事 : ギリシアのタマをめぐって 山口惠里子 [執筆]
越境する個人 : 北タイ山地と都市のはざまにおけるカレン女性の語り 速水洋子 [執筆]
神話と土地をめぐる地域の語りとその変化 : オーストラリア・ヨルング女性と先住権原 窪田幸子 [執筆]
バリの「結婚したがらない女」たち : 増える役割と変わらぬ規範のはざまで 中谷文美 [執筆]
個的経験の共同性・単独性・歴史性 : 東インド・オリッサにおける初潮儀礼をめぐって 常田夕美子 [執筆]
網子たちの実践と社会変化 : スリランカ・タミル漁村の地曳網漁をめぐって 田中雅一 [執筆]
個人・家族・寺廟 : シンガポールにおける交霊会を通して見た国民国家のゆらぎ 福浦厚子 [執筆]
意識の変容、多次元的な自己 : ベダムニにおける夢と交霊をめぐって 林勲男 [執筆]
セルフの人類学に向けて : 偏在する個人性の可能性 松田素二 [執筆]
「あなたのクラン名はなんですか?」 : 変容するアニュワ社会における出自集団 栗本英世 [執筆]
予感という問題 冨山一郎 [執筆]
ミクロ人類学の課題 田中雅一 [執筆]
頭痛治しは蝋燭を灯して : 東インドネシア・フローレス島における身体と世界 青木恵理子 [執筆]
喪失の経験、境界の語り : グイ・ブッシュマンの死と邪術の言説 菅原和孝 [執筆]
24.

図書

図書
田中雅一, 中谷文美編
出版情報: 京都 : 世界思想社, 2005.1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
ジェンダーとセクシュアリティの文化人類学 田中雅一 [著]
男は狩りに、女は採集に? 今村薫 [著]
父系、父権、遊牧、イスラーム 赤堀雅幸 [著]
母系社会と権力 遠藤央 [著]
宇宙と身体の共鳴 常田夕美子 [著]
越境する女 : 市場を仕切る女性商人 小川了 [著]
働く : 性別役割分業の多様性 中谷文美 [著]
つがう : 結婚の多様な形 青木恵理子 [著]
産む : 生殖観と子ども観の変容 鈴木七美 [著]
育てる : 社会の中の子育て 中谷文美 [著]
女になる、男になる : ジェンダー儀礼 田中雅一 [著]
性をゆさぶる : トランスジェンダー 宇田川妙子 [著]
開発は女性を解放したか 萩原なつ子 [著]
病いへのまなざし : 日本におけるジェンダーとHIV/AIDS像の構築 佐藤知久 [著]
マイノリティとジェンダー : 在日コリアン二世・三世の見合いから 李仁子 [著]
ジェンダーとセクシュアリティの文化人類学 田中雅一 [著]
男は狩りに、女は採集に? 今村薫 [著]
父系、父権、遊牧、イスラーム 赤堀雅幸 [著]
25.

図書

図書
田中雅一編
出版情報: 京都 : 京都大学学術出版会, 2009.2
シリーズ名: フェティシズム研究 ; 第1巻
京都大学人文科学研究所共同研究報告
所蔵情報: loading…
26.

図書

図書
田中雅一編
出版情報: 京都 : 京都大学学術出版会, 2014.2
シリーズ名: フェティシズム研究 ; 第2巻
所蔵情報: loading…
27.

図書

図書
田中雅一編
出版情報: 京都 : 京都大学学術出版会, 2017.6
シリーズ名: フェティシズム研究 ; 3
京都大学人文科学研究所共同研究報告
所蔵情報: loading…
28.

図書

図書
山下晋司編
出版情報: 東京 : 弘文堂, 2005.4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
文化人類学の未来のために 山下晋司 [執筆]
フィールドワークと民族誌 : 人類学の真髄 小泉潤二 [執筆]
環境と進化 : 文化=生態系という統合領域へ 内堀基光 [執筆]
構造と歴史 : サーリンズの歴史は構造を超えたか 渡辺公三 [執筆]
方法としての映像 : 民族誌映画を活用する 大森康宏 [執筆]
課題としての日本 : 人類学者の描く自画像 中村淳 [執筆]
人種 : いま再び人種を問う 竹沢泰子 [執筆]
先住民 : 進化する民族誌 窪田幸子 [執筆]
女性 : ジェンダーの仕掛け 山本真鳥 [執筆]
子どもと若者 : 文化は個人をどう成型していくのか 箕浦康子 [執筆]
老人 : 少子高齢化社会の展開 波平恵美子 [執筆]
日常的実践 : ハビトゥスから象徴闘争まで 田辺繁治 [執筆]
交換 : 贈与と商売のあいだ 中川敏 [執筆]
2つの古典の解読法 船曳建夫 [執筆]
政治社会の構成 : 理解モデルとしての現代的意義 木村秀雄 [執筆]
都市社会 : 都市性への挑戦 松田素二 [執筆]
文化 : 人類学のキーコンセプト 桑山敬己 [執筆]
文明 : イスラーム世界から 大塚和夫 [執筆]
神話と宗教 : 現代における再生 田村克己 [執筆]
儀礼と祭 : 象徴の森の想像力 鈴木正崇 [執筆]
変態する身体 : モダン・プリミティヴという実践 田中雅一 [執筆]
文化人類学の未来のために 山下晋司 [執筆]
フィールドワークと民族誌 : 人類学の真髄 小泉潤二 [執筆]
環境と進化 : 文化=生態系という統合領域へ 内堀基光 [執筆]
29.

図書

図書
春日直樹編
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2008.8
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
この本を読むひとのために 春日直樹 [執筆]
在宅介護 : 家庭/社会という「幸福」を求めて 高橋絵里香 [執筆]
セルフヘルプ・グループ : 非同一的なコミュニティとしての 佐藤知久 [執筆]
脳死 : 科学知識の理解と実践 山崎吾郎 [執筆]
代理母 : 生殖と主体 出口顯 [執筆]
自分探し : フィジーから考える 春日直樹 [執筆]
葬儀と葬儀社 : 死ぬこと,はたらくこと 田中大介 [執筆]
障害 : 健常/障害の境界を揺るがす 猪瀬浩平 [執筆]
ロボット : 人間であって人間でないもの 久保明教 [執筆]
難民 : 現代ドイツの教会アジール 小田博志 [執筆]
反日感情 : 国史認識とその相互作用 太田心平 [執筆]
軍隊を人類学する : ナショナルとトランスナショナル 田中雅一 [執筆]
民主主義 : ばらばらで一緒に生きるために 田辺明生 [執筆]
地域通貨 : 社会に埋め込まれた経済、再び? 中川理 [執筆]
ビジネス・パーソンの経営学 : ソフトな専門家の職業生活 市野澤潤平 [執筆]
貧乏 : 「カネがない」とはどういうことか 森田良成 [執筆]
トレーダーと希望 : 投機から裁定へ 宮崎広和 [執筆]
この本を読むひとのために 春日直樹 [執筆]
在宅介護 : 家庭/社会という「幸福」を求めて 高橋絵里香 [執筆]
セルフヘルプ・グループ : 非同一的なコミュニティとしての 佐藤知久 [執筆]