著者典拠情報

標目形:
岡本, 宏(1928-2002)||オカモト, ヒロシ
属性:
Personal
から見よ参照形:
Okamoto, Hiroshi
Okamoto, Hirosi
岡本, 宏(1928-)||オカモト, ヒロシ
著者典拠ID:
DA00393672


 close
1.

図書

図書
田中浩編著
出版情報: 東京 : 御茶の水書房, 1982.7
シリーズ名: 御茶の水選書
目次情報: 続きを見る
山路愛山とジャーナリズム : 『独立評論』『国民雑誌』を中心に 岡利郎 [執筆]
自由民権期の『朝野新聞』 山本武利 [執筆]
『東雲新聞』と中江兆民 宮城公子 [執筆]
『大阪公論』と竹越三叉 西田毅 [執筆]
西川光二郎論 : 転換以後 山崎時彦 [執筆]
『熊本評論』についての序論的考察 岡本宏 [執筆]
雑誌『木鐸』と大正デモクラシーの展開 和田守 [執筆]
与謝野晶子と大正ジャーナリズム 大木基子 [執筆]
自由主義評論家清沢洌の生誕・覚書 : 昭和戦前期を乗り超えるもの 山本義彦 [執筆]
石橋湛山の軍事評論について : 一九二〇・三〇年代の論説 安藤実 [執筆]
長谷川如是閑のジャーナリズム観 : 雑誌『我等』の発刊をめぐって 田中浩 [執筆]
山路愛山とジャーナリズム : 『独立評論』『国民雑誌』を中心に 岡利郎 [執筆]
自由民権期の『朝野新聞』 山本武利 [執筆]
『東雲新聞』と中江兆民 宮城公子 [執筆]
2.

図書

図書
小松茂夫, 田中浩編
出版情報: 東京 : 青木書店, 1980.6-8
目次情報: 続きを見る
上: 「創ること」と「壊すこと」 : なぜいま国家思想が問題となるのか 田中浩 [執筆]
福沢諭吉 : 啓蒙主義的国家観 ひろた・まさき [執筆]
加藤弘之 : 草創期の特殊日本的ブルジョアジーの国家思想 安世舟 [執筆]
中江兆民 : 平和国家の構想 松永昌三 [執筆]
小野梓 : 立憲改進党の代表的思想家 栄沢幸二 [執筆]
徳富蘇峰 : 自由主義的国家観から権力主義的国家観へ 和田守 [執筆]
陸羯南 : 「国民」国家における「新聞記者」の使命 小松茂夫 [執筆]
孝徳秋水 : 『万朝報』論説にみる民主主義論 大木基子 [執筆]
片山潜 : 社会実践と国家思想の変遷 大原慧 [執筆]
内村鑑三 : 政治思想家としての内村鑑三 半沢孝麿 [執筆]
下: 吉野作造 : "ナショナルデモクラット"と「社会の発見」 飯田泰三 [執筆]
大山郁夫 : 民本主義からマルクス主義へ 藤原保信 [執筆]
大杉栄 : 永遠の革命家 鹿野政直 [執筆]
山川均 : 大正期マルクス主義国家論の受容と適用 岡本宏 [執筆]
北一輝 : 国民国家の栄光と挫折 井田輝敏 [執筆]
美濃部達吉 : 日本憲法学の国家論 長尾龍一 [執筆]
河合栄治郎 : 戦闘的自由主義者 山下重一 [執筆]
長谷川如是閑 : 「超国家主義」と「ファシズム」に抗して 田中浩 [執筆]
上: 「創ること」と「壊すこと」 : なぜいま国家思想が問題となるのか 田中浩 [執筆]
福沢諭吉 : 啓蒙主義的国家観 ひろた・まさき [執筆]
加藤弘之 : 草創期の特殊日本的ブルジョアジーの国家思想 安世舟 [執筆]