著者典拠情報

標目形:
中央大学人文科学研究所||チュウオウ ダイガク ジンブン カガク ケンキュウジョ
属性:
Corporate
から見よ参照形:
中央大学. 人文科学研究所||チュウオウ ダイガク. ジンブン カガク ケンキュウジョ
The Institute of Cultural Science, Chuo University
著者典拠ID:
DA00223752


 close
1.

雑誌

雑誌
中央大学人文科学研究所
出版情報: 八王子 : 中央大学人文科学研究所, 1982.9-
巻次(年次): 1号 (1982)-
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
中央大学人文科学研究所編
出版情報: 八王子 : 中央大学出版部, 1988.3
シリーズ名: 研究叢書 / 中央大学人文科学研究所編 ; 3
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
中央大学人文科学研究所編
出版情報: 八王子 : 中央大学出版部, 1986-
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
中央大学人文科学研究所編
出版情報: 八王子 : 中央大学出版部, 1986.3
シリーズ名: 研究叢書 / 中央大学人文科学研究所編 ; 1
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
中央大学人文科学研究所編
出版情報: 八王子 : 中央大学出版部, 1989.4
シリーズ名: 研究叢書 / 中央大学人文科学研究所編 ; 4
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
中央大学人文科学研究所編 ; 高橋治男 [ほか] 執筆
出版情報: 八王子 : 中央大学出版部, 1987.3
シリーズ名: 研究叢書 / 中央大学人文科学研究所編 ; 2
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
中央大学人文科学研究所編
出版情報: 八王子 : 中央大学出版部, 1989.11
シリーズ名: 研究叢書 / 中央大学人文科学研究所編 ; 7
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
白秋と雀 川口紘明著
大正末期朔太郎の詩について二、三のこと 中川敏著
伊東静雄の詩 井原鉄雄著
心的変容の寓話 長田光展著
長與善郎『青銅の基督』論 安川定男著
異界の人 室井庸一著
寒流水域の透視 中島昭和著
伊藤整『街と村』論 行吉邦輔著
金子光晴『マレー蘭印紀行』論 松本道介著
荷風の好色性 塚本康彦著
「大正」から「昭和」を射る者 相楽幸助著
芥川文学とパロディー 相馬久康著
賢治文学と岩手県の風土 渡部芳紀著
白秋と雀 川口紘明著
大正末期朔太郎の詩について二、三のこと 中川敏著
伊東静雄の詩 井原鉄雄著
8.

図書

図書
中央大学人文科学研究所編
出版情報: 八王子 : 中央大学出版部, 1989.4
シリーズ名: 研究叢書 / 中央大学人文科学研究所編 ; 5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序 : 民衆文化の概念と本書の構成について 田野崎昭夫 [執筆]
小論『遠野物語』 : 異人論の視点から 世良正利 [執筆]
『遠野物語拾遺』における「事実」の構成 竹村祥子 [執筆]
日本方言親族語彙の構成と展開 渡辺友左 [執筆]
異文化接触が生み出すもの : 十七・八世紀陶磁にみる東西の遭遇 武山智 [執筆]
生活と民衆文化としてのポエム 加藤正泰 [執筆]
労働文化論の「必然性と論理構造」の検討 宮城隆司 [執筆]
市民活動サービス・コーナーの誕生とその意義 奥田泰弘 [執筆]
地方都市と民衆文化 : 遠野を尾道に比して 田野崎昭夫 [執筆]
民衆文化的行事の地方比較
あとがき : 「父柳田國男を語る」を中心として 加藤正泰 [執筆]
序 : 民衆文化の概念と本書の構成について 田野崎昭夫 [執筆]
小論『遠野物語』 : 異人論の視点から 世良正利 [執筆]
『遠野物語拾遺』における「事実」の構成 竹村祥子 [執筆]