close
1.

図書

図書
山折哲雄, 宮田登編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1994.2
シリーズ名: 日本歴史民俗論集 ; 8
目次情報: 続きを見る
遁世・漂泊者の理解をめぐって 高取正男 [執筆]
「熊谷家伝記」余話 竹内利美 [執筆]
神道的神と民族的神 : 定住民と漂泊民の神空間 坪井洋文 [執筆]
異神の受容 : 牛頭天王島渡り祭文の世界 山本ひろ子 [執筆]
異人と村落共同体をめぐる物語 : 「松浦長者」と「ものぐさ太郎」 小松和彦 [執筆]
杖と境界のアルケオロジー 赤坂憲雄 [執筆]
蓑笠と柿帷 : 一揆の衣裳 網野善彦 [執筆]
田遊び論ノート 黒田日出男 [執筆]
岐阜県東濃地方の瞽女仲間 三好一成 [執筆]
巡礼の構造 山折哲雄 [執筆]
四国遍路への道 : 巡礼の思想 真野俊和 [執筆]
白山麓山村住民の袖乞慣行(予察) 千葉徳爾, 菅根幸裕 [執筆]
ヒヨウの生活を囲つて 早川孝太郎 [執筆]
山窩の生活 後藤興善 [執筆]
漂泊漁民の伝承文芸 : 「浮鯛系図」考 河岡武春 [執筆]
家船と糸満漁民 : 水上生活者の移動と定着 野口武徳 [執筆]
遁世・漂泊者の理解をめぐって 高取正男 [執筆]
「熊谷家伝記」余話 竹内利美 [執筆]
神道的神と民族的神 : 定住民と漂泊民の神空間 坪井洋文 [執筆]
2.

図書

図書
小松和彦 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 青弓社, 1988.5
3.

図書

図書
山折哲雄 [ほか] 執筆
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1999.12
シリーズ名: 近代日本文化論 / 青木保 [ほか] 編集委員 ; 11
目次情報: 続きを見る
近代の無常愛 山折哲雄 [執筆]
心中の近代 佐伯順子 [執筆]
純愛の系譜 藤井淑禎 [執筆]
ロマンティック・ラブとは何か 小谷野敦 [執筆]
文化としての老人介護 新村拓 [執筆]
今なぜ「癒し」なのか 河合隼雄 [述] ; 筒井清忠インタビュアー
医療の大衆化と診療報酬 中静未知 [執筆]
文化としての「子ども」 河原和枝 [執筆]
変転する世界の光芒をどう描いてきたか 日野啓三 [述] ; 青木保インタビュアー
都市下層へのまなざし 中川清 [執筆]
在日韓国・朝鮮人における結婚差別と民族的アイデンティティ 崔吉城 [執筆]
美しき未開人の肖像から 赤坂憲雄 [執筆]
近代の無常愛 山折哲雄 [執筆]
心中の近代 佐伯順子 [執筆]
純愛の系譜 藤井淑禎 [執筆]
4.

図書

図書
山折哲雄, 川村邦光編
出版情報: 京都 : 世界思想社, 1999.7
目次情報: 続きを見る
縄文と弥生の心性を読み解くための方法序説 山折哲雄 [執筆]
カミとホトケ : 八幡・天神・稲荷 林淳 [執筆]
ノロイ・タタリ・イワイ 小松和彦 [執筆]
他界の構図 : 地獄と極楽の原風景 川村邦光 [執筆]
イノチと救い : 二元的宗教構造の理論枠組みを超えて 島薗進 [執筆]
民俗宗教研究と「ジェンダー」という方法 井桁碧 [執筆]
民俗宗教の複合性と霊威的次元 池上良正 [執筆]
民俗の知 : からだ・ことば・こころ 川村邦光 [執筆]
評価される身体、あるいは民俗宗教の臨界 橋本裕之 [執筆]
血と性 : 浄穢と貴賤 武見李子 [執筆]
物語・祭祀・権力 : 『風土記』の地名伝承をめぐって 赤坂憲雄 [執筆]
夢の回路 : 籠りと巡り 真野俊和 [執筆]
縄文と弥生の心性を読み解くための方法序説 山折哲雄 [執筆]
カミとホトケ : 八幡・天神・稲荷 林淳 [執筆]
ノロイ・タタリ・イワイ 小松和彦 [執筆]