著者典拠情報

標目形:
加藤, 周一(1919-2008)||カトウ, シュウイチ
属性:
Personal
から見よ参照形:
加藤, 周一||カトウ, シュウイチ||jia teng, zhou yi
가토, 슈이치
Katō, Shūichi
Katō, Syūiti
Kato, Shuichi
Katoh, Syuuichi
Kato, Şuiçi
著者典拠ID:
DA00198994


 close
1.

図書

図書
ロナルド・ドーア編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1994.1
シリーズ名: 不服の諸相
目次情報: 続きを見る
貧困な土壌、貧困な精神 鎌田慧 [対談]
校則って何だろう : 余裕のない学校 石川恵美子 [対談]
自主生産を通して未来が見える 都筑建 [対談]
世界に通用する技術を 晝馬輝夫 [対談]
誰のための医療なのか : 一看護婦の眼 宮内美沙子 [対談]
日本の農村は豊かなのか 薄井清 [対談]
日本の対米依存をどうみるか 猪木正道 [対談]
行政はもっと公正に 小倉昌男 [対談]
アイディア・マンの好奇心人生 福士昌寿 [対談]
人間が貧しくならないために 住井すゑ [対談]
わたしはなぜガソリンを輸入したのか 佐藤太治 [対談]
政治の貧困と政治家の質 國弘正雄 [執筆]
デパート化した新聞 黒田清 [対談]
衰弱する精神批判 加藤周一 [対談]
貧困な土壌、貧困な精神 鎌田慧 [対談]
校則って何だろう : 余裕のない学校 石川恵美子 [対談]
自主生産を通して未来が見える 都筑建 [対談]
2.

図書

図書
鶴見俊輔著
出版情報: 東京 : 晶文社, 1996.10
シリーズ名: 鶴見俊輔座談
目次情報: 続きを見る
同時代の断層を読む 加藤周一, 宮内嘉久, 鶴見俊輔 [述]
ルーズヴェルトのことば 都留重人, 鶴見俊輔 [述]
「敗戦体験」から遺すもの 司馬遼太郎, 鶴見俊輔 [述]
移民の理想を追って 井上靖, 鶴見俊輔 [述]
焼け跡の記憶 開高健, 鶴見俊輔 [述]
在日を生きる 金時鐘 [ほか述]
自分の立つ場はあるか 森崎和江, 鶴見俊輔 [述]
集落のもつ広がり 原広司, 鶴見俊輔 [述]
開かれた日本語 桑原武夫, 鶴見俊輔 [述]
国籍って、じゃまくさいねえ イーデス・ハンソン, 森毅, 鶴見俊輔 [述]
もうひとつのまなざし 秋野不矩, 鶴見俊輔 [述]
『死霊』は宇宙人へのメッセージ 埴谷雄高, 河合隼雄, 鶴見俊輔 [述]
方法 : あとがき 鶴見俊輔 [執筆]
同時代の断層を読む 加藤周一, 宮内嘉久, 鶴見俊輔 [述]
ルーズヴェルトのことば 都留重人, 鶴見俊輔 [述]
「敗戦体験」から遺すもの 司馬遼太郎, 鶴見俊輔 [述]