著者典拠情報

標目形:
渡辺, 澄子(1930-)||ワタナベ, スミコ
属性:
Personal
から見よ参照形:
渡邊, 澄子(1930-)||ワタナベ, スミコ
Watanabe, Sumiko
著者典拠ID:
DA00346446


 close
1.

図書

図書
渡辺澄子著
出版情報: 東京 : 八木書店, 1969
シリーズ名: 近代文学研究双書
2.

図書

図書
渡辺澄子著
出版情報: 東京 : 桜楓社, 1984.5
シリーズ名: 近代の文学 ; 16
3.

図書

図書
渡邊澄子編
出版情報: 京都 : 世界思想社, 2000.10
4.

図書

図書
浅原勝 [ほか] 執筆 ; 渡邊澄子編
出版情報: 東京 : 自由国民社, 2009.9
シリーズ名: 明快案内シリーズ
5.

図書

図書
渡邊澄子 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 自由国民社, 2009.10
シリーズ名: 明快案内シリーズ ; . 明治の名著||メイジ ノ メイチョ ; 2
6.

図書

図書
青木信雄 [ほか] 執筆 ; 小田切秀雄, 渡邊澄子編
出版情報: 東京 : 自由国民社, 2009.9
シリーズ名: 明快案内シリーズ ; . 明治の名著||メイジ ノ メイチョ ; 1
7.

図書

図書
新・フェミニズム批評の会編 ; 渡邊澄子 [ほか] 執筆
出版情報: 東京 : 翰林書房, 2007.11
目次情報: 続きを見る
男女同権論の嚆矢 : 岸田俊子(志ゆん女)「同胞姉妹に告ぐ」 渡邊澄子 [著]
ヒロインの作られ方 : 三宅花圃『藪の鶯』から『八重桜』への展開 北田幸恵 [著]
「欲望」のかたち : 木村曙『婦女の鑑』論 岩見照代 [著]
女性翻訳家の挑戦 : 若松賤子『小公子』 小長井晃子 [著]
水泡(みなわ)のことばを紡ぎ行く : 小金井喜美子の文学 金子幸代 [著]
語る言葉を失くすとき : 樋口一葉『雪の日』の別れ 橋本のぞみ [著]
「異類婚姻譚」の復活 : 北田薄氷の「室内」 関谷由美子 [著]
樋口一葉『ゆく雲』と日記のなかの日清戦争 高良留美子 [著]
「変り物」の行方 : 田澤稲舟『しろばら』論 矢澤美佐紀 [著]
瀬沼夏葉論 : 郁子と恪三郎とロシア文学と 杉山秀子 [著]
差別に抗う言葉 : 紫琴「移民学園」論 鬼頭七美 [著]
「金色夜叉」上演と岡田八千代の劇評 井上理恵 [著]
「自伝」という戦略 : 福田英子『妾の半生涯』 岡野幸江 [著]
「女性作家」としてのマニフェスト : 野上弥生子「明暗」論 中島佐和子 [著]
社会性を孕む叙情 : 石上露子 松田秀子 [著]
「弱者」のまなざし : 山川登美子の晩年の歌 小林とし子 [著]
生まれしままに : 岡本かの子の初期短歌 沼沢和子 [著]
日露戦後の物語 : 国木田治子「破産」 菅井かをる [著]
反家庭小説の試み : 大塚楠緒子『空薫』『そら炷続編』 岩淵宏子 [著]
水野仙子の原点 : 『徒労』『四十餘日』を軸として 溝部優実子 [著]
夫婦の寝室 : 森しげ「波瀾」「あだ花」のセクシュアリティ 藤木直実 [著]
「職業作家」という選択 : 尾島菊子論 小林裕子 [著]
「家」に敗れた恋愛 : 与謝野晶子『妹』 小林美恵子 [著]
一人称にてもの書く女 : 与謝野晶子・「人」と「女(をなご)」のゆらぎ 渡辺みえこ [著]
思春期の少女のセクシュアリティ : 田村俊子の『離魂』を読む 長谷川啓 [著]
男女同権論の嚆矢 : 岸田俊子(志ゆん女)「同胞姉妹に告ぐ」 渡邊澄子 [著]
ヒロインの作られ方 : 三宅花圃『藪の鶯』から『八重桜』への展開 北田幸恵 [著]
「欲望」のかたち : 木村曙『婦女の鑑』論 岩見照代 [著]
8.

図書

図書
渡邊澄子編集
出版情報: 東京 : 菁柿堂 , 東京 : 星雲社 (発売), 2007.8-
目次情報: 続きを見る
1: 薮の鴬 三宅花圃 [著]
八重桜 三宅花圃 [著]
萩桔梗 三宅花圃 [著]
同胞姉妹に告ぐ 中島湘煙 [著]
山間の名花 中島湘煙 [著]
湘煙日記 中島湘煙 [著]
婦女の鑑 木村曙 [著]
花嫁のベール 若松賤子 [著]
小公子 若松賎子 [著]
泣いて愛する姉妹に告ぐ 清水紫琴 [著]
女文学者何ぞ出ることの遅きや 清水紫琴 [著]
こわれ指環 清水紫琴 [著]
一青年異様の述懐 清水紫琴 [著]
移民学園 清水紫琴 [著]
2: 雪の日 樋口一葉 [著]
琴の音 樋口一葉 [著]
花ごもり 樋口一葉 [著]
やみ夜 樋口一葉 [著]
大つごもり 樋口一葉 [著]
たけくらべ 樋口一葉 [著]
軒もる月 樋口一葉 [著]
にごりえ 樋口一葉 [著]
十三夜 樋口一葉 [著]
わかれ道 樋口一葉 [著]
裏紫 樋口一葉 [著]
われから 樋口一葉 [著]
日記 樋口一葉 [著]
月にうたふさんげのひとふし 田沢稲舟 [著]
医学修業 田沢稲舟 [著]
しろばら 田沢稲舟 [著]
五大堂 田沢稲舟 [著]
三人やもめ 北田薄氷 [著]
浅ましの姿 北田薄氷 [著]
鬼千疋 北田薄氷 [著]
黒眼鏡 北田薄氷 [著]
乳母 北田薄氷 [著]
白髪染 北田薄氷 [著]
あしたの露 管野須賀子 [著]
おもかげ 管野須賀子 [著]
絶交 管野須賀子 [著]
日本魂 管野須賀子 [著]
最後の夢 管野須賀子 [著]
肱鉄砲 管野須賀子 [著]
死出の道艸 管野須賀子 [著]
兵士 石上露子 [著]
しのび音 石上露子 [著]
自伝落葉のくに 石上露子 [著]
3: 応募兵 大塚楠緒子 [著]
いつまで草 大塚楠緒子 [著]
志のび音 大塚楠緒子 [著]
金時計 大塚楠緒子 [著]
みなそこ 大塚楠緒子 [著]
軍事小説一美人 大塚楠緒子 [著]
湯の香 大塚楠緒子 [著]
ひかりもの 大塚楠緒子 [著]
命の親 大塚楠緒子 [著]
白馬 大塚楠緒子 [著]
客間 大塚楠緒子 [著]
虞美人草 大塚楠緒子 [著]
交通遮断 大塚楠緒子 [著]
来賓 大塚楠緒子 [著]
鵙が音 大塚楠緒子 [著]
寂寞 大塚楠緒子 [著]
あきらめ 大塚楠緒子 [著]
カンフル 大塚楠緒子 [著]
上下 大塚楠緒子 [著]
はがき 大塚楠緒子 [著]
内証事 森しげ [著]
おそろひ 森しげ [著]
おはま 森しげ [著]
新緑(上) 岡田八千代 [著]
黄楊の櫛 岡田八千代 [著]
妹の縁 尾島菊子 [著]
赤坂 尾島菊子 [著]
尾島菊子 [著]
河原の対面 尾島菊子 [著]
徒労 水野仙子 [著]
四十余日 水野仙子 [著]
水野仙子 [著]
女医の話 水野仙子 [著]
モデル 国木田治子 [著]
国木田治子 [著]
多事 小栗籌子 [著]
おきな 小栗籌子 [著]
ある女の手紙 永代美知代 [著]
一銭銅貨 永代美知代 [著]
4: 元始女性は太陽であつた。: 青鞜発刊に際して 平塚らいてう [著]
そぞろごと 与謝野晶子 [著]
激動の中を行く 与謝野晶子 [著]
生血 田村俊子 [著]
木乃伊の口紅 田村俊子 [著]
老師 木内錠 [著]
執着 加藤みどり [著]
愛の争闘 岩野清 [著]
夜汽車 斎賀琴 [著]
松葉杖をつく女 素木しづ [著]
乞食の名誉 伊藤野枝 [著]
得たる『いのち』 生田花世 [著]
結婚 生田花世 [著]
5: 噂 野上弥生子 [著]
真知子 野上弥生子 [著]
薄ずみいろ 長谷川時雨 [著]
渡りきらぬ橋 長谷川時雨 [著]
花物語 吉屋信子 [著]
鬼火 吉屋信子 [著]
悲しき配分 鷹野つぎ [著]
一本の花 宮本百合子 [著]
乳房 宮本百合子 [著]
風知草 宮本百合子 [著]
灰色の扉 : Doppelgängerin 野溝七生子 [著]
6: 夜風 平林たい子 [著]
殴る 平林たい子 [著]
私は生きる 平林たい子 [著]
鬼子母神 平林たい子 [著]
清貧の書 林芙美子 [著]
河沙魚 林芙美子 [著]
林芙美子 [著]
下町 (ダウン・タウン) 林芙美子 [著]
第七官界彷徨 尾崎翠 [著]
こほろぎ嬢 尾崎翠 [著]
牡丹のある家 佐多稲子 [著]
虚偽 佐多稲子 [著]
白と紫 佐多稲子 [著]
由縁の子 佐多稲子 [著]
大根の葉 壺井栄 [著]
妻の座 壺井栄 [著]
日光室 中里恒子 [著]
まりあんぬ物語 中里恒子 [著]
1: 薮の鴬 三宅花圃 [著]
八重桜 三宅花圃 [著]
萩桔梗 三宅花圃 [著]