close
1.

図書

図書
筑紫哲也, 大谷昭宏, 原寿雄編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2001.10
シリーズ名: 岩波ブックレット ; no.549
2.

図書

図書
奥武則著
出版情報: 東京 : 平凡社, 2010.10
シリーズ名: 平凡社新書 ; 549
3.

図書

図書
佐野眞一責任編集
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2005.4
シリーズ名: ジャーナリズムの条件 / 筑紫哲也 [ほか] 編 ; 3
目次情報: 続きを見る
報道と権力をめぐる対峙と癒着 佐野眞一 [執筆]
権力化・企業化する巨大メディア : 日本経済新聞社の場合 大塚将司 [執筆]
政治権力とメディア : NHKの場合 川崎泰資 [執筆]
新聞の「限界」と可能性 北村肇 [執筆]
批判機能を失った地方紙 : 転落した「地方紙の星」 : 鳥取・『日本海新聞』の迷走 大滝純治 [執筆]
日刊紙創刊に立ちはだかる壁 築地達郎 [執筆]
司法とメディア 宮本雅史 [執筆]
オウム報道をめぐるメディアの権力性 森達也 [執筆]
個人情報保護法と表現の自由 : 市民社会から切り離されるジャーナリスト 吉岡忍 [執筆]
権力そのものと化す大手新聞 斎藤貴男 [執筆]
日テレ視聴率買収事件 : 報道の公共性と企業の公益性 名和靖将 [執筆]
NHK・ETV2001改竄の裏側 中村信也 [執筆]
芸能プロダクションとテレビ・ポリティックス 丸山昇 [執筆]
「論ずる」ことの再生を求めて : 私の実感的「論壇」論 上丸洋一 [執筆]
フリー取材の過酷な現実 瀧井宏臣 [執筆]
ヤクザ・暴力団への取材 溝口敦 [執筆]
「一人社会部」として : 警察組織の闇に挑む 曽我部司 [執筆]
「自己責任論」の本質 : イラク人質事件の当事者となって 安田純平 [執筆]
徒手空拳で権力と闘う 山岡俊介 [執筆]
宗教ジャーナリズム確立のために 藤田庄市 [執筆]
報道と権力をめぐる対峙と癒着 佐野眞一 [執筆]
権力化・企業化する巨大メディア : 日本経済新聞社の場合 大塚将司 [執筆]
政治権力とメディア : NHKの場合 川崎泰資 [執筆]
4.

図書

図書
伊藤友治著
出版情報: 東京 : 慶應義塾大学出版会, 2014.2
5.

図書

図書
松浦総三著
出版情報: 東京 : 大月書店, 1985.1
シリーズ名: 松浦総三の仕事 / 松浦総三著 ; 3
6.

図書

図書
城戸又一編集代表
出版情報: 東京 : 時事通信社, 1974.3
シリーズ名: 講座現代ジャーナリズム / 城戸又一編集代表 ; 6
7.

図書

図書
筑紫哲也責任編集
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2005.2
シリーズ名: ジャーナリズムの条件 / 筑紫哲也 [ほか] 編 ; 1
目次情報: 続きを見る
総論 : ジャーナリストとは何者か 筑紫哲也 [執筆]
防衛庁リスト報道の軌跡 大治朋子 [執筆]
沖縄返還密約事件を追って : 封印を解く歴史ドキュメンタリー 土江真樹子 [執筆]
真実は公的空間で鍛えられる : 薬害エイズの取材現場から 桜井均 [執筆]
「少年事件被害者の視点」への転回 藤井誠二 [執筆]
地方発のドキュメンタリー : 熊本放送の水俣病報道に関わって 村上雅通 [執筆]
終わらない戦後 : 台湾に日本の影を追って 柳本通彦 [執筆]
報道カメラマンの仕事 : 若者の質問に答えて 石川文洋 [執筆]
写真の力を信じて 後藤勝 [執筆]
「何のために伝えるのか」を基準に 石山永一郎 [執筆]
ジャーナリストは何を伝えるのか : スラムに虹を見る特派員 伊藤千尋 [執筆]
視聴率と「伝えたいニュース」 長野智子 [執筆]
豊島の産廃報道 : 新聞が伝えなかった重要なニュース 曽根英二 [執筆]
国際報道とメディアの「ビジネス化」 : メガメディアは何をもたらすか 石澤靖治 [執筆]
夕刊タブロイド紙 : 我ら「針小棒大」ジャーナリズム 二木啓孝 [執筆]
いま、ジャーナリストの条件とは 原寿雄 [執筆]
ジャーナリストは「養殖場」を飛び出そう : 問われる「記者クラブ」制度 竹内謙 [執筆]
事件記者に求められる視点と姿勢 大谷昭宏 [執筆]
二つの戦争を取材して 原田浩司 [執筆]
萎縮するジャーナリズム : 『週刊文春』回収騒動 篠田博之 [執筆]
答えも終わりもないプロセスのなかに : ジャーナリストが依拠する原点とは 吉田敏浩 [執筆]
北朝鮮取材とジャーナリスト : 脱北者取材とNGOの関係を中心に 石丸次郎 [執筆]
総論 : ジャーナリストとは何者か 筑紫哲也 [執筆]
防衛庁リスト報道の軌跡 大治朋子 [執筆]
沖縄返還密約事件を追って : 封印を解く歴史ドキュメンタリー 土江真樹子 [執筆]
8.

図書

図書
徳山喜雄責任編集
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2005.3
シリーズ名: ジャーナリズムの条件 / 筑紫哲也 [ほか] 編 ; 2
目次情報: 続きを見る
公共性をめぐる倫理 徳山喜雄 [執筆]
テレビがつくる劇場型政治 蟹瀬誠一 [執筆]
経済報道を分かりやすく 山田厚史 [執筆]
政治家への取材と報道 : 「御用記者」にならないために 国正武重 [執筆]
政治報道の醍醐味と危険 菅沼堅吾 [執筆]
情報公開を阻む「機密保持」 : 問われる外交・安保問題の取材力 歳川隆雄 [執筆]
政治報道の死角 : 宗教団体と政党 山田直樹 [執筆]
経済事件報道の壁 : UFJ検査妨害事件をめぐって 須田慎一郎 [執筆]
経済ニュースの伝え方 小谷真生子 [執筆]
松本サリン事件の教訓 : 報道は何を学んだか? 倉田治夫 [執筆]
オウム報道を問い直す 川邊克朗 [執筆]
犯罪被害者に配慮した報道とは 河原理子 [執筆]
少年事件の追跡報道 玉木明 [執筆]
北朝鮮報道とテレビメディア : いかに原則を貫くか 萩原豊 [執筆]
週刊誌、その光と影 亀井淳 [執筆]
フリージャーナリストの戦場取材 : イラク戦争の現場から 綿井健陽 [執筆]
自衛隊イラク派遣の現場から 石坂仁 [執筆]
戦争の残虐写真は公開すべきか 越川健一郎 [執筆]
ジャーナリストと"現場" 土井敏邦 [執筆]
公共性をめぐる倫理 徳山喜雄 [執筆]
テレビがつくる劇場型政治 蟹瀬誠一 [執筆]
経済報道を分かりやすく 山田厚史 [執筆]