close
1.

図書

図書
大島建彦著
出版情報: 東京 : 岩崎美術社 , 東京 : トーレン (制作発売), 1985.10
シリーズ名: 民俗民芸双書
2.

図書

図書
宮田登, 塚本学編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1994.6
シリーズ名: 日本歴史民俗論集 ; 10
目次情報: 続きを見る
民間信仰 池上広正 [執筆]
民間信仰の機能的境位 : 創唱宗教と固有信仰の接点 桜井徳太郎 [執筆]
社会不安と民間信仰 堀一郎 [執筆]
大阪及び附近民間信仰調査報告 : その一生駒山及び附近行場の調査 栗山一夫 [執筆]
『神社仏閣願懸重宝記初編』にみる小祠と治病 : 現世利益のフォークロア 野堀正雄 [執筆]
現代都市民の民俗宗教 : 生駒の神々・探訪 飯田剛史 [執筆]
疫神と福神 大島建彦 [執筆]
俗なる聖地 : 浅草寺と江戸のご利益 内藤正敏 [執筆]
辻についての一考察 笹本正治 [執筆]
都市化と神社 : 銀座八官神社の事例から 石井研士 [執筆]
都市シャーマニズムの考現学 佐々木宏幹 [執筆]
「世直し」の論理の系譜 : 丸山教を中心に 安丸良夫, ひろたまさき [執筆]
近世弥勒信仰の一面 和歌森太郎 [執筆]
「ふりかわり」と「みろくの御世」 : 「参行六王価御伝」に於ける世直り 宮崎ふみ子 [執筆]
幕末期における民衆宗教運動の歴史的意義 : 生き神思想の成立をめぐって 小沢浩 [執筆]
民間信仰にみる終末観と世直し思想 宮田登 [執筆]
民間信仰 池上広正 [執筆]
民間信仰の機能的境位 : 創唱宗教と固有信仰の接点 桜井徳太郎 [執筆]
社会不安と民間信仰 堀一郎 [執筆]
3.

図書

図書
大島建彦著
出版情報: 東京 : 岩崎美術社, 1985.9
シリーズ名: 民俗民芸双書 ; 98
4.

図書

図書
大島, 建彦(1932-)
出版情報: 東京 : 社会思想社, 1980.3
シリーズ名: 現代教養文庫 ; 1004 . 日本を知る小事典 / 大島建彦〔ほか〕編||ニホン オ シル ショウジテン ; 4
5.

図書

図書
大島建彦編
出版情報: 東京 : 雄山閣出版, 1990.10
シリーズ名: 民衆宗教史叢書 ; 第29巻
目次情報: 続きを見る
大黒・夷二福神並祀の由来 : 夷神と三郎殿との混同 : 大黒と夷神との入替り 喜田貞吉 [執筆]
大黒神像の変遷 喜田貞吉 [執筆]
大黒神考 喜田貞吉 [執筆]
大黒天再考 長沼賢海 [執筆]
大黒天神信仰 宮崎英修 [執筆]
マノフィカ(Manofica) : 印相と大黒天 西岡秀雄 [執筆]
大黒天 及川大渓 [執筆]
福神 : えびす・大黒 大護八郎 [執筆]
千秋万歳と大黒舞 : 附猿舞わし : 正月の門づけ 岩橋小弥太 [執筆]
福神狂言の形成 金井清光 [執筆]
中国地方に於ける大黒巡遊 勝部正郊 [執筆]
恵比寿・大黒・福の神 宮田登 [執筆]
宮城県の農耕儀礼の一考察 : 大根をめぐる伝承を中心として 杉山晃一 [執筆]
大黒さまの「かるいひも」 佐藤満洋 [執筆]
大黒様 小野重朗 [執筆]
大黒信仰研究の成果と課題 大島建彦 [執筆]
大黒・夷二福神並祀の由来 : 夷神と三郎殿との混同 : 大黒と夷神との入替り 喜田貞吉 [執筆]
大黒神像の変遷 喜田貞吉 [執筆]
大黒神考 喜田貞吉 [執筆]
6.

図書

図書
桜井徳太郎編
出版情報: 東京 : 雄山閣出版, 1983.11
シリーズ名: 民衆宗教史叢書 ; 第10巻
目次情報: 続きを見る
地蔵信仰の源流と地蔵菩薩 真鍋広済 [執筆]
地蔵菩薩像の変遷 久野健 [執筆]
『地蔵菩薩霊験記』成立の一背景 高橋貢 [執筆]
地蔵信仰について 和歌森太郎 [執筆]
日本貴族社会における地蔵信仰の展開 速水侑 [執筆]
地蔵信仰の伝播者の問題 : 『沙石集』『今昔物語集』の世界 田中久夫 [執筆]
平安末期における地蔵信仰 菅原征子 [執筆]
廻り地蔵の縁起と習俗の伝播について : 近畿の廻り地蔵を中心に 松崎憲三 [執筆]
地蔵の信仰と民俗 沢田瑞穂 [執筆]
本邦シャマニズムの変質過程 : とくに地蔵信仰との習合について 桜井徳太郎 [執筆]
地蔵と雨乞 井之口章次 [執筆]
地蔵遊びとその周辺 大島建彦 [執筆]
地蔵信仰の研究成果と課題 桜井徳太郎 [執筆]
地蔵信仰の源流と地蔵菩薩 真鍋広済 [執筆]
地蔵菩薩像の変遷 久野健 [執筆]
『地蔵菩薩霊験記』成立の一背景 高橋貢 [執筆]
7.

図書

図書
五来重 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 弘文堂, 1979.12
シリーズ名: 講座日本の民俗宗教 / 五来重 [ほか] 編 ; 4
目次情報: 続きを見る
総説 宮田登 [執筆]
巫女の歴史 鳥越憲三郎 [執筆]
巫俗の地域性 桜井徳太郎 [執筆]
日本巫俗の特徴 桜井徳太郎 [執筆]
韓国巫俗の特徴 崔吉城 [執筆]
中国における巫俗の系譜 劉枝萬 [執筆]
東南・南アジアのシャーマニズム 佐々木宏幹 [執筆]
北方民族のシャマニズム 田中克彦 [執筆]
憑きものと社会 石塚尊俊 [執筆]
祈願と呪術 井之口章次 [執筆]
呪いと呪物 桂井和雄 [執筆]
絵馬と呪物 岩井宏實 [執筆]
民間療法 今村充夫 [執筆]
厄除け厄落とし 木村博 [執筆]
前兆 木村博 [執筆]
占い 山根雅郎 [執筆]
罪と穢れ 中沢新一 [執筆]
作物禁忌 : 胡瓜禁忌を中心として 河上一雄 [執筆]
お産と死の禁忌 佐藤米司 [執筆]
山と海の禁忌 戸川安章 [執筆]
忌詞 北見俊夫 [執筆]
陰陽道の歴史 村山修一 [執筆]
総説 宮田登 [執筆]
巫女の歴史 鳥越憲三郎 [執筆]
巫俗の地域性 桜井徳太郎 [執筆]
8.

図書

図書
五来重 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 弘文堂, 1979.11
シリーズ名: 講座日本の民俗宗教 / 五来重 [ほか] 編 ; 7
目次情報: 続きを見る
総説 大島建彦 [執筆]
祭祀と神話 松前健 [執筆]
法会と唱導 永井義憲 [執筆]
山伏の伝承文芸 : 山伏の祭文 藤原勉 [執筆]
念仏聖の伝承文芸 : 沖縄のニンブチャーの場合 福田晃 [執筆]
巫女の伝承文芸 : 西南日本 山下欣一 [執筆]
巫女の伝承文芸 : 東北日本 石川純一郎 [執筆]
盲僧の伝承文芸 荒木博之 [執筆]
瞽女の伝承文芸 佐久間惇一 [執筆]
漂泊漁民の伝承文芸 : 「浮鯛系図」考 河岡武春 [執筆]
狩猟民の伝承文芸 : 磐司磐三郎の系統 小島瓔禮 [執筆]
木地屋の伝承文芸 : 高倉大明神旧記の唱導とその背景 橋本鉄男 [執筆]
金屋の伝承文芸 石塚尊俊 [執筆]
ことわざの宗教性 柾谷明 [執筆]
童詞・童謡の宗教性 中島恵子 [執筆]
民謡の宗教性 三隅治雄 [執筆]
語り物の宗教性 後藤淑 [執筆]
昔話の宗教性 野村純一 [執筆]
伝説の宗教性 : 固有信仰考察の展望と問題点 岩瀬博 [執筆]
総説 大島建彦 [執筆]
祭祀と神話 松前健 [執筆]
法会と唱導 永井義憲 [執筆]
9.

図書

図書
柴田實編
出版情報: 東京 : 雄山閣出版, 1984.5
シリーズ名: 民衆宗教史叢書 ; 第5巻
目次情報: 続きを見る
怨霊から御霊へ : 中世的死霊観の展開 桜井徳太郎 [執筆]
平安時代における怨霊の思想 肥後和男 [執筆]
御霊信仰の成立と展開 : 信仰の支持階層を中心として 菊池京子 [執筆]
御霊会の成立と初期平安京の住民 高取正男 [執筆]
わが国における怨霊信仰と『大般若経』の関係について : 庶民仏教史としての一試論 橘恭堂 [執筆]
御霊信仰の成立と展開 : 平安京都市神への視角 井上満郎 [執筆]
『祇園牛頭天王縁起』の成立 西田長男 [執筆]
祇園社の御霊神的発展 村山修一 [執筆]
祇園御霊会 : その成立と意義 柴田實 [執筆]
御霊信仰と天神 柴田實 [執筆]
雷神信仰の変遷 : 母の神と子の神 柳田国男 [執筆]
御霊信仰と水神信仰 大島建彦 [執筆]
御霊信仰の成立と念仏 藪田嘉一郎 [執筆]
御霊信仰研究の成果と課題 柴田實 [執筆]
怨霊から御霊へ : 中世的死霊観の展開 桜井徳太郎 [執筆]
平安時代における怨霊の思想 肥後和男 [執筆]
御霊信仰の成立と展開 : 信仰の支持階層を中心として 菊池京子 [執筆]
10.

図書

図書
五来重 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 弘文堂, 1979.9
シリーズ名: 講座日本の民俗宗教 / 五来重 [ほか] 編 ; 3
目次情報: 続きを見る
総説 宮田登 [執筆]
自然崇拝と神 小島瓔禮 [執筆]
カミ(精霊)と神 岩田慶治 [執筆]
祖霊信仰の観念 藤井正雄 [執筆]
霊魂論 : 「タタリ」から「祟り」へ 山折哲雄 [執筆]
葬送儀礼と他界 赤田光男 [執筆]
山中他界観 白石昭臣 [執筆]
海上他界観 : 南島文化の祭祀的世界から 村武精一 [執筆]
山の神 堀田吉雄 [執筆]
田の神と稲荷 直江廣治 [執筆]
水の神 小野重朗 [執筆]
漂着神 : 能登半島を中心として 小倉学 [執筆]
御霊神 柴田實 [執筆]
荒神 三浦秀宥 [執筆]
道祖神と性神 土井卓治 [執筆]
オシラ神 三崎一夫 [執筆]
庚申 小花波平六 [執筆]
福神と厄神 紙谷威広 [執筆]
妖怪 : 山姥をめぐって 小松和彦 [執筆]
総説 宮田登 [執筆]
自然崇拝と神 小島瓔禮 [執筆]
カミ(精霊)と神 岩田慶治 [執筆]