著者典拠情報

標目形:
朝岡, 康二(1941-)||アサオカ, コウジ
属性:
Personal
から見よ参照形:
Asaoka, Koji
*Asaoka, Kōji, 1941-
著者典拠ID:
DA00321310


 close
1.

図書

図書
朝岡康二著
出版情報: 広島 : 渓水社, 1991.2
2.

図書

図書
朝岡康二著
出版情報: 東京 : 法政大学出版局, 1986.2
3.

図書

図書
朝岡康二著
出版情報: 東京 : 法政大学出版局, 2003.9
シリーズ名: ものと人間の文化史 ; 114
4.

図書

図書
朝岡康二著
出版情報: 東京 : 法政大学出版局, 1998.4
シリーズ名: ものと人間の文化史 ; 85
5.

図書

図書
朝岡康二著
出版情報: 東京 : 法政大学出版局, 1993.6
シリーズ名: ものと人間の文化史 ; 72
6.

図書

図書
宮田登編集協力 ; 朝岡康二 [ほか] 執筆
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2000
シリーズ名: ものがたり日本列島に生きた人たち ; 8-9
7.

図書

図書
木下忠, 網野善彦, 神野善治編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1993.4
シリーズ名: 日本歴史民俗論集 ; 2
目次情報: 続きを見る
島根県匹見町広瀬出土の犂鑱の再検討 木下忠著
鍬先き作り : 湯金と『百姓伝記』を中心にして 朝岡康二著
『会津農書』の農具をめぐって : 近世農具の発展過程 佐々木長生著
竜骨車・踏車研究 : 湖東平野・奈良盆地での利用形態を中心に 芳井敬郎著
籾摺臼をめぐる諸問題 : 木摺臼と土摺臼 大島暁雄著
焼畑と摘田 : 種肥混合播をめぐって 小川直之著
本邦占城米考 宝月圭吾著
佐渡式イカ釣具の伝播について 池田哲夫著
伊勢湾・志摩半島・熊野灘の漁撈用具 野村史隆著
手織機(地機)の東西差 : 産業史の立場から 角山幸洋著
編布の研究 渡辺誠著
中世民衆生活の一側面 網野善彦著
工匠と民具 宮本常一著
曲物について 岩井宏実著
島根県匹見町広瀬出土の犂鑱の再検討 木下忠著
鍬先き作り : 湯金と『百姓伝記』を中心にして 朝岡康二著
『会津農書』の農具をめぐって : 近世農具の発展過程 佐々木長生著
8.

図書

図書
近藤雅樹編
出版情報: 東京 : ドメス出版, 2003.3
シリーズ名: 二〇世紀における諸民族文化の伝統と変容 ; 8
目次情報: 続きを見る
問題提起・日用品の二〇世紀 近藤雅樹 [執筆]
「未来都市」の生活 近藤雅樹 [執筆]
共産主義社会の日用品(ロシア) : ユートピア的な夢と欠乏の現実 沼野充義 [執筆]
コメント 吉田信 [述]
第1-1セッションの討論 小長谷有紀司会
転用された「日用品」(日本) 岡本信也 [執筆]
オセアニアにおける民族技術の観光資源化 小林繁樹 [執筆]
コメント 南真木人 [述]
第1-2セッションの討論 庄司博史司会
日本統治時代の民具(韓国) 印炳善 [執筆]
アルミ鍋 朝岡康二 [執筆]
技術情報のゆくえ 三宅宏司 [執筆]
コメント ヨーゼフ・クライナー [述]
第2セッションの討論 朝倉敏夫司会
日用品化する敷物 角野幸博 [執筆]
人絹の開発からファッションまで : 人絹が繰り広げた世界 横川公子 [執筆]
沖縄における生理用品の変遷 : モノ・身体・意識の関係性をめぐって 塩月亮子 [執筆]
コメント 佐藤浩司 [述]
第3セッションの討論 三島禎子司会
テレビと日常生活 : 北部タイ女性工場労働者の事例から 平井京之介 [執筆]
家庭電化の一〇〇年 : 自動炊飯器を中心に 山口昌伴 [執筆]
洗濯機以前と以後 : ドイツの洗濯と清潔 森明子 [執筆]
コメント 田村善次郎 [述]
第4セッションの討論 新免光比呂司会
総括討論 : 日用品の二〇世紀 近藤雅樹司会 ; 端信行総括コメント
問題提起・日用品の二〇世紀 近藤雅樹 [執筆]
「未来都市」の生活 近藤雅樹 [執筆]
共産主義社会の日用品(ロシア) : ユートピア的な夢と欠乏の現実 沼野充義 [執筆]