著者典拠情報

標目形:
山折, 哲雄(1931-)||ヤマオリ, テツオ
属性:
Personal
から見よ参照形:
Yamaori, Tetsuo
Yamaori, Tetuo
야마오리, 데쓰오
Ямаори, Тэцуо
著者典拠ID:
DA00248662


 close
1.

図書

図書
田丸徳善, 村岡空, 宮田登編集
出版情報: 東京 : 佼成出版社, 1972.10
シリーズ名: 日本人の宗教 / 田丸徳善 [ほか] 編 ; 1
目次情報: 続きを見る
祖霊と怨霊 小島瓔禮 [執筆]
死と生と共同体 山折哲雄 [執筆]
つきもの 小松和彦 [執筆]
性と信仰 澤村光博 [執筆]
ユートピア・世直し 小島信一 [執筆]
祖霊と怨霊 小島瓔禮 [執筆]
死と生と共同体 山折哲雄 [執筆]
つきもの 小松和彦 [執筆]
2.

図書

図書
小松和彦 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 青弓社, 1988.5
3.

図書

図書
谷川健一 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 小学館, 1986.1
シリーズ名: 日本民俗文化大系 / 網野善彦 [ほか] 編 ; 第12巻
目次情報: 続きを見る
伝統の変貌と持続 谷川健一 [執筆]
『昭和史世相篇』の構想 色川大吉 [執筆]
しつけの伝統と近代教育 大林太良 [執筆]
戦後村落社会の変貌と家族 江守五夫 [執筆]
家族の伝統と変容 上野和男 [執筆]
故郷の精神史 坪井洋文 [執筆]
霊魂の浄化 : 遺骨崇拝の源流 山折哲雄 [執筆]
日系移民の"くに"意識 宮田登 [執筆]
変転する日常生活 : 衣・食・住の視点 岩井宏實 [執筆]
都市化と民俗 : 戦後四〇年を中心として 米山俊直 [執筆]
戦争と民俗 : 政治文化における変化と持続 神島二郎 [執筆]
伝統の変貌と持続 谷川健一 [執筆]
『昭和史世相篇』の構想 色川大吉 [執筆]
しつけの伝統と近代教育 大林太良 [執筆]
4.

図書

図書
山折哲雄, 宮田登編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1994.2
シリーズ名: 日本歴史民俗論集 ; 8
目次情報: 続きを見る
遁世・漂泊者の理解をめぐって 高取正男 [執筆]
「熊谷家伝記」余話 竹内利美 [執筆]
神道的神と民族的神 : 定住民と漂泊民の神空間 坪井洋文 [執筆]
異神の受容 : 牛頭天王島渡り祭文の世界 山本ひろ子 [執筆]
異人と村落共同体をめぐる物語 : 「松浦長者」と「ものぐさ太郎」 小松和彦 [執筆]
杖と境界のアルケオロジー 赤坂憲雄 [執筆]
蓑笠と柿帷 : 一揆の衣裳 網野善彦 [執筆]
田遊び論ノート 黒田日出男 [執筆]
岐阜県東濃地方の瞽女仲間 三好一成 [執筆]
巡礼の構造 山折哲雄 [執筆]
四国遍路への道 : 巡礼の思想 真野俊和 [執筆]
白山麓山村住民の袖乞慣行(予察) 千葉徳爾, 菅根幸裕 [執筆]
ヒヨウの生活を囲つて 早川孝太郎 [執筆]
山窩の生活 後藤興善 [執筆]
漂泊漁民の伝承文芸 : 「浮鯛系図」考 河岡武春 [執筆]
家船と糸満漁民 : 水上生活者の移動と定着 野口武徳 [執筆]
遁世・漂泊者の理解をめぐって 高取正男 [執筆]
「熊谷家伝記」余話 竹内利美 [執筆]
神道的神と民族的神 : 定住民と漂泊民の神空間 坪井洋文 [執筆]
5.

図書

図書
五来重 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 弘文堂, 1979.9
シリーズ名: 講座日本の民俗宗教 / 五来重 [ほか] 編 ; 3
目次情報: 続きを見る
総説 宮田登 [執筆]
自然崇拝と神 小島瓔禮 [執筆]
カミ(精霊)と神 岩田慶治 [執筆]
祖霊信仰の観念 藤井正雄 [執筆]
霊魂論 : 「タタリ」から「祟り」へ 山折哲雄 [執筆]
葬送儀礼と他界 赤田光男 [執筆]
山中他界観 白石昭臣 [執筆]
海上他界観 : 南島文化の祭祀的世界から 村武精一 [執筆]
山の神 堀田吉雄 [執筆]
田の神と稲荷 直江廣治 [執筆]
水の神 小野重朗 [執筆]
漂着神 : 能登半島を中心として 小倉学 [執筆]
御霊神 柴田實 [執筆]
荒神 三浦秀宥 [執筆]
道祖神と性神 土井卓治 [執筆]
オシラ神 三崎一夫 [執筆]
庚申 小花波平六 [執筆]
福神と厄神 紙谷威広 [執筆]
妖怪 : 山姥をめぐって 小松和彦 [執筆]
総説 宮田登 [執筆]
自然崇拝と神 小島瓔禮 [執筆]
カミ(精霊)と神 岩田慶治 [執筆]