著者典拠情報

標目形:
宮地, 正人(1944-)||ミヤチ, マサト
属性:
Personal
から見よ参照形:
宮地, 正人||ミヤジ, マサト
Miyachi, Masato, 1944-
Miyati, Masato
Miyaji, Masato
著者典拠ID:
DA0044015X


 close
1.

図書

図書
坪井信良著 ; 宮地正人編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 1978.12
2.

図書

図書
宮地正人著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1999.3
3.

図書

図書
木下真弘著 ; 宮地正人校注
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1993.1
シリーズ名: 岩波文庫 ; 青(33)-189-1
4.

図書

図書
宮地正人著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2012.8-2012.9
5.

図書

図書
宮地正人著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2018.10-2018.11
シリーズ名: 岩波現代文庫 ; 学術 ; 391-392
6.

図書

図書
佐藤誠朗, 河内八郎編
出版情報: 東京 : 有斐閣, 1981.3
シリーズ名: 講座日本近世史 ; 8
目次情報: 続きを見る
維新政権論 佐藤誠朗 [執筆]
薩摩藩軍事力の基本的性格 原口泉 [執筆]
幕末過渡期国家論 宮地正人 [執筆]
幕末・維新期の世直し運動 : 南関東地方を中心に 青木美智男 [執筆]
東海道の「ええじゃないか」 三浦俊明 [執筆]
戊辰戦争 : 戦争と一揆 溝口敏麿 [執筆]
維新政権論 佐藤誠朗 [執筆]
薩摩藩軍事力の基本的性格 原口泉 [執筆]
幕末過渡期国家論 宮地正人 [執筆]
7.

図書

図書
国際ニュース事典出版委員会, 毎日コミュニケーションズ編
出版情報: 東京 : 毎日コミュニケーションズ, 1989.9-1993.9
8.

図書

図書
保谷徹編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2001.3
シリーズ名: 幕末維新論集 / 田中彰, 松尾正人, 宮地正人編 ; 10
目次情報: 続きを見る
阿片戦争情報としての唐風説書 : 書誌的考察を主として 森睦彦著
幕末期の海外情報と琉球 : 太平天国の乱を中心に 真栄平房昭著
開国前後、長崎における海外情報の収集伝達活動について : 熊本藩・五島藩長崎聞役 (留守居) の活動を中心に 沼倉延幸著
ペリー来航期における農民の黒船情報収集 : 武蔵国川越藩領名主の場合 太田富康著
『人のうわさ』考 : 情報空間の展開 高部淑子著
北奥における商人の情報活動 三浦忠司著
幕末の情報収集と風説留 宮地正人著
堀口貞明の思想と行動 阿部征寛著
『聞集録』の編者と幕末の情報網 田中正弘著
地域社会と新聞 : 幕末期開港場の新聞を中心として 佐藤孝著
阿片戦争情報としての唐風説書 : 書誌的考察を主として 森睦彦著
幕末期の海外情報と琉球 : 太平天国の乱を中心に 真栄平房昭著
開国前後、長崎における海外情報の収集伝達活動について : 熊本藩・五島藩長崎聞役 (留守居) の活動を中心に 沼倉延幸著
9.

図書

図書
宮地正人 [ほか] 執筆
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1993.2
シリーズ名: シリーズ日本近現代史 : 構造と変動 / 坂野潤治 [ほか] 編集 ; 1
目次情報: 続きを見る
総論 宮地正人 [執筆]
幕末政治過程における豪農商と在村知識人 : 紀州日高有田両郡を視座として 宮地正人 [執筆]
幕末・維新の国際情勢 : オランダから見た日本 横山伊徳 [執筆]
幕府軍制改革の展開と挫折 熊澤徹 [執筆]
地域社会と新聞 : 幕末期開港場の新聞を中心として 佐藤孝 [執筆]
中等教育の形成と担い手たち 井原政純 [執筆]
日本沿岸航路網の形成 : 外国資本・財閥資本・在来資本 小風秀雅 [執筆]
新政反対一揆と地租改正反対一揆 : 伊勢暴動を例に 茂木陽一 [執筆]
総論 宮地正人 [執筆]
幕末政治過程における豪農商と在村知識人 : 紀州日高有田両郡を視座として 宮地正人 [執筆]
幕末・維新の国際情勢 : オランダから見た日本 横山伊徳 [執筆]
10.

図書

図書
宮地正人編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2000.11
シリーズ名: 幕末維新論集 / 田中彰, 松尾正人, 宮地正人編 ; 12
目次情報: 続きを見る
大築尚志略伝 樋口雄彦著
名船匠続豊治伝 白山友正著
中野半左衛門の活動と勤王志士 藤井善門著
国事鞅掌者の映像 : 伊牟田尚平について 安藤良平著
生野義挙の一考察 : 生野領農民志士小山六郎について 前嶋雅光著
忘れられた草莽の志士「城多薫」 : その伝説的研究への序章 竹山靖玄著
維新の志士村松文三 近藤杢著
大村兵部大輔暗殺の宮和田進 西村文則著
広田彦麿に就て 萩原頼平著
広田彦麿のこと 森繁夫著
広田彦麿のこと (続) 森繁夫著
広田彦麿に就いて 青柳武明著
広田彦麿のことその他 岡茂政著
上総国一草莽の勤王 三浦茂一著
斎藤寛斎 森安彦著
幕末の民衆思想 : 菅野八郎を事例に 鯨井千佐登著
伊古田純道の生涯と思想 中沢市朗著
公議所議員の学校論 : 喜連川藩公議人秋本与綴録「学校建言集」を中心に 入江宏著
上甲振洋とその思想の帰結について : 幕末一朱子学者の反政府思想の形成 三好昌文著
河原田盛美・史料ノート : 大久保政権の「社会的支柱」に寄せて 鎌田永吉著
『篠田雲鳳伝』考 壬生芳樹著
大築尚志略伝 樋口雄彦著
名船匠続豊治伝 白山友正著
中野半左衛門の活動と勤王志士 藤井善門著